「ほっ」と。キャンペーン

タグ:KORE cian ( 36 ) タグの人気記事

松是@STORMY MONDAY(2011.9.20)

d0043369_2292848.jpg
8月以来の松是ぇです。
前日のジャパメタまつりを堪能したし連チャンは…とちらりと思ったのだけど、「新曲やるよ!」と新曲に対する思い入れをたっぷり聞かされたら、目をハートにして「明日も行きます!」って言っちゃうじゃない。お気に入りのCDに合わせてふんふん鼻歌歌いながら関内へも行っちゃうじゃない。

思わず「すげーっ♪」って口をついてしまう2本のギターの応酬に果敢に挑むベースとそれを支えるドラム、松是ってホントに引き出しが多すぎてドラえもんのポケットみたい。
でもって、せっかくインストと歌入りと2ヴァージョン用意した『PUT IT WHERE YOU WANT』なのに、演奏前に「歌詞が“カレー食っていいかい”にしか聞こえないんだよね~」なんて言う人がいるから、カレー食べたいモードで家路につく羽目に…。

前回のMCでジャパメタまつり開催について触れたこともあり、まつり翌日のこの日のMCにも期待して待ってたら、ちゃんと応えてくれました。
松川さんがMOREとRADIO MAGIC歌ってくれたし、ギターソロの中にKILL THE KING混ぜてくれたし♪ 客席にいる前日のまつり参加者たちは誰よりも大喜び。
ぜひ一度くらい“松是メタルまつり”をやって欲しいなぁ~

定番の曲でも毎回同じ演奏はなくて毎回どんなソロ聴かせてくれるんだろうと楽しみにさせて、新曲を持ち込んだ時のステージ上で練習始める緊張感もたまらなくて、客席の若者にソロ対決させてみたり、いいなぁ松是。懐が深いんだよね…やっぱドラえもんか(でもジャイアンっぽい人もいるな)。
[PR]
by s_fiorenzo | 2011-09-22 22:13 | MUSICA | Comments(0)

麻倉あきらmeets斉藤さおり@SHOWBOAT(2011.9.19)

d0043369_18284456.jpg
斉藤さおりのデビュー25周年を祝うライヴ、昼は麻倉あきらとしてアニソンを中心に、夜は斉藤さおりとしてロックを中心に構成した2回まわしの夜の部へ行ってきました。このところ西山にーさんがサポートを務めることが多く、何度かさおちゃんのライヴを見せてもらっていますが、この日はサポートメンバーがフルコースのごちそう状態、それも前菜からデザートなんて甘っちょろいものじゃなくメインディッシュ4皿なのに加えて、豪華すぎるゲストの“3人のちっちゃいおっちゃん”!

さおちゃん自身のナンバーをパワフルに決めたあと最初にステージに呼ばれた一人目のちっちゃいおっちゃんは梅原PAUL達也さん。金髪の44MAGNUM時代とは全然雰囲気の違うオリジナル曲をやってくれたけど、お元気そうで安心した。

次のちっちゃいおっちゃんはニィちゃんこと二井原実さん。へたな芸人さんよりよっぽど面白いしゃべりが止まらない、止まらない。それ聞くだけで十分「来てよかった」なんだけど、『SEPARATE WAYS』、『KILL THE KING』(もう1曲やったんだけど、この2曲がツボ過ぎて忘れた)というバンドやろうぜだった人は絶対通ってる王道中の王道をかましてくださいました。演奏チームがすま~して王道曲を弾きまくっているのもミョーにツボに入っちゃって、楽しいったらありゃしない。

3番目のちっちゃいおっちゃんはMARCYこと西田昌史さん。
『天使よ故郷を見よ』、そして80年代のジャパメタブームを知っている人なら好き嫌いはともかく絶対知ってる『MORE』~『RADIO MAGIC』。『MORE』の時には呼ばれてないのにおっちゃん1、おっちゃん2もステージに出てきて“関西ヘヴィーメタルの重鎮ヴォーカル”が3人並び、彼らよりちょっぴり下の世代のミュージシャンチームが神妙な面持ちでEARTHSHAKERのナンバーを弾いてるステージは「本当に来てよかった」。

