<   2011年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

COM’E`?:どう?

人づてに聞いたレシピを正解がわからないまま実験、ズッキーニ、じゃがいも、ピーマン、ハーブ入りソーセージに塩・こしょう、オレガノ、パルミジャーノを振り、オーブントースターで焦げ目がつくまで焼いてみた。
仕上げに香り強めのオリーヴオイルをちょびっと垂らすと風味が増してさらに美味ね。
下ごしらえなしで、天板に材料並べて調味料類を振ってオーブンで焼いてしまってもいいかも。おいしかったから別室にも置いておこ~っと。
d0043369_1211494.jpg

[PR]
by s_fiorenzo | 2011-08-27 01:23 | CUCINARE | Comments(2)

INSALATA AL TRICOLORE:三色旗風サラダ(笑)

料理というのもおこがましいし、名前を付けるのもおこがましいが、顔本の長靴国のユーザーから送られてきたルーコラとモッツァレッラとトマトを盛り付けただけの写真を真似てみた :P
塩・こしょう・オリーヴオイル(お好みでビネガーも)でどうぞ♪
d0043369_21482188.jpg

[PR]
by s_fiorenzo | 2011-08-21 21:59 | CUCINARE | Comments(0)

QUATTRO PASSI:さんぽ

「家から1時間でどこまで歩けるか」という遊びをしてみました。
北へ向かうと手ごわい坂道があるので、南へ向かい川を下り、
d0043369_18254341.jpg

飽きたところで適当に曲がって歩いていき
d0043369_1826235.jpg

謎のポスターがある武蔵新城駅から電車で帰ってきました。
d0043369_18263361.jpg


家から二子橋へ行き、その後歩いたコースはこんな感じ。
d0043369_1827633.jpg


1時間歩きっぱなしがどんなもんか様子をみながらのんびり歩いたけど、かなり余力があったから次はもう少しスピード出して遠くへ行けそうな予感。足下はなんちゃってイージートーンだし、効果出るかなぁ♪
[PR]
by s_fiorenzo | 2011-08-20 18:32 | DIARIO | Comments(0)

GIRASOLE2011 vol.3

d0043369_044526.jpg
d0043369_0451355.jpg
去年は花の盛りを過ぎていた尾山台のひまわり畑、今年は満開を待って行ってきました。
“ひまわり” の名の通り太陽の動きで花の向きが変わるので、南向きのこの畑はいちばん気温が上がる時間帯に行かないと花が全部横向きになってしまう。折しもこの夏いちばんの暑さと言われる日の午後、写真を撮ろうと日向でスマホを取り出すと「本体が高温のためカメラが起動できない」なんていう初めてのメッセージが出てきましたよ。
ちなみにイタ語でgiraは回る(girare)、soleは太陽…で、やっぱり “ひまわり” 。
[PR]
by s_fiorenzo | 2011-08-19 00:55 | DIARIO | Comments(2)

GIRASOLE2011 vol.2

野川沿いに自転車で走り(仙川との合流点、赤丸のところには 詐欺 鷺と カモ 鴨がいます)、
d0043369_14384627.jpg


天神橋から宇奈根方面へ少し入ると小さな公園があります。
d0043369_14394541.jpg


なぜハンカチ公園かというと…
d0043369_1441274.jpg

ハンカチの木があるから。



でも目的はハンカチではなくて、公園のお向かい
d0043369_1443141.jpg

約20,000本がギラギラの陽を浴びて
d0043369_14434467.jpg

人の背よりも大きく育ってました。
d0043369_1444964.jpg



地元の農家の方のご厚意で作られたひまわり畑、
d0043369_14445492.jpg


ここの存在を知ってからすぐ行ったけど花の盛りが過ぎていたのは残念。
でも去年見つけた尾山台のひまわり畑がもうそろそろ咲きそう♪
場所は尾山台駅から九品仏駅方向へ線路沿いに歩いて徒歩5分くらいのところ。
電車の中からもばっちり見えるから、大井町行きなら左側の窓にへばりつけ!
[PR]
by s_fiorenzo | 2011-08-14 14:48 | DIARIO | Comments(0)

IL VESPAIO?:蜂の巣?

d0043369_22424038.jpg

自宅マンションの駐輪場、私の枠の前に泥団子を乗っけたヤツがいる…と前から思っていたんです。
反対側の枠に止めてる家の子どものいたずらかな…ぐらいに思っていたんです。
…にしてはいつまでも崩れないなとも思っていたんです。

が、さっき自転車を出そうと近寄ったら黒くてボディにオレンジ色のラインの入った細長い形の蜂が2匹、泥団子の上に…。
直径10cmくらい、反対側には5mm強の小さな穴が空いている…これって小さいけどもしかしたらもしかして泥団子ではない?
[PR]
by s_fiorenzo | 2011-08-13 22:49 | DIARIO | Comments(0)

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST

d0043369_113631.jpg

写真に使ったイタ版密林のあらすじによると…
Fullmetal Alchemist e` un manga fantasy ambientato agli inizi del 20° secolo in un paese chiamato Amestris.
In questo mondo immaginario l'alchimia e` la scienza che permette di trasmutare una materia in una differente (secondo la legge dello scambio equivalente) attraverso l'uso di un cerchio alchemico.
I migliori alchimisti hanno la possibilita` di partecipare ad un esame per poi entrare nell'esercito, sotto il titolo di alchimisti di Stato.

