<   2009年 09月 ( 23 )   > この月の画像一覧

塩豚おかわり

以前作った亜美ちゃんの塩豚、また作っちゃった。だっておいしいんだもん♪
今回はビールで作りました。レシピには270mlとあったけど、80mlといえどビール飲めないんで全部投入。つけあわせというか、あとから入れる野菜はじゃがいもで。
気になる(?)レシピはこちら

しっかし、亜美ちゃんちは毎日おいしいもん食べてんだなぁ~。うちも時々がんばろ♪
[PR]
by s_fiorenzo | 2009-09-28 23:22 | CUCINARE | Comments(2)

THE JAPANESE JOB:フカフカ大作戦

みなさ~ん、ふとんの打ち直しってご存知ですか~?
古くなったふとんの中身をメンテ(洗ったり、足したり)して、まわりの布地を交換して新しいふとんに作り直すんです。子供の頃に親がふとん屋さんに頼んだりしてたけど、今ってふとん屋さんを見かけることがめったにないですもんね。

そしたらいつもお世話になってるCOOPが打ち直しの斡旋をしてるっていうから調べてみたら、昔ながらの綿のふとんだけでなくて、羽毛ふとんも出来るらしい。この場合は中身が綿じゃないから仕立て直しね。
中身の羽毛を洗浄して、料金内で決まった量の羽毛を補充して、新しい布地で縫製してくれるんだって。
d0043369_23481035.jpg今回やってもらうのはこの年季の入った羽毛ふとん。
シングルサイズのこのふとんを、同じくシングルサイズの肌掛と合掛の2枚セットに作り直してもらいます。
申し込んだら発送用の袋が送られてきて、それに詰めて送り返すと、3週間くらいでリニューアルして帰ってくるそうな。

d0043369_23544753.jpgそうそう、せっかくだからどれくらいフカフカになって帰ってくるか測っとこ。
片手にメジャー、片手にカメラの状態で水平に撮るのは難しいな…
真横から見ると約45cmというところでした。
フカフカ大作戦、来月中旬予定の結果報告をお楽しみに♪
っていうか、自分がいちばん楽しみにしてる。
[PR]
by s_fiorenzo | 2009-09-25 00:01 | ECCETERA | Comments(2)

THE ITALIAN JOB:ミニミニ大作戦

d0043369_16291144.jpg先日イタかぶさんがすすめてくれたことだし、Kさんは “ミニミニ大作戦敢行中” だし、これはタイミングだねということで観ました、“ミニミニ大作戦:THE ITALIAN JOB”の元ネタの方 。伊題はUN COLPO ALL'ITALIANA、リメイク版は伊国でもTHE ITALIAN JOBのまま。

ユニオンジャックカラーの青・赤・白の3台のミニが大活躍するどろぼーさんのお話ということ以外ストーリーは全然違うので以下ネタばれ。
アルプスをバックにランボルギーニを飛ばすBeckerman(Rossano Brazzi)だが、ドライブ中にマフィアAltabani(Raf Vallone)によって葬儀が敢行される。彼が消されたのはTORINOで計画中のある仕事がAltabaniの怒りを買ったから。「イギリス人がイタリアで仕事をしようなんざぁ許さねぇ」
Beckermanの計画は出所したばかりのCharlie Croker(Michael Caine)に引き継がれる。ムショ内の大親分にして女王陛下を敬愛するMr. Bridger(Noel Coward)の協力を得て、計画を実行へ。当然かぎつけたAltabaniが立ちはだかるが「イギリスにいる25万人のイタリア人にMr.Bridgerがどう出るかな…」と引き下がらせる。
彼らの仕事とはイタリアを代表する企業FIATが中国に工場を建設するための前金400万ドル分の金塊が北京から届く。それをイギリスvsイタリアのサッカーの試合を応援するファンのふりしてイタリアへ入国し、イギリスの名車MINI、それも赤、青・白のユニオンジャックカラーにペイントしたMINIを使って強奪するというもの。交通システムを混乱させて街に大渋滞を引き起こし、その隙に強奪&脱出は成功するのか…

