BARBERO

あこがれの自由が丘のチョコレート屋さんへ行きました。
おねだんがかわいくないことは知っていました。でも、ここではbrioche con gelatoが食べられるって聞いたから!

ブリオッシュ・コン・ジェラートというのは文字通りあのパンのブリオッシュに切り込みを入れ、ジェラートをこれでもかと挟み込んだ食べ物。
日本で売ってるブリオッシュより全然大きなパンで出てくるので、どちらかというとハンバーガー状というかむしろハンブルゲルに匹敵するくらいのボリューミーさを誇ります。

こんなのが出るかd0043369_1855483.jpg

こんなのが出るかd0043369_186295.jpg

こんなのが出るかd0043369_1864923.jpg

…と夢見がちに待つこと数分、出てきたのは手のひらに乗っかりそうなかわいいブリちゃん(溶ける前に速攻食べないと大変なことになるから、写真はなし)。
でも、パンの部分も中身のジェラート(のっちょーら)もおいしかった~♪

そしてチョコ屋に行って手ぶらで帰れるはずもなく、買ってしまいました。
ど~ん!
d0043369_189102.jpg

小さなグリッシーニを2種類のチョコでコーティングしたGrissini Ricoperti、40g(10本入ってた)で1英世は決してかわいくないけれど、たまにはいいよね~♪
d0043369_1810990.jpg


本店まで行って全種類お買い上げなんて素敵ね~♪


accoinzaghiをフォローしましょう
[PR]
by s_fiorenzo | 2010-05-20 18:14 | ITALIA


<< Ronnie James Dio ガラクタ捨てれば自分が見える―... >>