<   2010年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

放水ホース

へっぽこ家の人々とカラオケに行きました。

この春から中学生になるへっぽこ1号はいっちょまえに「今日はYUIの曲、全部歌うの♪」とはりきって歌いまくり、大人たちがそのスキをついて昭和歌謡を歌う中、ひとりおとなしいへっぽこ2号(8才)。
「2号も何か歌ってよ」と促すのですが、どうも歌を知っていてもタイトルやアーティスト名がわからなくて入れられないようで、あげくの果てに「2号は見てるだけでいい」と言いながら、曲を無視してタンバリンを叩きまくって1号に叱られる。

ところがある曲のイントロが流れると「2号、この歌知ってる!!」
そしてうれしそうにマイクを握ってサビを熱唱してくれました。

♪ 放水ホース~~ 放水ホース~~

すごいぞ、2号!ヴィンス・ニールもびっくりさ。
今度ひらがなで歌詞カード書いてあげるから、また一緒に歌おうね。


accoinzaghiをフォローしましょう
[PR]
by s_fiorenzo | 2010-03-31 01:03 | MUSICA

10minuti al giorno

イタ語の集まりの帰り、ex先生のMATTEO@JUVENTINOとばったり再会。
JUVEの体たらくぶりを嘆き合ったあと、久しぶりに言われた。
「毎日10分でいいからイタリア語やってね」と。
「Mi raccomando!」のおまけつきで。
モチベーション上がりかけたところで、おしりを押された感じ。

accoinzaghiをフォローしましょう
[PR]
by s_fiorenzo | 2010-03-30 01:34 | ITALIA

2種類の嘘

ある日のイタ語道場、私が訳文を発表するとおもむろに師範がおっしゃいました。
「うそつきには2種類いるって知ってますか?」
それによるとひとつは誰からも明らかにうそとわかるうそをつき、もうひとつは事実を知らない人にはもっともだと納得するうそをつくそうです。
で、「あなたの書いてきたものは後者ですね。読み手が何も知らなかったら見事にだまされます。でもこれじゃ想像力豊かすぎたSFです」と。
そこからは一語一句、みっちりきっちり直されましたよ。
どうも指名されても担当部分が短いのはこのせいだな、きっと。みんな同じ授業料払ってるのに私を指名すると進行が遅くなるからだわ…。

そんなこんなで2期目が終わり、依然最初のクラスで足踏みです。
次期のテーマはPERUGIAだそうで。チョコレート祭以外なんにも知らないぞ。
いいも~ん!こうなったら道場のファンタジスタになっちゃるもんね~
d0043369_21422517.jpg



accoinzaghiをフォローしましょう
[PR]
by s_fiorenzo | 2010-03-28 21:44 | ITALIA

残念な大人たちの宴@小暴徒(2010.3.24)

d0043369_1853533.jpg

キーボーディスト潮崎裕己さんのお誕生日を祝う一見ライヴのような宴会「残念な大人たちの宴」略して残大宴が行われた。
ステージの上はもちろん、客席にもそりゃあもう残念な大人のみなさんがたくさん。
潮ちゃんがお仕事で関わったKNiFe、BuzzFree、manabu miyahara 4 pieces、UP-BEATのパートで全16曲、途中ではギターを弾く潮ちゃんのお姿まで拝見できる貴重なライヴでした。

KNiFeセクションを演った是西深吉セッションの際、竜さん・西山さんを称して「さいきょうのリズム隊」とおっしゃってましたが、最強ですか?最凶ですか?
d0043369_21165346.jpg





ライヴ前の腹ごしらえはベビキンでハムカツサンド♪
d0043369_1865677.jpg


accoinzaghiをフォローしましょう
[PR]
by s_fiorenzo | 2010-03-28 18:08 | MUSICA

Adieu,COIN

春は別れの季節、いつも私においしいカフェインを補充してくれていたコワンが3月19日をもって閉店した。
d0043369_15037.jpg

メインの通りから1本入った古いビルの2F、ここにカフェ?という場所に建築事務所とカフェが同居と風変わりなロケーションだったのだが、事務所が移転する話と同時期に、おフランスで働けるチャンス(しかもnoirじゃない)が来た。そこで「じゃ、行く!」という発展的なお別れなわけ。
別れの季節は旅立ちの季節、おフランスの南の方へ行くそうな。いつか “Nouveau Coin” が出来るまで待てないなら行ってみて。
d0043369_164846.jpg

