<   2005年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

FELICE ANNO NUOVO


あとわずかで2005年もおしまいです。
BLOGなんぞ始めちゃって、人と知り合う機会も増えて楽しい1年でした。
来年は12年に1度のラッキーイヤーだということを念仏のように唱えながら、煩悩の赴くまま歩いていきたいと思います。

来てくれてありがとうございます。そして、また来てくださいね。
みなさんにとって、素敵な新年が訪れますように。
[PR]
by s_fiorenzo | 2005-12-31 23:59 | DIARIO

TORINO 8

d0043369_2231924.jpgTORINO滞在中の日用品調達場所がリナシェンテ裏のLidl(Via Carlo Alberto 22,10123 Torino)。
ディスプレイもへったくれも何もない商品陳列のかわりに、とにかく安い!
行った時が週末だったこともあってか、家族やグループで来た客がカート1台じゃ積めませんというくらい食料品からトイレットペーパーまで大量に買い込んでました。
この先、既にかなり重量感を増したスーツケースをひっぱってMILANOへ移動…ということさえなければ、すべてのお土産をここで調達していたことでしょう。7EUROのバローロとかね。
TVスポットも積極的に展開しているわりには、“こんなの一般家庭で使うのか?”と思うような電動工具を目玉商品としたうえで「今度の週末はLidlへ行こう!」みたいなCM。不思議だ…。
帰宅してからHPを調べたら、ミラノのMAMMAの家から2ブロックのところに発見。あ~失敗した~(><) 次回からHAPPY HIPPOを買い占めるのはここに決定。
[PR]
by s_fiorenzo | 2005-12-30 22:26 | 2005 ITALIA

NUOVO CINEMA PARADISO

d0043369_1305823.jpgだぁ~い好きな映画のひとつNUOVO CINEMA PARADISOデジタルリマスター版の劇場公開が始まった。
最初の公開時には映画館で見ていないんだよね~。東京は1月20日までか…。行きたいなぁ、行けるかなぁ。

絶対泣いちゃうからひとりで行こっと。



1989年、イタリア/フランス
監督:ジュゼッペ・トルナトーレ
サルバトーレ:ジャック・ペラン,サルバトーレ・カシオ
アルフレード:フィリップ・ノワレ
[PR]
by s_fiorenzo | 2005-12-29 01:28 | FILM

ご近所でまたまた忘年会

d0043369_2339317.jpg今年3度目のご近所忘年会、今度はYちゃんちを提供してもらっての“でかモニ。”のクリスマス会です。
無敵の遅刻率を誇るAちゃんが、午後半休を取って先に準備を手伝うと言ってくれていたので安心して残務に振り回されていたら、Aちゃんも忙しくて半休どころじゃなくなってしまい、結局Yちゃんがひとりでてんてこ舞いという、波乱のというよりいつもどおりの幕開け。




d0043369_23411229.jpgこの集まり、実はクリスマス会に名を借りた「Yちゃんちのクリスマスツリーお披露目会」でもありました。
Yちゃんってば180cmもあるクリスマスツリーをご購入。ひとりで組み立てて、豪華に飾りつけた力作をご覧下さい。








d0043369_2342823.jpgグラマシーニューヨークのクリスマスケーキ。
カットするとさらに2cm位の生クリーム&イチゴごろごろの層が出現し、大量のホイップクリームを苦手とする私には、ちとスリリングな展開に。
ま、とりあえず行けるとこまで行こう!とフォークを手にすると、何のことはない、ぜんっぜん大丈夫じゃないの~♪とおいしく完食。グラマシーといえば缶入りチーズケーキしか知らなかったけど、他のケーキもおいしかったのね。また買いに行こ~。




d0043369_23441816.jpgクリスマス会といえばお約束のプレゼント交換も、もちろんやりました。
♪もっしもっし亀よ~と歌いながら回していくのもいいけど、ビミョーな手心が加わってケンカになってはいけないと厳正なるあみだを行った結果、私がゲットしたのは“はんぎょどんのバロンドール”。旬な一品です。



これで終了とならないのがおうちFESTAのいいところ。
おこたでまったりとDVDを見たり、だらりだらりと好き勝手に快適に過ごさせてもらった挙句、Yちゃんちを出たのは翌日の午後3時。18時間の滞在でした。みなさん、特にYちゃん、お疲れ様でした。


d0043369_23472760.jpg

あと30分弱で今年のクリスマスも終了ですが、“らびたえ”ご訪問のみなさまは楽しいクリスマスをお過ごしでしょうか。
BUON NATALE!
[PR]
by s_fiorenzo | 2005-12-25 23:36 | DIARIO