軽快なストーリーのベースにあるのが「イギリス対イタリア」の構図。イギリスギャングvsイタリアマフィア、FIATから金を奪うMINI、逃げるMINIvs追うALFAROMEO、そして使うのは500ではなくてMINI。
トリノ市内のいたる所を走り回るMINI、40年前の風景のはずなのに見覚えのあるあの広場、あの道、ポルティコの下、リンゴット、ポー川から下水道まで大活躍のMINIたちが超かわいい。CGのない時代のアイデアとそれを実現させる技がすばらしいです。
そして60年代のロンドン、マイケル・ケインはジャケ写の100倍おしゃれでかっこいい。これで終わり?のエンディングもシリーズを作りたかったんだなぁと許せる秀作です。
DVD特典映像のMINIとALFAのダンスもおすすめ。


Charlie Croker:Michael Caine
Mr. Bridger:Noel Coward
Professor Simon Peach:Benny Hill
Altabani:Raf Vallone
Freddie:Tony Beckley
Beckerman:Rossano Brazzi
Lorna:Maggie Blye

Director:Peter Collinson
Music:Quincy Jones
1969,England
[PR]
by s_fiorenzo | 2009-09-23 16:47 | FILM | Comments(8)

ロールケーキ

ケーキ大好きなんですけど、ホイップした生クリーム苦手なんです。味は好きなのに食べると98.5%くらいの高確率でもたれて気持ち悪くなる…(でも味はOKだから出されると遠慮なく食べる)
だから流行りのロールケーキにはなかなか食指が動きませんでした。なのに、ついに自分の財布からお金を出してロールケーキを買う日が来ようとは…!
d0043369_22485899.jpg
だって中身が “ヘーゼルナッツクリーム” だって言うんだもん、もたれようが気持ち悪くなろうが構わないから食べてみたい!

結果は…おいし~い!! クリームとスポンジのバランスもちょうどいいし、ヘーゼルナッツさいこー!
おいしく食べられたことはもちろん、食べられるロールケーキがあることもうれしい発見♪惜しむらくはこれが常時ある商品じゃないことですが。たまプラのDEFFERTさんのロールケーキのお話でした。
[PR]
by s_fiorenzo | 2009-09-22 23:00 | MANGIARE | Comments(4)

白くま

d0043369_0351312.jpgこんにちは、このぶろぐで 1ばんにんきものなのに なかなかだしてもらえない ちびくまです。

「れんきゅうなのにぃ~ どっかつれてけ~」ってさけんだら、あっこちゃんが「まあまあ、これでもたべて きげんなおしなよ」ってこんなのくれました。

かばやしろくま…?
こんなちっちゃなふくろのなかに かばとしろくまさんがとじこめられてるの? 
たいへん!たすけなくっちゃ!


d0043369_0405549.jpgあれぇ?
しろくまさん いないよ。
これって こちょれーとみたい…


あ!とっちゃだめ!

                     
ふぅ、いい加減A先生の課題やろ…

[PR]
by s_fiorenzo | 2009-09-22 00:48 | TB365 | Comments(0)

NEKO! CAT!! GATTO!!!

d0043369_13542890.jpg先週は豪徳寺へ遠足♪

d0043369_13544542.jpg立派な松が茂る参道を歩いていくと

d0043369_13571183.jpgはい、正門

d0043369_1358629.jpg三重塔もあります。
井伊直弼さんでおなじみ井伊家の菩提寺として有名な豪徳寺ですが、実は

d0043369_1403041.jpg招き猫(招福猫児:まねぎねこ)発祥の地としても有名。
本堂はお葬式の準備中だったのでお参りは招猫殿で。
お願いごとをしたあとは

d0043369_14222510.jpg猫に招かれて、ひこにゃんも来ちゃった(井伊さんちとひこにゃんは同郷だからね)というこちらの建物で招福猫児(豆)を購入。

d0043369_14261733.jpg

身長約1.5cmの豆ねこちゃん、ほんとうにかわいい♪
こんな小さなねこちゃんに、願いごとてんこもりの私って…
d0043369_14294280.jpg



d0043369_14341456.jpg
あたりをぶらぶらしてたら宮の坂駅を目指してたつもりなのに、なぜか上町駅へ到着。
お帰りは世田谷線で。

d0043369_1437153.jpg【大渓山豪徳寺】
世田谷区豪徳寺2-24-7
小田急線豪徳寺駅 徒歩約10分
東急世田谷線宮の坂駅 徒歩約5分
[PR]
by s_fiorenzo | 2009-09-21 14:43 | DIARIO | Comments(2)