イタ語でいうところの「In bocca al lupo!」に相当するおフランス語は何かいな?…とグルグル翻訳にかけてみたらこんな風に出てきた。


Bonne chance!(...意外とフツーだな)


accoinzaghiをフォローしましょう
[PR]
by s_fiorenzo | 2010-03-28 01:08 | DIARIO

Fioraio dell'asino

恵比寿での目撃情報が数多く寄せられている例のあの子を発見!
d0043369_2332565.jpg
おしりでごめんね。

accoinzaghiをフォローしましょう
[PR]
by s_fiorenzo | 2010-03-22 23:33 | DIARIO

つくし:Equiseto dei campi

うららかな春の休日、散歩してましてん。
うちの近所、畑が多くてねぇ。道路沿いの盛り土をしたとこに目をやると…
d0043369_22191375.jpg


つくしだぁ!群生だぁ!!
さらに目を上げると…
d0043369_22194416.jpg

休耕地になってるところが一面のつくし畑にっ!
これだけあれば卵とじがたっぷり…って人んちの土地だから。
はい、1本も採ってませんよ~!


accoinzaghiをフォローしましょう
[PR]
by s_fiorenzo | 2010-03-22 22:20 | MANGIARE

さくらもち♪

前日のライヴのMCであんまりこしあんネタが出てくるもんだから、帰り道にコンビニについつい寄ってさくらもちを探したが見つからず、さくらもちモードを満たしに近所のデパ地下へ。
最初、自分で作ったら好きなだけ食べられるかも♪ と製菓材料の店へ行ってみたが、そこで材料を揃えると “1年分食べ貯め” が出来るほど作れそうで、いくら一番好きな和菓子でも飽きるのはイヤ…と普通にたねやへ。
d0043369_21182334.jpg
食べてびっくり、このさくらもちはあんこが “ピンク色のつぶあん” でした。「白小豆」という品種で作ったあんこだそうで、おそらくそれをうっすら色付けしたものかと思います。
草もちは黒いつぶあん。結局こしあんにはたどり着けず。ま、いいや。粒あんの方が好きだし。

ところで、今年は “さくらスイーツ” が流行っているのか。洋菓子屋さんも和菓子屋さんもみんなさくらもんを出してましたわ。


accoinzaghiをフォローしましょう
[PR]
by s_fiorenzo | 2010-03-22 21:31 | MANGIARE

清水/是永スーパーセッション@Hey Joe(2010.3.19)

d0043369_1818233.jpg
諸般の事情により2曲目から参加のしみこれ、前半は後ろでおとなしく、後半はこっぱずかしい席で普段客席からは見えにくい左手甲筋に腕筋以上の魅力があることを発見、堪能してきました。
当分おあずけの松是もいいけど、しみこれも素敵…というか、セッションの楽しさにどんどんはまってます。ギターのおふたりはもちろんのこと、“若手実力派のリズム隊”のおふたりもすんごいです。
このセッションは3回目とのことで、行きそびれた2回がうらめしい。

 G:清水一雄
 G:是永巧一(こーいちの“こ”はこしあんの“こ”)
 B:岡部琢磨
 D:工藤恭彦

mちゃんとこから無断拝借のセトリ(笑)。すみません。
 1. So What (Miles Davis)
 2. Black Boots
 3. Jungle Strut (Santana)
 4. Power of stone
 5. Funk-O-Matic

 6. All Blues (Miles Davis)
 7. Talk to your daughter (Robben Ford)
 8. Hello
 9. In Memory of Elizabeth Reed (The Allman Brothers Band)
10. Swing to Step

en. Cissy Strut (The Meters)


accoinzaghiをフォローしましょう
[PR]
by s_fiorenzo | 2010-03-22 18:23 | MUSICA

復活祈願!! 奥野敦士完全トリビュートライヴ「All We Need Is 奥野♡」@小暴徒(2010.3.17)

d0043369_0405155.jpg

おくりんの復活を祈って集まった豪華なミュージシャンたちと、ちょ~満杯のお客さん。

 首謀者・Key・Vo:片桐“機長”久尚
 参謀・B・Vo:西山史晃(KISSAMA)
 黒幕・Ds:深澤“竜”靖明(ex.ROGUE)
 Vo:金山一彦
 Vo:櫻井有紀(rice
 Vo:瓦・フラワーマン・弘二(フラワーマンband
 Vo:もぎ たかし(ex.RUKES)
 Vo:シミズ リエ
 G:原田喧太
 G:稲葉智
 G・Vo:桜井秀俊(真心ブラザーズ)
 B:U-TA(BUCK-TICK)
 B:小池ヒロミチ
 B:江川綾
 Dr:菅沼道昭
 Sax:斎藤昇

久しぶりに生で聴いたおくりんの曲たちは詞とメロディーが合わさることでより魅力が増すことを確認、ますますあの声で聴ける日が楽しみになった。後半のROGUE曲タイムでは、前半のソロ曲タイムを終えた麗しのあの方が隣に立ってステージを観ていらっしゃるからスカしていたかったけど、大好きな曲を前におとなしくしてられなかった…全曲歌って喉痛いし(笑)。
とにかくステージも客席もみんな笑顔でハッピーで愛のあるライヴで、このポジティブなパワーがおくりんに届いて、いいことがありますようにと改めて復活を祈るのでした。
[PR]
by s_fiorenzo | 2010-03-18 00:42 | MUSICA