<   2010年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

今年もありがとう!

更新を怠ったまま大晦日を迎えてしまいました(^_^;)
いろいろあったけど、思い出すのは楽しかったことの方が多いってことはいい年だったんだ思います。
今年もたくさんの方に来ていただいてありがとうございました。来年もお付き合いいただけるとうれしいです。
みなさんにとって、良い出会い、うれしい出来事etc. 素敵な新年が訪れますように♪
[PR]
by s_fiorenzo | 2010-12-31 20:27 | ECCETERA | Comments(0)

NATALE SENZA I REGALI

かつて家族のためにサンタさんには鍋をお願いしたこともあった健気なへっぽこ2号。
そんな彼らへっぽこ姉弟も1号が中1、2号が小4ともなると、さすがにネタになるような話が減ってきたのでそれに伴い登場回数も激減しているのですが、2号が久々にやってくれました。

去年のクリスマスにはなかなかプレゼントのリクエストが決まらず、やっと "ベーゴマ発射ましーん・新型" と決めた頃には日本中から欠品しており、正月を過ぎても手に入らない始末。手に入る頃にはベーゴマへの興味は薄れ、このままクリスマスプレゼントはうやむやになりそうなまま4月の誕生日が迫ってくるとやっと『JBOARD』が欲しいと言い出した。
調べてみたら3年生へのプレゼントにしては予算オーバーだったのだが、クリスマスとお誕生日を合わせて大きいプレゼントひとつねと納得させて買ってあげたのでした。

そんなことがあったので今年は11月下旬にはクリスマスのリクエストを早目に考えておくように言うと、「2号、ルフィのプラモデルが欲しい」とあっさり決まった。
d0043369_2305058.jpg
じゃ、気が変わらないうちにと密林から取り寄せ、ラッピングも済ませ、あとはクリスマス間近に渡すだけ…というところへ、へっぽこ父からメールが来た。

「今年2号はプレゼント一切なしに決まったから、もしもう買ってくれてたら誕生日に回してくれ」

事情を聞くと、公園にJBOARDを持って遊びに行き、失くしてしまったそうだ。人にもらった物を大切にすることを教えるために今年のクリスマスはサンタさんだけでなく、誰からもプレゼントをいただかないことにしたからよろしくと。
もちろん両親の方針は尊重するけど、2号かわいそうにな~(笑)。よっぽどのことがないと父が怒らないことになってるへっぽこ家で、久々に大目玉食らったんだろうな~。きっと父にも母にも叱られて号泣したあげく、1号には鼻で笑われたんだろうなぁ~。
あまりにかわいそうだから、「もう買ってあるし父宛てに発送するから、様子を見て、親が思うタイミングで渡してやって」と段ボールに1号、2号それぞれ宛てのプレゼントと、空いたスペースにお菓子を詰めて本日発送。
さ、いつルフィに会えるかな~♪ でも、あのプラモ、かなり細かいパーツがいっぱいあって難しそうだけど作れるのか?
[PR]
by s_fiorenzo | 2010-12-23 23:04 | ECCETERA | Comments(0)

NATALE AL BAR

BARといってもバールですからね。バーじゃないっす。
ミニスカサンタのおねーちゃんとか出てきませんよ。

d0043369_13162036.jpgまずはSEGAFREDO ZANETTI、ここではクリスマス時期にパネットーネが出てきます。
昨年まではカットしたパネットーネの脇にホイップクリームのみでしたが、今年はホイップ&イチゴソースのかかったフラゴーラバージョンもありました。
カットしてちょいデコレーションで他のドルチェ類と同じ価格帯なのは、パネットーネを知らずに「これパンじゃない!」と思ったらビミョーかもしれませんが、これはあくまでもドルチェです。この季節ならではの縁起物だと思えば財布のヒモも緩みますね。
そうそう、イタリア製の箱入りパネットーネって、時々端っこの方が乾燥し始めてることありますよね。セガフレでもたま~にそういうのに遭遇することがあります。そこで「え?これ干からびてる」と思うのか、あるいは「イタリアっぽい」、もしくは「イタリアから入れてるのね」と嬉しがるかで、あなたのイタばか度は試されているのです。