PIACENZA

d0043369_23215384.jpg“2001年MILANOの旅”シリーズ、随分ご無沙汰してるな~。
かといって久しぶりに書くわけではなく、先日とあるFESTAでPIACENZA出身のイタリア~ノと知り合った→PIACENZAの話で盛り上がった→私の中でのPIACENZAのイメージはピンク色の大理石→スキンを「大理石:ピンク」に替えた…それだけです。
そうはいってもこのバージョン、目にあまりやさしくないのですぐ替えると思うけど。


いや~、今まで何人ものイタリアーニとお話しする機会はあったけれど、PIACENTINOには初めて会ったよ。SAN NICOLO`の話が出来るとは思わなかった…。
4年前のPIACENZAの話はまた別の機会に。
[PR]
by s_fiorenzo | 2005-12-21 22:58 | 2001年MILANOの旅

UCCELLI

d0043369_229048.jpg

約1週間前、弦巻4丁目で見た“鳥大集合の図”です。
隣のマンション屋上のアンテナにもびっしり集まっていました。
さらに隣に位置する電線にも、写真ほどの数ではないが集まってました。
鳩と同じかちょい小さいくらいのサイズで「ちゅんちゅん♪」鳴いてましたが、何鳥が何してたんでしょう?天変地異の前兆だったら怖いっ(><。)
[PR]
by s_fiorenzo | 2005-12-18 22:07 | DIARIO

ご近所でまた忘年会

ここ何年か、うちのチームは忘年会と称してうなぎを食べに行っていたのだが、今年はメンバー全員といってもサポート隊を含めて4人しかいないくせに予定が揃わないのでお流れ。
うなぎの好き加減はあくまでも“普通”、でも忘年会で行くいちのやさんのは満腹状態になっても「また食べたい!」あるいは「明日も食べたい!」と思っちゃうほどおいしいので、機会があったらいつか書きます。

さて、今年の参加者2名の忘年会は「ザ・ニュースペーパーの公演を見に行って、その後で玉丹へ行こう!」
ザ・ニュースペーパーは簡単に言えば“コント仕立てにした時事ネタ”で楽しませてくれます。X JAPANの歌をバックにじゅんちゃんが出てきて…といった感じです。
客層は若い人が中心かと思いきや、エビちゃんOL風おねーさんからかなりのご年配とお見受けする方々まで幅広くて意外な驚き。
内容に関してはこれから公演を見る人にネタバレしては申し訳ないというより、諸般の事情によってこれ以上書けないので、どれだけおもしろかったかを説明することはできません。こんなにおもしろいのに、これから先もたぶん日本のTV局では全貌を見ることはないでしょう。だから次回の公演も見に行かなきゃ!

腹筋を酷使して笑い疲れたらおなかが減ります。で、オークラランド向かいの玉丹へ。“楊貴妃担々麺”というのをいただきました。白ゴマ仕立ての担々麺に美肌の素コラーゲンがたっぷり乗ってるから楊貴妃らしい。
食べ始めて気づいたことは、自分がせっかくコラーゲンの食感が苦手だってこと。太目の麺も、白ゴマたっぷりのまろやかスープもとってもおいしかったけど、味がなくてぷにぷにした固体のコラーゲンだけは半分残してしまったので楊貴妃にはなれませんでした。やっぱりコラーゲン摂取はふかひれかサプリなのね。美人への道は険しいわっ(><)
相方の食べてた西紅柿担々麺(湯剥きトマトが丸ごと1個入ってる)、これもおいしかったんで次回はこっちかな。それにしても西紅柿でトマトと読むとは…初めて知った!
[PR]
by s_fiorenzo | 2005-12-16 01:01 | DIARIO

ご近所で忘年会


ふりかえればン年前、某社でフツーに働いておりました。それなりに一生懸命いっちょまえにやっていたつもりでも、今にして思えば恥ずかしいくらいに青かった日々…。そんな真っ青な時代を知る人々と、忘年会だぁ~っ!

