書き直し/GENKI SESSION 2008~夏休みだヨ!全員集合~

d0043369_224424.jpg

キュン死から一夜明け、ちゃんとライヴのこと書きます。

8月26日@Shibuya O-WEST。
約10分押しで500の黒ラベル片手に元基登場。あれから1年たちました。
最初の“おしゃれなジャズタイム” に新曲“What's new” が登場。その前フリのMCが長い、長い、しかも脈絡がない。シェルブールの雨傘の話をさんざんしておいて「で、その曲をやるわけじゃないんだけど…」。次からは喋り始める前にイントロ弾かれてました。
ナマ元基を横浜のスタジオで初めて見た時、ヴォーカルのすごさと喋りのゆるさのギャップで大好きになったくらいだから、いいんだけどね。

黒ラベルがまだ残っているであろう段階で水やポカリを飲んでいたんで"さすがに酒量が減ったなぁ…"と思いきや、「すいませ~ん、楽屋にワインあったら持って来てくださ~い♪」
曲はいつもとほぼ同じラインアップに新曲、長めのMCと"ツェッペリンの代表曲のさわり" だけをやってじらすコーナー、それにV時代のいちばん好きな曲"You’re the one for me" が加わって本編だけで約3時間半。

アンコールは「いっぱい用意してるよ~♪」と元基ノリノリだったけど、音出しは23時までという会場のお約束をちゃんと守っちゃって"上を向いて歩こう"、"You are so beautiful"、"すきすきソング(ひみつのアッコちゃん)"の3曲。
ライヴ会場にあっこちゃんが何人来ているかは知らないけど、この日ばかりは「あっこちゃんでよかった。おとーさん、おかーさん、ありがとー」と心から思います。フロアの真ん中まで元基が来て(私のいた位置の1m前くらい)歌っている時にはくらくらしました(爆)
後半は"♪元基さ~ん 元基さ~ん 好き好きぃ~♪" の大合唱になったけど、これもまた幸せ。以上で4時間の長丁場終了。

スニーカータイプとはいえ7cmヒールで開演前とライヴで計5時間立ちっぱなしはきつかった。立ったままで足がしびれて歩けなくなるなんてことがあるのね…。普段クロックスで楽してるからかしら。"おしゃれはガマン"もとい"ライヴはガマン"か。
d0043369_0511132.jpg




1.On the street where you live
2.What's new
3.Fly me to the moon
4.I got the fire
5.Hallelujah I love her so
6.Bright lights, Big city
7.Move over
8.Ain't no sunshine
9.You're the one for me
10.樹の歌
11.いつものように
12.好きさ 好きさ 好きさ
13.花、太陽、雨
14.Cry me a river
15.Sweet sweet surrender
16.30days in the hole
17.Gimme some lovin'
18.All or nothing

19.上を向いて歩こう
20.You are so beautiful
21.スキスキソング


accoinzaghiをフォローしましょう
[PR]
by s_fiorenzo | 2008-08-29 00:39 | MUSICA


<< 神代植物公園 In pace, bisnon... >>