こんなメンツが集まるのもさおちゃんの人徳なんだよね~。歌の実力はもちろん、超べっぴんさんで、人柄も超いけてるし素晴らしいなぁ。25周年は一つの区切りで、これからも素敵なおにーさんたちを従えていい歌を歌い続けてくださいね。本当に楽しい夜でした。25周年、おめでとう!
ダブルアンコールのROCK'N ROLLもさいこ~♪


斉藤さおり(vo)
是永巧一(g)
西山史晃(b)
田中一光(ds)
潮崎裕己(key)

ちっちゃいおっちゃん(vo)
梅原"PAUL"達也(44MAGNUM)/二井原 実(LOUDNESS)/MARCY(Earthshaker)
[PR]
by s_fiorenzo | 2011-09-21 18:38 | MUSICA | Comments(4)

FからGに転調・俺たちおめでとう!Hello 50 Good-Bye 40 @BAJ(2011.9.7)

d0043369_2272670.jpg
今年度F=40代を卒業し、G=50代へと転調するミュージシャンが一堂に会してお祝いするおまつり。

すべてのミュージシャンと、司会からコーディネーター、エンジニアまですべて同学年、さらにライヴ当日にお誕生日を迎えるのが3人という “よく集めたね~” なイベントなのだが、参加メンバーを見ればわかる人にはわかる、確かな腕とセンスであちこちからひっぱりだこの一流セッションミュージシャンがこれだけ同時に集まって、同じステージに立つなんて “よくスケジュール調整できて実現したね~” 的な豪華すぎるイベントでもある。オープニングとアンコールは全員ステージで演奏したからね、最大同時演奏人数16名!
今日の出演者が参加したアルバムの総売り上げ枚数はいったい何千万枚なんだろう?もしかして億!?…そんな売れっ子の集まりだから当然リハは本番前のみ、なのにめちゃめちゃハイレベルかつ自由で楽しい演奏をたっぷり聴かせて下さいました。人数多いからソロ回しが短いのが残念だったね。

是永さんが長期でロスへ行こうと日本を離れたら向こうでばったり佐橋さんと会って、そこから生まれた…という『HELLO』を是永・佐橋のツインギターでやって下さった時は2本のギターが会話してるみたいな感覚に正直鳥肌が立った。あちこちのセッションで何度も耳にしている曲なのに初めての感覚で、好きな曲がますます好きになってしまった。

チケット代も5,050円とこじゃれた設定でしたが、たっぷりおつりが来るどころかPRICELESSなすすてきなライヴ、Gの次はAだけど10年も待てないからG#でもA♭でも何でもいいからまたやってください!


(G)佐橋佳幸是永巧一柳沢二三男

(Tb)北原雅彦(from 東京スカパラダイスオーケストラ)
(Sax)山本拓夫吉田治
(Tp)佐々木史郎 

(Key)柴田俊文、島田昌典 

(B)松原秀樹根岸孝旨井上富雄

(Ds)屋敷豪太伊藤直樹田中徹

(Vn)とおりすがりのバイオリニストさん

(司会)横尾隆 (DJ)中村貴子 (Engineer)茅原浩司
[PR]
by s_fiorenzo | 2011-09-09 22:20 | MUSICA | Comments(2)

ま~っつこるるるるるぇい@STORMY MONDAY(2011.8.4)

d0043369_23562517.jpg
大好きな大好きな大好きな(あと97回繰り返す)愛してやまない “松是” なのに、ライヴに行くのはなんと去年の9月以来。いろんな意味でありえない。
でも先週のBABY'S BREATHで艶っぽ~く弾きまくってる是ちゃんのお姿を観たらもう止められない。これを至近距離でおなかいっぱい堪能できる一番の機会は “松是” じゃない!それもファッショナブルトーク付きで!!ということで “松是” 解禁。

