<   2008年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

Il Sessantesimo Compleanno:還暦

還暦といえば赤いちゃんちゃんこ。
写真や何かでなんとなく見たことはあっても、実物がどんなものかと聞かれるといまいちよくわからないもののひとつではないでしょうか。
その赤いちゃんちゃんこを手にとって見る機会がありました。
d0043369_23271963.jpg

金文字で"長寿御祝&つるかめ"の描かれた立派な箱に入った帽子・ちゃんちゃんこ・扇子の3点セット、帽子とちゃんちゃんこには薄く綿が入ってます。
お世話になりっぱなしだった元上司のための宴会旅行での一コマ、まさかちゃんと着てポーズをとってくれるとは思わなかった…

で、このちゃんちゃんこセットは来年、元上司の一番弟子に使いまわすことに決定しましたとさ♪
[PR]
by s_fiorenzo | 2008-09-28 23:38 | DIARIO | Comments(4)

RO○○E

懐かしい人たちと"そてつ"で大騒ぎ。
昔のこと、今のこと、先のこと…あっという間の5時間半、笑いまくりでした。
あの頃かっこよかった人たちが相変わらず熱くてかっこよくてうれしかったっす。
[PR]
by s_fiorenzo | 2008-09-13 01:33 | MUSICA | Comments(0)

松是ぇ~@関内STORMY MONDAY(2008.9.5)

d0043369_0111467.jpg4月以来欠席していて久しぶりの"まつこれぇ~(語尾アゲ)"。飛び入りゲストに道下和彦さんが参加。
この日は松是1周年だそうで、ファンの方がメンバーそれぞれに花束を用意してプレゼントしてました。
新しい構成になってから初めて行ったのですが、さらに新しい曲「純ちゃんソング」のギターソロが好きでした。
いつになく早めに終わってしまったけどそれでも大満足の"まつこれぇ~"、また来月も行けるといいな♪


d0043369_05645100.jpgまつこれぇ~でのもうひとつのお楽しみがこれ。
ライブの会場STORMY MONDAYのスケジュール表なんですけど、B4サイズに手書きでぎっしり、カレンダーの周りには全ライブの紹介がこれまたぎっしり。出演者、ライヴ、音楽への愛情と仕事への熱意をたっぷり感じます。こういうハートがああいう素敵な人を作るんだな…と毎回大切に持って帰るんです。
で、この日の"まつこれぇ~"の説明がこちら↓。

d0043369_12507.jpg

[PR]
by s_fiorenzo | 2008-09-07 01:04 | MUSICA | Comments(0)

ちびたいやき

d0043369_2363068.jpgちびくま「ねぇ ねぇ、このはこ なぁに? おやつ?」

ちびちびくま「なんだか いいにおいがしてるよぉ~035.gif

ちびくま「あけても い~い?」


d0043369_23111181.jpgちびねこ「おさかにゃにゃ!はやくあけるにゃっ!!
     さっさとするにゃっ!!!」


d0043369_2315867.jpgちびねこ「にゃあ…053.gif
[PR]
by s_fiorenzo | 2008-09-04 23:19 | MANGIARE | Comments(10)

マフィア戦争―ナポリ・カラブリア・シチリアをゆく/竹山博英(集英社)

著者はジャーナリストというよりは、研究者。現在は大学教授をしていらっしゃる。
かの長靴の国の三大観光都市をローマ・フィレンツェ・ヴェネツィアとするならば、三大**都市ナポリ・カラブリア・シチリアの暗い部分をひとり歩いたレポートで、相当恐い目というか痛い目にも合われてます。先日読んだ「ゴモラ」よりわかりやすいです。
この本の出版は1991年(現在絶版)なのですが、マフィア(シチリア)の巨大な力に対抗しようとして命を狙われる立場にある人が取材に対して「地元の人間はもちろん、外部からこの問題に興味を持つ人が増えれば自分の命の安全も増す」といった発言をしているのですが、2006年出版のゴモラにも似たようなくだりがあり、この抵抗する者のスタンスはシチリアもナポリも変わらず、そして15年たっても問題は解決されず黒い力の存在自体は変わらないということを感じます。
ま、権力と悪意がタッグを組んで生き永らえるのは長靴国に限ったことではないわけで…。
[PR]
by s_fiorenzo | 2008-09-02 23:35 | BIBLIOTECA | Comments(0)