Shevchenkoとデート♪

d0043369_21485921.jpgしちゃった夢を見ちゃった。
場所はヨーロッパのどこか、行ったことないけど多分イギリス。
こじゃれたクラシカルなカフェで茶~しばきながらお紅茶いただきながら日本語で談笑中。
S「その辺を歩こうか」
ってことになり、場面転換。
今度は石造りのテラスのような場所で緑豊かな森を眺めながら、相変わらず日本語でご歓談。
S「やっぱり、こういうのどかな風景が落ち着くんだよね~」
A「ミラノは都会過ぎるってこと?」
S「まぁ、そういうことだね」
A「それが移籍の真相?」
S「うん、一番の理由はそれかな」
A「
(ロンドンの方がもっと都会じゃんよ。東京来たら知恵熱出るぞ…と言いたいのをぐっとこらえて)そっか~、じゃあしょうがないね」
またまた場面変わって、歴史のありそうな高級ホテルのエレベーターから楽しげに日本語で語らいながらロビーに出てくるふたり。その時、一瞬まぶしいフラッシュがっ!
S「あ、パパラッチだ!」
A「やばい!撮られた?」
S「わかんないけど、逃げよう」

と、走り出すふたり。そして…
:
:
:
いつものように毎日、早朝から走り回る上階の家のク○ガキおこさまの足音と振動に起こされる日曜の朝…。
前日にちぇん子に関係することを1秒たりとも考えてもいないのに、なぜ突然こんな夢を見るのでしょうか???
[PR]
by s_fiorenzo | 2006-08-07 22:10 | DIARIO


<< LA MARCHE DE L&... 15mesi >>