VINCERE:勝利を

d0043369_23382539.jpg
映画祭3本目はMarco Bellocchio監督の『VINCERE(勝利を)』。Benito Mussolini、正妻であることを主張し続けた愛人Ida Dalser、長男Benito Albino Dalserの物語。当時の映像を織り交ぜながら、実在の人物たちの半生をたどっていく。
主人公Idaを演じるGiovanna Mezzogiornoが女として妻として母として鬼気迫る演技で圧倒します。そしてMussoliniのFilippo Timiがひとりの社会主義者の青年から権力者へとかけあがっていく精力的な姿、映画の終盤で成長したBenito Albinoとして登場してからの狂気をはらんだ姿、同一人物とは思えない見事な演技を見せます。
音楽、映像、ストーリー、演技のすべてに圧倒的な迫力があり、同時に切なさを感じました。

上映後には監督との質疑応答があり、鑑賞後の興奮からか的を得ない質問が続く中、最後に指名された女性が簡潔に一言。「Alessandra Mussoriniは何かコメントしましたか?」
「あまり上品ではないコメントが出たが、公開後には何も言ってきていない」とのことでした。

Ida Dalser:Giovanna Mezzogiorno
Benito Mussolini:Filippo Timi
Riccardo Paicher(Idaの義兄):Fausto Russo Alesi
Rachele Guidi(Benitoの正妻):Michela Cescon
Pietro Fedele:Pier Giorgio Bellocchio
Dottor Cappelletti:Corrado Invernizzi
Giulio Bernardi:Paolo Pierobon   
Giudice:Bruno Cariello
Adelina:Francesca Picozza   
Madre Superiora:Simona Nobili
Suora Misericordiosa:Vanessa Scalera
La tedesca:Giovanna Mori
La Cantante:Patrizia Bettini   
Scarpette Rosse:Silvia Ferretti
Lacrime:Corinne Castelli   
Il piccolo Benito Albino:Fabrizio Costella

Regia:Marco Bellocchio
2009,Italia

【追記】
愛の勝利を ムッソリーニを愛した女』のタイトルで、2011.5.28より日本公開
[PR]
by s_fiorenzo | 2010-05-03 23:50 | FILM


<< 安達久美フュージョン・ロックコ... GLI AMICI DEL B... >>