八壺豆(やつぼまめ)

先月、桑名へ行った際のお土産シリーズ第1弾。
d0043369_21494817.jpgお寺さんのおかあさんからいただいた西大黒屋さんの八壺豆。「いろんなとこから出してますけど、大黒屋さんのがいちばんです」とおっしゃる。
桑名市の北の方に位置する多度町の名産だそうで、宝永年間創始と書いてあるから約300年の歴史を誇る伝統あるお菓子です。調べてみると桑名市を中心に「桑員まちかど博物館」というシステムがあり、個人のお宅やお店を使って伝統工芸品、個人のコレクション、仕事場などを公開していて、西大黒屋さんもそのメンバーになっていらっしゃいました。
袋を開けてみると…


d0043369_21581976.jpg

直径1cmくらいのお豆さんがコロコロ…。
原料は大豆・きな粉・砂糖といたってシンプル、大豆はゆでたのかな?豆まきの煎り豆を想像してがしっと噛んだら軟らかくてびっくりしました。
納豆から粘りとぬめりと匂いを除いた豆だけを想像してください。そのまわりを甘くてしっとりしたきな粉でくるんで、白いお砂糖をまぶしたら、はい八壺豆。
かなり甘いお菓子ですが、軟らかいけどしっかりした真ん中のお豆の歯ごたえが後を引いて、濃い目のお茶を飲みながらついつい食べてしまいます。
豆乳が嫌いでもイソフラボンたっぷり補給完了♪(多分)
[PR]
by s_fiorenzo | 2006-08-26 22:17 | MANGIARE


<< きなこごはん Harry Potter an... >>