見事な巻き舌Rでの「ま~っつこるるるるるぇい!」で始まったいつものステージを、至近距離でガン見させていただきました。あの席、譜めくりが出来そうなほど近すぎて恥ずかしいんだけどワウさばき(?)まで見られる特等席だったんだね。
歌ものもインストも、どうしてこれだけ引き出しがあるんだろうと1小節ずつわくわくしてるのも、楽しすぎるMCに大笑いするのも今までどおりというより今まで以上で、なんでこんな楽しいこと1年近く我慢してたんだろうと激しく後悔してしまった久々の松是ちゃんでした。
[PR]
by s_fiorenzo | 2011-08-06 00:00 | MUSICA | Comments(2)

THE FES. ~now&then~@O-EAST(2011.7.28)

高円寺のライヴハウスShowBoatのイベントをO-EASTで開催。
豪華で私にとってのごちそうミュージシャンも多数出演し、この日だけの限定再結成もあり、とにかく楽しかった。今年は観に行ってるライヴの数が圧倒的に少ないけど、やっぱり音楽、特に生の音楽がどれだけ私の核を成しているかを実感。
因みにどんな方々がステージにいたかというと…

斉藤さおり(vo)/斉藤さおり(vo)、橋本賢(g)、西山史晃(b)、田中一光(ds)、潮崎裕己(key)
BABY'S BREATH/宮原学(vo.g)、小田原豊(ds)、高橋教之(b)、是永巧一(g)、柴田俊文(key)
KNiFe/西山史晃(vo.b)、香川誠(g)、深澤靖明(ds) ゲスト吉田遊介(g)、潮崎裕己(key)
ACE
risu(vo.g)/いまみちともたか(g)ダイコウワタル(ds)massa(b)
UP-BEATトリビュートバンド/広石武彦(vo)吉田遊介(g)平野隆晃(g)水江慎一郎(b)水江英樹(ds)潮崎裕己(key)

出演者の中で一番おなじみ度が高いのは15年ぶり再結成のKNiFeで、袖で控えるスタッフ、客席から見守る元スタッフも含めてすべてが懐かしい顔ぶれでした。
センターに奥野さんを加えてROGUEとして再会するのはまた次の機会を待つとして、香川・西山の双は圧巻だったし、何よりも香川さんがステージに立ってギターを弾く姿にまた会えたのが本当に嬉しかった。
「15年ぶりの再結成だから、次やるのは15年後ね」なんて言わずにせめて15カ月後くらいにやってください。

予想通りあのギタリストとかあのベーシストだとか、ステージ上と同じくらいに豪華なミュージシャン達が客席をうろうろしていて眼福でございました。
ステージ上の艶っぽかったり色っぽかったりする方々の写真が観たい方はShowBoatさんのブログへgo!
[PR]
by s_fiorenzo | 2011-07-31 00:08 | MUSICA | Comments(4)

AKIO DOBASHI presents THE BEST OF ALL TIME BAND@MANDALA

d0043369_23432373.jpg
土橋安騎夫さんがリアレンジしたご自身の曲を配信リリースをするThe Best Of All Timeと題した企画から続いてのライヴ。
今まで土橋さんが手がけた曲を中心に、REBECCAさんとCOSA NOSTRAさんとICEさんの曲、そしてストロベリー・タイム♪

COSA NOSTRAといえばマフィアの名前で…っていうMCで「そうそう、シチリアがコーサ・ノストラで、ンドランゲタはカラブリアで、ナポリはなんだっけ???」とライヴ終盤までずっと気になっちゃいました。ナポリはカモッラですね、ライヴ終わるまでにちゃんと思い出しましたよ。

ご本人が「不良の新人」とおっしゃるLes-Paul P-90のお披露目もさりげなく行われ、線が太いのに繊細な音のする素敵なレスポールを拝聴させていただきました。
今まで何度も松是で観た是永さん、岡さんとはまた一味違う姿が眼福であり聴福でした。松是、また行きたいな...

