LA MIA SCUOLA


初めて行ったイタリアでイタリアばか症候群を患い、「ちょっとイタリア語を話すと、もっといいことあるんじゃない♪」と思ったのがそもそもイタ語を始めたきっかけ。
飽きっぽい私のこと、続くかどうか自信ないし、TV講座を1年続けてやれたらお金払って習いに行こうということにし、最初は九段下の蔦の絡まる文化会館(現・赤いビル)へ行きました。
Buon giorno!から始めて、さ、次のレベルへ進級…と思いきや、私が行ける曜日には生徒が集まらず閉講。
仕方がないから日伊協会に転校(?)し、そこで出会った先生がNちゃん。駄洒落を言う初めてのイタリア人でした。
半年のコースを2年続けるとQUI ITALIAが終わるかわりに、半年毎に人数が減っていくという初級コースで、珍しく脱落者の少ないクラスだった私たち。ひとえにNちゃんの忍耐力のおかげ…もあるけど、先生と生徒というよりはクラス全体に友達みたいな家族みたいな雰囲気を作れたからかも。あ、やっぱNちゃんのおかげかぁ…
その後、私たちの初級コース卒業とともにイタリアへ帰国し、またまた日本へ帰国してイタリア語学校を開校。現在はそこで楽しくお勉強しています。あ、宿題やらなきゃ…!
[PR]
by s_fiorenzo | 2006-02-24 23:49 | ITALIA


<< Le Cafe' Du... Werder Brema 3 ... >>