RISOTTO DELLA RAPA

リゾットを家で作ろうと思うと、ガスコンロを2口ず~っと点けていないといけないので、どうしても夏場は敬遠しがちです。だいたい夏にはあまり食べたいと思いません。
涼しくなってきたし、そろそろリゾットを食べたくなってきたある日曜日の朝、起きてTVをつけるとキューピーさんがかぶを使ってリゾットを作っていました。
まだ半分寝てるので材料のチェックもせず、大まかな流れと試食シーンだけ見て、アナウンサーの「ミントの香りがさわやかですね」のコメントに「??」と思いつつも、「よっしゃ、今日の晩ご飯は決まった!」

d0043369_22441524.jpgリゾットの調理過程って“様子を見ながら待ち”状態が長いんで、珍しく写真なんか撮る余裕もあるんですよ。
お米をオリーブオイルで炒めて、白ワインを入れて、2回目のスープを含ませているあたりです。


d0043369_22454576.jpg煮始めて10分ぐらいしたらかぶを入れるって言ってたっけ。
で、ペーストにした葉っぱはいつ入れるんだろう?
…と、ここで初めてネットでレシピを見る。


d0043369_2248052.jpgがーん!“色よく茹でた葉に…”
やばっ、生のまま粉砕してしまった…。
ま、いいか。かぶは生食できるし、今投入すれば加熱済み♪


d0043369_2252357.jpg出来ました~♪
ミントは高かったので入ってません。その代わり、勘違いで白ワイン入ってます。
ゴロゴロしたかぶが見えますか?1㎝角に切りましたが、ホントは5㎜角に切るべしだったみたい。そうすると、かぶがトロっとやわらかく煮えるのでしょうが、これはこれで外はとろけつつ食感も残った「かぶのアルデンテ」状態で大変おいしゅうございました。

よいこはちゃんとレシピを見てからチャレンジ!(9月23日放送です)
[PR]
by s_fiorenzo | 2006-09-26 23:00 | CUCINARE


<< DARIO SILVA 警告 >>