MANTOVA 7(2008.6.14)

めまいがするほど食べ過ぎたあとは、街歩き再開です。
d0043369_2251187.jpg
次の目的地Palazzo Te:テ宮殿へ向かってVia Romaを歩いていくと、Lago SuperioreとLago Inferioreをつないで街の下を流れる川が顔を見せます。
このPiazza Martiri di Belfioreのあたりはサン・ドメニコ修道院の跡地でもあり、鐘楼が残っている。川に架かるのは1535年、ジュリオ・ロマーノ作のPorticato delle Pescherie:ペスケリーエ柱廊。


広場を通り過ぎると道の名前はVia Principe Amedeoとなり、こんな素敵な窓の格子なら1Fもいいな…とか

d0043369_233311.jpg

へっぽこ隊が喜びそうだな…とか

d0043369_2374276.jpg


そんな感じで歩いていると、道はVia Giovanni Acerbiと名前を変え、Casa del Mantegna:マンテーニャさんちがあります。
d0043369_2595252.jpg
ここは催しのある時のみ見学可能で、何もない時は自身で設計したといわれている小さな中庭と、家の一部のみを見ることが出来ます。

Casa Del Mantegna
via Acerbi 47
10.00-12.30 e 15.00-18.00(lunedi` chiuso)
gratuito
[PR]
by s_fiorenzo | 2011-12-31 02:32 | 2008年CESAREくんの旅


<< SUZUKI SWIFT MANTOVA 6:こんなん食... >>