FIVE JAM@BLUES ALLEY JAPAN(2009.6.18)

d0043369_23482298.jpg
魔女にやられて以来、何本かのライヴを諦めたあげくの久々のライヴは期待の大型新人バンドFIVE JAMの記念すべき(公式)ファーストライヴ。

Gt&MC:是永巧一、B:高橋教之、Ds:小田原豊、Key:土橋安騎夫、Per:中島オバヲ、Vo:田村SHO-TA直美。
このメンツでピ~ンときたあなたはエライ!

お正月にあったこのバンドの“新年会”を見逃したこともあってずっと楽しみにしていたライヴ、1曲目のイントロが始まると同時に体の中のインジケーターがぐい~んと上がっていくのを感じた。赤ランプの点いた状態でスタンドにたどり着いてハイオク満タンにしてもらう車の気持ちはきっとこんな感じに違いない。あるいは波動砲発射間近のヤマトとか、ラストエリクサーもらったクラウドとかもきっとこんな感じ。

2部構成のステージは演奏チーム5人が“前に在籍していたバンド”の曲を中心に、そのほかにSHO-TAの曲を数曲と、土橋・是永ペアによる新曲「DAY BY DAY」と「EXIT」の2曲。
新曲はちょびっとだけMY SPACEで聴けるけど、フルバージョンは相当かっこいい出来で、この新人バンドのこれからへの期待が否が応でもふくらみまくります。

アンコールは“前に在籍していたバンド”で唯一持ってるアルバムに収録のインストナンバー「光と影の誘惑」、そしてSHO-TAを呼び込んで「MOVE OVER」。元基の歌うMOVE OVERもホントかっこいいけど、SHO-TAのMOVE OVERは活きのいいジャニスみたいでこっちも素敵。そういえばSHO-TAのバンドPEARLはジャニスのPEARLだよね?さすがです。
すっごいバンドの記念すべきファーストライヴに参加できて幸せな夜でした。個々のメンバーが売れっ子すぎるこの新人バンド、次のライヴはいつかな~♪
d0043369_23512510.jpg

[PR]
by s_fiorenzo | 2009-06-21 00:00 | MUSICA


<< RONDINE:ツバメ 濃厚ミルク食パン >>