d0043369_1331883.jpg一方こちらはバールじゃないけど、スターバックスのクリスマスツリーデニッシュ。
ココア風味で固めのデニッシュに、ホワイトチョコとドライフルーツでデコレーションしてあり、中には何も入っていません。
がしっと手に持って、てっぺんからクリスマスツリーを丸齧りといったところでしょうか。
見かけほど甘ったるくなくて、結構好きな味でした。

最近、食べ物ネタばかりの気がするけど、お菓子がいっぱい出回る季節、大好きだ~♪
[PR]
by s_fiorenzo | 2010-12-23 13:50 | MANGIARE | Comments(2)

NATALE@玉川高島屋2010

d0043369_149648.jpgう~ん、携帯変えたらどうもカメラの扱いがよくわからない…。
それでもクリスマスは来るわけでして、今年の高島屋はこんな感じ。
去年と大きさ的には変わらないけど、設置してある吹き抜けの広場を改装したから背景がちょっと違ってございます。

駅と結ぶ連絡通路も復活して、外の通りのイルミネーションもきれいだよ♪
[PR]
by s_fiorenzo | 2010-12-23 01:53 | DIARIO | Comments(0)

伊勢海老捕獲

いつの間にやらシュエシュエ改めBocca Buonaが閉店してしまい、もう1回くらい “伊勢海老のしっぽ” を食べたかったなぁ~と思っていたある日、ランチに入ったお店のドルチェメニューに “Aragosta” なる名前を発見。
Aragosta=伊勢海老、しかもドルチェ…これは…023.gif
d0043369_21501945.jpg

はい、大当たり♪ 東山のCOCCINELLAにありましたとさ。
[PR]
by s_fiorenzo | 2010-12-12 21:55 | MANGIARE | Comments(6)

BON JOVI “THE CIRCLE TOUR” @東京ドーム(2010.12.1)

d0043369_2357566.jpg

“グレイテスト・ヒッツ” を中心に聴きこんだ予習で臨んだ盆さん。
2008年のライヴの時にはなかったついったーのおかげで、撮影OKということが事前にわかったからちょっとはりきってみた。

開演前はツアーロゴがステージ両サイドでくるくるし、
d0043369_023874.jpg


5分押しで客電が落ちてBlood on Bloodで始まる。
d0043369_03245.jpg


最近のビジョンはきれいだよね~と感心し、
d0043369_035722.jpg


センターステージにメンバーが来た時にはVIPシートでなくてもよかったと思い(抽選に当たったらどうしようかとも思ってたけど)、
d0043369_044286.jpg


こんな感じで全23曲、3時間弱大騒ぎで燃え尽きてきました。
けど、アリーナほぼ中央のCブロックからじゃボケボケで小さく圧縮してごまかさないと使えない写真しかなくて残念。
d0043369_05353.jpg


こんな便利なセットリストサーチもあるんだね~。

1.Blood on Blood
2.We Weren't Born to Follow
3.You Give Love a Bad Name
4.Born to Be My Baby
5.Lost Highway
6.Whole Lot Of Leavin'
7.When We Were Beautiful
8.It's My Life
9.I'll Sleep When I'm Dead
10.We Got It Goin' On
11.Bad Medicine / Roadhouse Blues
12.Lay Your Hands on Me(Vo.Richie)
13.What Do You Got?
14.(You Want To) Make A Memory
15.I'll Be There For You
16.Someday I'll Be Saturday Night
17.Work for the Working Man
18.Runaway
19.Raise Your Hands
20.Who Says You Can't Go Home
21.Keep the Faith

