ATUMIC ROOSTER Presents “アックスの奇蹟~Veritas!One-night Wonder”@SHIBUYA-AX(2009.12.25)

016.gif幸せすぎて文字に出来ない016.gif
詳細は後日♪

…と書いた続き。
やおよろずのロックの神さまたちがクリスマスの夜にとてつもない夢を見せて下さいました。
その夢のことを書きたいのですが、文章力が足りません…でも書きます。
神さま、感謝します。
これからもロックとともに生きていきます。


予約したチケットをコンビニで受け取ったときは息が止まった「A列○○番」!
会場に着いてみたらなぜか前に2列あってA列なのに3列目だったけど、往年なら“酒しぶきのかかる位置”。
予想通り前回のサンフォニックスの奇蹟と同様に「演奏中も着席のこと」に加え、「まもなく開演なので化粧直しに行け」的なアナウンス、原稿作ったのはイベンターさんじゃなくAさんですね。

客電が落ちて玲衣さん、にいみぃ、まりおちゃんが登場。玲衣さんはものすごく懐かしい衣装を着ていらっしゃる。あのロングジャケット、いつのだっけ?

まずは3人でMask of fleshのエンディングでフェイントをかけてから
Hush(Deep Purple)
I'm a man(Spencer Davis Group)

恭司さんが登場して
Superstitious(Stevie Wonder)
Little Wing(Jimi Hendrix)
You Keep Me Hanging on(Vanilla Fudge)

アラベスクかと思わせるようなWhite Christmasに続いてお待ちかねの“クリスマスプレゼント”元基が登場。
多少赤い顔をしているものの、 滑舌も足取りもちゃんとしているし、いつものように飲みかけの白ワインの瓶を持っていてもまだ4分の1ほど残ってます。今日はかなり本気と書いてマジです。

ここからは「VOW WOW解散コンサート(by厚見)」
1曲目はShot In The Dark。イントロ2小節目、元基のシャウトと共に全員の音と振動がどんっと重なって押し寄せてきた瞬間に予想外の涙がど~っと出てきた。
ずっとずっと待っていたものが、CDとDVDと記憶の中にしかないものと寸分違わないものが目の前で動いているなんて!
ベースはセッションでもおなじみの真理夫さんだけど、ここ最近何度か聴いた音とは全然違う果てしなくオリジナルな…この声とこのキーボードとこのギターとこのドラムじゃなきゃだめなのよ。
あぁ、ロックの神様、心からありがとう!!

こんな曲を座って聴かなきゃだなんて…とうずうずしていたら後半になってやっと「そろそろ立っていいよ」とお許しが出た。
3日リハやって、ヴォーカリストは「1日20曲、3日で60曲復習したから何リクエストされても全部歌える」と大ほらを吹き、イベントプロデューサーは自らコンサートグッズのTシャツを着用したうえで「これの売り上げ次第で解散コンサートPART2が開ける」と客をあおり、かつてのリーダーはそんな二人をにこやかに見守るという、演奏は激しく、雰囲気は和やかで幸せなライヴでした。でも玲衣さんは、襟つきもしくはフリリーな服を着ててください。

とてつもなくクオリティの高いライヴで、やっているメンバーの雰囲気が楽しそうで、結果的に最後のライヴとなった武道館の時のような“終わりに向かっていく感”もなく、むしろ“何年かしたらもう1回やってくれそう”と期待してもよさそうな気がします。
終演後にも残っていたから、ライヴ中に何度も瓶を手に取っていたけどワインは口を湿らす程度でほとんど飲んでいなかったのね~。玲衣さんが「当時を越えていた」と言っていたように、Shock Wavesエンディングのシャウトは凄かったです。CDの再現なんてもんじゃないです。プロを越えた最強のアマチュアGENKIは今年も何回か観たけど、この夜ステージにいたのは知ってる人は知っているギアサードに入った“人見元基”でした。
わざわざ再結成をうたったライヴ(むしろ解散コンサート)ではなかったけれど、ほぼVOW WOWだったからライヴのタイトルの大文字だけを拾うとVOWになったり、客電点いてからの2度目のアンコールにB時代にはおなじみのSummer Time Bluesやったり、ベードラ、モニターをはじめとしてステージには至る所に「V」のときのVロゴがちりばめられたりと、いちいちうれしいライヴでもありました。


以下「第1回解散コンサート」のセットリスト♪
Shot In The Dark
Go Insane
Don't Tell Me Lies
Snow Frakes~Pains Of Love
Don't Leave Me Now

Guitar Solo

Siren Song
Nightless City
You're The One For Me
Shock Waves

Encore1 :Premonition~Hurricane

Encore2 :Summer Time Blues


ギターの神様:山本恭司
キーボードの仏様:厚見玲衣13世
ドラムの殿様:新美俊宏
ボーカル何様:元基
ベース:堀川"スーパーマリオ"真理夫




d0043369_056578.jpg



accoinzaghiをフォローしましょう
[PR]
by s_fiorenzo | 2009-12-27 00:59 | MUSICA


<< 謹賀新年 NATALE@神田橋 >>