松是ぃ@STORMY MONDAY

d0043369_130279.jpg
ビミョーに変わる手書き看板が好きで毎回撮っていたのに、今回は終演後にはもう撤去されてて残念ながら写真に残せず…。
かわりにフライヤーを載せてみた。

いつものようにオトナの演奏と “ジェットストリ~ム” なMCで楽しい時間はあっという間に過ぎるのですが、終演が早かった割には休日ダイヤのせいで家に着くのが同じ時間って、ちょっと損した気分。
次回は10月7日って、約2週間でもう一度観られると思うとかなりうれしい♪
[PR]
by s_fiorenzo | 2009-09-21 13:12 | MUSICA | Comments(4)

UN CAFFE` PER FAVORE!

連休です。
近所のセガでは休みのあいだ伊国並みの値段でカッフェすすれるらしい。
普通で150円、メンバーズカード持ってるから100円だもんね♪
d0043369_17103437.jpg

[PR]
by s_fiorenzo | 2009-09-20 17:12 | MANGIARE | Comments(0)

白い粉

d0043369_1572396.jpg我が家で常用している白い粉。
これで1回分、1g。
末端価格1gあたり99円。
...
以上、1リットルの牛乳に混ぜて1日置くとヨーグルトになる粉でした。
[PR]
by s_fiorenzo | 2009-09-20 02:04 | MANGIARE | Comments(2)

トリノ・エジプト展@東京都美術館

秋ですね。
d0043369_0252977.jpg


ゲージツの秋ですから、こんなん行ってきました。
d0043369_0272288.jpg
水曜日の15:30頃行ったのに入場待ちって、どんだけエジプト好きの日本人いるの?と思ったら第3水曜日は65歳以上無料のシルバーデーだそうだ。
人は多かったけど、見ごたえありましたよ。特に彫像類。これをどうやって飛行機に乗せたんでしょみたいなのがどど~んと並んでました。
1点1点の展示物にデータだけでなく簡単な解説が書いてるからそれがどういうものなのかわかりやすく、またそれが見やすいように展示ケースの上下2箇所に貼ってあるから気が利いてる。予備知識のない人にもただ「すごいね」「きれいね」で終わらないよう、見せる側の熱意が感じられました。
説明が書いてなければ、看板左に出ている「アメン神とツタンカーメン王の像」の台座に刻まれた王の名前が別の王様の名前に変えられているとか、当時の宗教改革があったことすら知らないもんね。
愛読している “チェーザレ”第7巻に「歴史(ここではカノッサの屈辱)が書き換えられる」 話が出てくるけど、それより遥か昔にも歴史の書き換え行為は行われていて、それでもその行為は後にバレていて…と歴史ってちゃんと知るとおもしろい。
願わくば展示品のサイズも表示してあればよかったのになぁ…出品作品リストには載っているけど、会場の暗さじゃ読めないんだよね。

棺とか埋葬品の展示もありまして、いくつか人の形をした木棺が蓋と棺に分けて展示してあるんですが、その前でシルバーデー入場とおぼしきご婦人方が「これなら私も入れそうねぇ」と品定めしていらっしゃったり…。

2001年9月にTORINOの本家に行った時はミイラの間でちょっぴり怖いことがあったんだけど、今回はちゃんと包んであるミイラさんがお二人だけだったので大丈夫でした。
本家といえば、財団を作って大幅にテコ入れして以前よりものすごく良くなったって新聞に書いてあったっけ。今回の展示の仕方もライティング、赤を基調にした背景と展示物がきれいだったし。

週末からは同じ上野公園内でこんなの始まるし、ゲージツの秋だねぇ…。
d0043369_1315134.jpg

[PR]
by s_fiorenzo | 2009-09-17 01:34 | ITALIA | Comments(4)