そうは桑名の焼き蛤 3

伊勢湾岸道路に乗るとすぐに揖斐川・木曽川の大きな河口と長島スパーランドが見えてきた。大観覧車や100万円もらえるなら乗ってもいいかなってくらい怖そうなジェットコースターを見ながら“ここが長嶋茂雄ランドだったら”話で盛り上がっているうちに湾岸長島PAに入りそびれ、時雨煮もベビースターも企画倒れに終わった。お土産は静岡県内に入ったら行きしなに見つけた気になる一品“うなぎパイVSOP”にすることにしてそのまま走り続ける。なにせ夜のお菓子どころか“真夜中のお菓子”と言われたら、気にならないほうがムリでしょう。

日本一の茶所を控える牧之原SAで給茶サービス機のお茶を飲み「心なしか他のPAよりおいしい気がするね♪」と勝手に幸せ感に浸り、お土産ショッピング。お酒の全く飲めないYちゃんに静岡の名産品を練りこんだピンク(さくらえび)、白(うなぎ)、緑(お茶)の素麺を“イタリア素麺セット”として買い、他のお友達には予定通り“うなぎパイVSOP”を買い込んで再出発。

d0043369_048323.jpg行きのメインイベントが浜名湖の鰻なら、帰りは駿河湾の桜えびだ!と決めていたので、晩ご飯は富士川SAから道の駅富士川楽座に入ってパノラマレストランで日没の富士山を見ながら「いただきます。」
豪快な桜えびのかき揚げがどど~んとのったかき揚げ丼にも魅かれたが、たっぷりのしらすと彩りの桜えびの両方が堪能できそうなしらす丼に予定変更。おいしかった~♪

こうして法事に名を借りた“ご当地もん食べまくりドライブ”は終了したのでした。向こうで叔母たちからいただいたお土産編はまた後日。
[PR]
by s_fiorenzo | 2006-07-21 00:55 | DIARIO


<< 戦力流出に関するぼやき そうは桑名の焼き蛤 2 >>