GENKI SESSION 2007~久しぶりの夏休みだヨ!全員集合~ アンコール

大・大・だ~い好きな人見元基のひっさしぶりのライヴ!
ライヴハウスに向かう小道でいきなりメンバー全員に遭遇。
お誕生日が来れば50歳(!)とはとても信じられない元基くん、“V”後期の長州小力状態を思い出した人はその記憶を消してください。どちらかといえばNoiz時代をほーふつさせるほどスリムに締まってました。
「これから軽く食事呑みかぁ。始まるのは20時かな」と思いきや、意外にも19:10にはライヴスタート。
2時間並んでチケットを買った甲斐あって、元基がばっちり見えてしかも難波さんの手元が完璧に見える位置をキープ♪

まずは難波さん、ロジャーさんとジャジーな曲を披露、曲のエンディングに2Fからかわいい「ぱぱぁ~!」の声。
ライヴが始まる前、超満員のフロアにちょこちょこっと時々現れていた4~5歳くらいのくりくりお目々のかわいい男の子がいたんだけど、どうやら元基Jr.だったみたい。元基も照れながらピースしてた。

2曲目は難波さんとふたりで「本編最後の曲です(笑)」と“Fly me to the moon”。
この曲の間にJr.&妹(この子もかわいい!)は1F最前列ど真ん中に登場。気がついたら目の前にいてパパびっくり。
以上2曲で本編終了!「ここからはすごいうるさいぞぉ。おまえ、だいじょうぶか?」と一応こどもたちを気遣うけれども容赦ない大音量で“アンコール”に突入。こどもたちは2Fへ逃げていきました。おにいちゃんの方は、その後も何回もかぶりつきに来ていたけどね。
アンコールのセットリストを、終演後にゲットした方から撮らせてもらいました。(移民のうたはやってないです)
曲の後半をハードにリアレンジした“Cry me a river”がかっこよかったなぁ~
d0043369_23502374.jpg

そのあとのアンコールでは、“上を向いて歩こう”、“You are so beautiful”、“Summer time blues”にRock'n Rollをトッピングしたの、そしてお約束「ひみつのアッコちゃん」 の“すきすきソング”。
「ACCOちゃんでよかった~」と幸せをかみ締めるひととき♪

d0043369_23532498.jpgこのライヴネタにはるばるイタリアから乗ってくれた方もいらっしゃったので、はりきっていい方のカメラを持って行ったですよ。いい場所確保する自信もあったし。
ところが、撮影禁止!超満員だから小型のだったら楽勝で撮れただろうけど(実際バシバシ撮ってる人いたし)、ライヴ中はあきらめました。
でも、ちょっと前まで“うたの神様”が降臨してたマイクスタンドをぱちり。
d0043369_2356777.jpg

元基のパワーは全く衰えてなくて、すごかったです。
声量もシャウトもビブラートも、両膝ついてのシャウトも、歌詞を間違えるのも、曲順間違えるのも、ステージアクションも、中指と薬指でマイクの向きを変えるのも、ぜ~んぶ懐かしい元基のまんま♪
ただびっくりしたのは、ステージでは出てきた時にビール500ml缶と、ダブルアンコールの時にチューハイ500ml缶を飲んでいた以外は水だったこと!やっぱ、子供が見てる前では酒しぶきはやらないかぁ…。
あとね、元基のシャウトにかぶせても、ちびげんきの「パパー」シャウトがちゃんと聞こえるの。将来が楽しみだぁ♪

今日からはまた人見○○○○として、△△としての生活に戻るんですね…。
次に人見元基として“ひみつの集会”をしてくれるのはいつですか?
あ!そういえばここ数年ライヴの本数が少なかったのは、子育てのためですか?


accoinzaghiをフォローしましょう
[PR]
by s_fiorenzo | 2007-08-30 00:09 | MUSICA


<< Buon compleanno... GENKI SESSION 2... >>