keyboards : 土橋安騎夫
guitar : 是永巧一
bass : 岡雄三
drums : アーミン・T・リンツビヒラ
percussion : 中島オバヲ
vocal : 鈴木桃子(ex-COSA NOSTRA) & 国岡真由美(ice)
[PR]
by s_fiorenzo | 2011-02-25 23:58 | MUSICA | Comments(4)

渡辺剛新年会セッション@GRAPE FRUIT MOON(2011.1.19)

d0043369_0133882.jpg
2011年のライヴ初め~。 “バンマス渡辺さんが諸先輩に鍛えられる、でも心の支えに後輩ひとり入れちゃう” セッションの新年会。メンバーは前回と同じ嶋田吉隆さん(ds)、中島オバヲさん(per)、是永巧一さん(g)、渡辺剛さん(kb)、二家本亮介さん(b) (年齢順)に加えてsaxの山本公樹さんが参加、順番は是永さんと渡辺さんの間かな?さらに観に来てた岡雄三さん(b)がゲスト参加。ここ数回、松是ちゃんに行けなくて悔しい思いをしてる分を個人的に取り返す。

シールドが短いにもかかわらず弾きまくる妖艶ギタリストに負けず、サックスの山本さんが色っぽくてかっこいいのだわ~。2人が寄った瞬間に照明がパープルになった時はぷぷぷ♪と笑ってしまったけど。
“THE KIDS” をギターなしで演ってる画像を見つけたけど、同じ曲をやってもえろさが違うのはやっぱり誰かさんの… ;P
[PR]
by s_fiorenzo | 2011-01-20 00:32 | MUSICA | Comments(8)

まままままっつこれぃ!@STORMY MONDAY(2010.9.23)

d0043369_1739170.jpg
台風接近中でも松是なら行く。だってお久しぶりなんだもん。
先週キーボーディスト主催のセッションを堪能して「キーボード入りの松是観てみたいな~」と思っていたらすぐに実現したキーボード入り松是、ゲストはレクター伯爵
d0043369_17471015.jpg
2オーダーがマストになったストマンで、ドリンク2杯はきついのでアンチョビのきいた薄焼きピッツァをほおばりつつ開演を待つ。添えられて出て来た “唐辛子入りバルサミコ” がとっても気に入ったんだけど、来月のイタまつりで見つけたら買おうっと。

ギター2本にキーボードを加えたソロの応酬はとにかく豪華で賑やかで、もうおなかいっぱい♪
こないだの渡辺さんも使っていたけどNord(ノルドじゃないよ、ノードだよ)のキーボード、赤いボディがかわいかったなぁ…。
[PR]
by s_fiorenzo | 2010-09-25 18:04 | MUSICA | Comments(2)

渡辺剛セッション@グレープフルーツムーン(2010.9.16)

豪雨のせいで店頭のボードの文字が流れてしまっていたので写真はなし。
馬場俊英さんのRECで盛り上がっちゃった渡辺剛(kb)是永巧一(g)の両氏の企てによるセッションは、主催者である “渡辺さんが先輩に鍛えられる、でも心の支えに後輩ひとり入れちゃう” がテーマ。

メンバーは嶋田吉隆(ds)、中島オバヲ(per)、是永 “おセンチ” 巧一(g)、渡辺剛(kb)、二家本亮介(b) (年齢順)。
一応年齢順に並べてみましたが、オバヲさんは是永さんよりおにいさんでしかも大学の先輩、いちばんおにいさんの嶋田さんは是永さんが中学生の時のアイドル…etc.と年齢差だけでない力関係がそこはかとなく漂うステージの上、ベースの二家本さんだけ若干24歳と親子といっても差し支えないほどの若手。全く引けをとらないというより、王子さま系のソフトなルックスでさわやかにかつ堂々とツワモノのおにーさんたちと渡り合う凄腕さんでした。