Encore:
22.Wanted Dead or Alive
23.Livin' on a Prayer

あ~楽しかった♪
[PR]
by s_fiorenzo | 2010-12-09 00:18 | MUSICA | Comments(6)

“続・宴暦ロック日和” 鳴瀬喜博@Blues Alley Japan(2010.11.13)

日頃、努力とか根性からは縁遠い生活をしてますが、世界最高のアマチュア・ヴォーカリストの歌を聴きに行くためなら、自分なりにかなりがんばります。
チケット代を捻出するために働いたり倹約したりへそくったり、チケットを取るために何時間も並んだり、固定電話と携帯2本を駆使して電話予約に挑んだり、ネット予約なら家族にも頼んだり、発売日には休みを取ったり…etc. 
どんなアーティストに関わらずチケットをどうしても取りたい人たちはみんな普通にやってることだから立派なことでもなんでもないし、興味のない人から見たら「…」だけど、とにかく “♪好きさ好きさ好きさ” だから、思いつく範囲のことは全部やってしまう。
それでも取れる時と取れない時があるし、取れなくて残念な思いをしている人がたくさんいることも知ってる。だからこそ、行ける時にはとにかく楽しみたいし、この好きっぷりを理解してくれる人と分かち合いたいと思っている。
そしてこの最高のアマチュアさんがゲスト参加の時は、メイン演者のファンの方に「いつもよりチケット取れにくくしてすみません。MCだるだるのよっぱらいですみません。でもご存じだと思うけどこのヴォーカル、凄いでしょ!」という気持ちで誇らしげに(?)楽しませていただいております。

この日行ってきたのはナルチョこと鳴瀬喜博さんのお誕生日ライヴ。昨年3回目の成人式を迎えたナルチョさんのお誕生日をお祝いする恒例のライヴで、今回、脇を固めるのは人見元基、山本恭司、厚見玲衣、小森啓資とほぼ “V” 。実際、キンさんが抜けた後、Hさんはロンドンから「もしもしナルチョ~?うちでやんない?」と勧誘電話をかけたそうだ。
ナルチョさんのお話が面白いことは昔からだけど、まさかオープニング2曲やったあと10分以上しゃべり倒すとは思わなかった(笑)。コンサートと寄席に同時に行った感じ。いつもだったら同じくしゃべりだしたら止まらないHさんとかAさんとか、ほとんど笑ってるだけでおとなしかったし。
いろんな話題が出てきたMCの中でも驚いたのが、このライヴのリハにYさんが数時間遅刻した話。かつて本番にも遅刻したレジェンドHさんが来てるのに来ないYさん。Hさんなら「またか」の話がYさんだと「事故か?」と顔面蒼白になってしまうのだが、この話の時のばつの悪そうなYさんに比べて、満面の笑みを浮かべたHさんのうっれしそうなこと。油断してると、すぐに立場逆転しちゃうよ。

「バ」ニラファッジ、レッド「チェ」ッペリンetc.数々の70年代の名曲に、サン・フォニックスの奇蹟の際に玲衣さんが歌ったKeep me hanging on、恭司さんが歌ったPurple hazeにDon’t tell me liesYou’re the one for meという素敵なラインアップ。
とにかく心地よい大音量なのだけど、ギターソロの時もキーボードソロの時もすべてベースソロに聴こえてくるまさにナルチョまつり。ステージ上のみなさんも、なるちょファンのおにーさん、おねーさんもみんな元気で若々しくて楽しそうで、とにかくかっこいい。「あ~、いつまでもこうやってライヴ行って楽しくしてていいんだなぁ」と嬉しがって帰ってきたのでした。以上、11月13日のおはなし。

あの日、あの場所で、私たちにすてきなプレゼントを下さったあなた。そう貴女です。この辺境ブログ見てる?
d0043369_164589.jpg

[PR]
by s_fiorenzo | 2010-12-08 01:12 | MUSICA | Comments(4)