Insalata di patate e capperi:じゃがいもとケッパーのサラダ

また食べ物ネタだけど、これはめっちゃおいしい!!
今年1発目のスマッシュヒット!
d0043369_0155771.jpg

日本でケッパーというとスモークサーモンにちょろっと乗っかってる酢漬けが定番ですが、これは塩漬けです。パンツェッタ貴久子さんの本に載っていたレシピなんだけど、意外とあっさりKALDIにあったので作ってみました。

じゃがいもと塩漬けケッパーだけそろえてレシピを見たら、あれ?赤たまねぎだのミントの葉だの書いてある…フツーのたまねぎあるし、ま、いいかと作り始めます。
ケッパー100gを塩抜き…あれ?この瓶、75gしか入ってないし…ま、いいか。
調味料を合わせます。あれ?この白ワインビネガー、全然酸っぱくない…気ぃ抜けるの早くない?…ま、いいか。
塩漬けケッパーは、試しに1個つまんだらもんのすごく塩辛いです。2時間塩抜きをしなさいというのはホントです。たっぷりの水に放って45分、90分で水を替えて、ラスト30分でみじん切りにした玉ねぎも一緒に水の中に入れるといい感じに玉ねぎの辛味も抜けました。

合わせ調味料を作って、使ったものを冷蔵庫に戻す時に気がついたんですけど、酸味が抜けたと思った白ワインビネガーは “料理用白ワイン” でした。へへっ。
気を取り直してワインビネガーも追加投入し、出来上がったのが上の写真。じゃがいもとケッパーが柔らかいので、たまねぎのしゃっきり感はぜったい欠かせません。たまねぎが赤いと色どりがもっときれいだったろうし、ミントが入るとすっきりしたおいしさが加わって後味がさらによかったかと思います。
[PR]
by s_fiorenzo | 2010-01-21 00:16 | CUCINARE


<< コジカナツル+人見元基@BLU... タリアテッレとフェットゥッチーネ >>