予定の開演時間を過ぎ、客電が落ち、いよいよ…メンバーが出てこない。
「ストマンだと20時スタートだから、勘違いしてるんだよ」
「20時スタートのつもりの10分押しくらいかなぁ」
…なんてしゃべりながら待っていると、ちょうどそれくらいになってメンバーが登場。
実は、開演4分前に “コロッケが食べたくなった。今18時40分だから余裕♪” とひとり時差のあるあの方が楽屋に携帯を残してコロッケを買いに行き、なぜかカレーを食べて帰ってきたから開演が押したというのが真相で “食後にアイスコーヒー頼まなくてよかった” というデザート付き。同じ頃、つぃったーには『コロッケ食べ終わりましたか~?そろそろ始めますよ~』というつぶやきが飛んでいましたとさ。
しかし、このうっかりをもって “センパイに囲まれるミュージシャン” 的キンチョー感を見事に払拭し、自らを犠牲にして “リミット探りながら恐る恐るいぢられるセンパイ” という楽しい展開に変えてしまうあたり、さすがベテランの技というべきか。

肝心のライヴの方は、もうなんというか、すごい!すごいぃ!!すごすぎるぅ!!! しかも超楽しいソロの応酬。
渡辺さんの曲、コロ永さんの曲を中心に、その他Talk to your daughterやジャミロクァイのThe Kidsなどをやってくださったのですが、何ていうか全員の音がとっても華やかなんですわ。
キーボーディストの書く曲とギタリストの書く曲は違うな~とか、普段ギター2本で聴くおなじみのカレ永さんの曲にキーボードが入ってがらっと印象が変わるとこなんかを堪能してきました。
絶対、絶対このメンバーでのセッションをまたやって欲しい。コロッケ差し入れるから、どうしてもまた観たいライヴでした。
残念な点をあげるとすれば腕筋堪能度が低かったことですがそれは嶋田さんの腕筋を堪能させていただいたのでよしとして、嶋田さんってば常々Aちゃんが「あっこちゃんの好みの爆音バンドがあるから、近くでライヴあったら行こうよ!」と誘ってくれているTriple Diamondの方じゃないですか。そっちも絶対行かねばです。


1.Cake Mid Ash(渡辺)
2.Magic Line(是永)
3.Melt(渡辺)
4.Funk-O-matic(是永)

5.It's Mine(渡辺)
6.Hello(是永)
7.Talk to your daughter
8.Swing to Step(是永)
9.The Kids(Jamiroquai)

En. I Wanna Take You Higher(Sly & The Family Stone)

セットリストはMちゃんから無断拝借(すまん)、メンバー写真はオバヲさんのHP見てね。
[PR]
by s_fiorenzo | 2010-09-19 18:09 | MUSICA | Comments(2)

清水/是永スーパーセッション@Hey Joe(2010.7.9)

d0043369_23393634.jpg
家を出ようとしたら「パウルくんの占い生中継」が始まっちゃって、ウルグアイの箱の上に乗ったところまではわかったが結果が気になりつつも出かけたライヴ。(先月1回もライヴ行ってなかったんだ~)
“若手実力派のリズム隊” のひとり、ドラムの工藤さんが第1部最後の曲に “Stargazer” のイントロ混ぜちゃったのをきっかけに、第2部は “Burn” のジャ~ンで始まり、“Hello” 以外の全曲を “Smork On The Water” のエンディングでしめるというやんちゃっぷり。
レス・ポール2本という豪華な編成も含め、たいへん楽しゅうございました。 豪雨にめげずに行ってよかった♪

 G:清水一雄
 G:是永巧一(レッド・ブルぶる)
 B:岡部琢磨
 D:工藤恭彦

 1. Cissy Strut (The Meters)
 2. Funk-O-Matic (K.Korenaga)
 3. Over the 40 (K.Shimizu)
 4. Little Wing (Jimi Hendrix)
 5. In Memory of Elizabeth Reed (The Allman Brothers Band)

 6. Jessica(The Allman Brothers Band)
 7. Talk to your daughter (Robben Ford)
 8. Hello (K.Korenaga)
 9. Power of stone (K.Shimizu)
10. Swing to Step (K.Korenaga)

en. All Blues (Miles Davis)
[PR]
by s_fiorenzo | 2010-07-11 00:03 | MUSICA | Comments(4)