会場はあこがれのアンジェロ本店。環八&246という大きな幹線道路から少し入った場所に静かにたたずむ“昔からある洋食屋さん”といった感じの、前からずっと行きたかったお店です。

d0043369_2305380.jpg
常連さんのKリーダーkuraやん♪夫妻に「ここ来たら、まずこれを食べなきゃあ!」と勧められたのが“野菜のニンニクソース添え”、生野菜にガーリック&アンチョビ風味の熱いドレッシングをかけていただきます。バーニャカウダともちと違う独特の味わいに、カメラを持っていることを思い出したのは完食した後でした。だから写真は2皿目の牛肉カルパッチョです。

この日はUさんちに先週来たばかりの新しい家族、黒といぷぅのチロの話題に始まり、犬談議に終始しました。日ごろ冷え性じゃない方のクールで売ってるUさんのまさかの“スーペル犬バカ”ぶりに驚きつつも、PIZZAだ!PASTAだ!ともりもり食べ続けました。
d0043369_2312126.jpg

食事の後はいつものようにK邸にお邪魔して、いつものようにメルモに遊んでもらい、いつものように遅~い時間までのんびりと過ごさせていただきました。(いつもありがとう!)
途中Kリーダーと名犬メルモをインストラクターに“ドッグトレーニングショー(?)”もあり、「いつかチロにもこんなことが出来る日が来るのだろうか…」と遠い目をするUさんを横目に、私は「いつかうちにもわんこを飼える日が来るのだろうか…」と更に遠い目をしてみる。犬と暮す生活=プライスレスにあこがれるけど、ペット飼育禁止のマンション住まいでは残念ながら当分ムリ。騒いだり汚したりは、人間だってどっこいどっこいなのにね。
K邸でチロの写真を見せてもらい、こんな子犬が家にいて、こんな瞳で見つめられたらおバカにならないわけがないと深~く納得。

Kリーダー&kuraやん♪、Uさん、久しぶりに集まって楽しかったっす。新年会もやりましょう♪

<おまけの私信>
この宴会の模様は昨日(12/14)Mさんに報告して来ました。来年も人間もわんこも守ってくださいませとお願いしたところ「おう、任せとけ」と言っていただけたような気がします。
[PR]
by s_fiorenzo | 2005-12-13 22:58 | DIARIO

IL BAGNO

自分で言うのもなんだが、かなりクールな方である。
クール加減は末端にまで行き届いており、10月も半ばになると靴下を履かずには眠れない…。

てなわけで寒さもすっかり本格的になった昨今、1日の1/24を過ごす場所、それはお・ふ・ろ♪
欠かせないのはクナイプ。冷え性には他のアロマの方が効きそうだがここはあえてユーカリ。なぜならもし家を建てたなら周りを全部“銀世界”(一番しっかり香るユーカリ)で囲ってやるぅと思うくらいユーカリ好きだから。また、クナイプ・ユーカリはたっぷり入れてもお湯が“何これ?”みたいな蛍光色にはならないところもお気に入り。

d0043369_0213859.jpg芯まで冷えた体は半身浴30分くらいじゃ汗のひとつも出やしないので、雑誌や文庫本を持ち込んだり、湯船の中でマッサージをしたりと長期戦に備えます。冷えにはむしろ反復浴の方が効くという説もありチャレンジしてはみるけれど、5分で湯船を出るのは浸かり足りなくて結局“熱めのお湯の半身浴”になってしまうのが実情。
そんなお風呂ライフに今シーズンから加わったのが“家庭用ゲルマニウム温浴グッズ”。このごろはやりのゲルマニウム温浴、興味津々だけれどもいくらサラサラの汗が出るっていったって「汗をかいた後、しかもすっぴんになった状態で電車に乗って帰るのはイヤだー」という理由で今のところ却下。そこで投入してみたのだが、この手のものは“効果には個人差がある”のがお約束。
憧れのゲルマニウム温浴、誰か二子玉川商店街にでも作ってください。エステとか余計な誘惑がついてるとお財布的に続かないから、なにとぞリーズナブルにお願いします。タオル自前でもいいです。
[PR]
by s_fiorenzo | 2005-12-08 14:59 | DIARIO

14a GIORNATA : Fiorentina 1 - 2 Juventus

勝った!
疲れた…

d0043369_23512615.jpgず~っと力入った状態で試合を見てたから、勝ったとはいえ激しく脱力。これで負けていたら間違いなく1週間“どよよ~~~ん”となっていたところでした。
いや~今年のフィオは強いね。当たる前に調子を落としてくれないかと9月後半から願っていたけど、強い状態のまま週2対決。
土曜日にミランが負けたことでフィオが勢いづくのはわかっていたし、逆にユーヴェはポイント差があいたことで無意識にゆるんでたら…と思うとなおさらドキドキ。
実際試合中には「あ~やられた~(T0T)」というシュートがバーやポストに当たってかろうじてセーフというラッキーな場面が何度もあり、「こういうツキがある時に生かせないで負けるとずるずる行っちゃうんだよね~」とヤな予感が胸をよぎり始めた後半40分過ぎ、やっと鴨のゴールが決まってどうにか1-2で勝利!
疲れたけど勝ててよかった…♪
[PR]
by s_fiorenzo | 2005-12-05 01:15 | CALCIO