[鋼の錬金術師は20世紀初頭のアメストリスと呼ばれる国を舞台に設定したファンタジー漫画である。 この空想の世界では、錬金術とは複雑な円陣を用いることで(等価交換の法則に基づいて)ある物質を別の物に取り換えることを可能にした科学のことをいう。 優れた錬金術師には国家錬金術師の称号を得て軍隊に入るための試験に参加できる機会がある。]

産業革命の頃のヨーロッパとみられるある軍事国家を舞台に、古代エジプトや古代ギリシアに端を発し中世ヨーロッパにおいて大きく発展した「錬金術」の概念をベースにして、ダンテの『神曲』や映画『SEVEN』でもおなじみ「七つの大罪」や、「不老不死」などさまざまな人間観や個人の事情を絡めて物語は進んでいく。
イタ版のあらすじは超かいつまみだったが、世界観としてはヨーロッパで受け入れられやすく人気が高いのもうなずける。

人間を罪に導くとされる7つの感情、傲慢:Pride、憤怒:Wrath、嫉妬:Envy、怠惰:Sloth、強欲:Greed、暴食:Gluttony、色欲:Lustを切り離して人間より優れた存在となり、そこに “神” を取り込んでより完璧な存在になろうとする錬金術の産物の生命体=ホムンクルスがストーリー上の「敵」なのだが、その目論見を阻止しようとする人間側の登場人物たちだけでなく、切り離された感情に命を吹き込まれた悪役たちにも魅力があり、どちらにも感情移入しながら楽しめる奥行きのある物語で、そこからはいくつものメッセージが発せられ、まさに「一は全、全は一」。
BGMがどれもしっかりした創りでいいなぁとクレジットを確認したら、千住明さんだった。納得。
[PR]
by s_fiorenzo | 2011-08-13 11:42 | FILM | Comments(0)

岡 雄三SESSION@STORMY MONDAY(2011.8.11)

d0043369_18371235.jpg
「松是」で通い慣れて先週も行ったStormyに初めて他のバンドを観に行く…といっても、松是でいつも いぢめられてる 弾いているベースの岡さんのセッション。
岡さんがStormyに出演するようになって10年以上経つのに、これが初めての『岡雄三SESSION』だそうだ。記念すべき第1回に参加できた~!

ヴォーカルで参加したSaltieさんのオリジナルやフィービー・スノウ:Phoebe Snowのカバー、インスト曲に加え、珍しく岡さんのコーラスもちょっと聴け、いつもの爆音とはまた違ったゆらゆら浮かんだ音符の中を漂っているようなゆったりした時間を楽しませていただきました。
もちろん重低音×爆音のビリビリした中に身を置くのもだ~い好きなんだけどね♪


Vo.:Saltie
G,Vo.:星川 薫
B:岡 雄三
Key.:泰輝
Ds.:奥田やすひろ
[PR]
by s_fiorenzo | 2011-08-12 18:44 | MUSICA | Comments(2)

GIRASOLE2011 vol.1

見つけるとなぜか異常にテンションが上がる「ひまわり畑」を徒歩圏内に見つけた!
d0043369_22201620.jpg


まぁ、畑というよりは河川敷にこしらえた花壇だったけど、ミニひまわりはやっぱりでっかいのよりかわいい♪
d0043369_22213918.jpg


鉄橋を渡る時、電車からも見えるよ
d0043369_22225056.jpg


去年の7月にはもう花が終わりかけていた尾山台の空き地、少し遅れて今年もひまわりが絶賛生育中でした。もうすぐ咲きそうな気配…かな?
[PR]
by s_fiorenzo | 2011-08-10 22:27 | DIARIO | Comments(0)

Buon compleanno, PIPPO!

d0043369_23505550.jpg

96-97シーズン終盤、当時若き天才と称されたモルフェオと試合中に同じチーム内でボールの奪い合いをするほどのFW星人っぷりに魅せられた頃には、フォワードというポジション的にも、20代の頃の攻撃時以外のスキルや私生活のチャラさ的にも、線の細さ的にも30代前半でキャリアを終えるんだろうと思っていました。

あれから10年以上が過ぎ、いつどこでばったり出会っても困らないようにと始めた私のイタリア語は相変わらず初級と中級の間を行ったり来たり、一方38歳の誕生日を迎えたあなたは未だビッグクラブで現役生活を送っています。
d0043369_23522986.jpg

まもなく開幕する新シーズンでは昨シーズンのような大きなケガをしませんように。
たくさん出場機会に恵まれて得点を上げられますように。
でも勝ち点ではあなたのチームは私たちを下回りますように。
できれば来シーズンも現役でお誕生日が迎えられますように。

Buon compleanno, PIPPO!!
[PR]
by s_fiorenzo | 2011-08-09 23:56 | CALCIO | Comments(0)