<   2008年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

カルロ・ザウリ展~イタリア現代陶芸の巨匠/CARLO ZAULI: A RETROSPECTIVE@東京国立近代美術館

陶器の街FAENZAの地元の巨匠Carlo Zauliさん、2002年に亡くなった彼を記念してMuseo Carlo Zauliという美術館がFAENZAに建てられたのだが、こないだ行った時には立ち寄らなかった。
なぜなら、大々的な彼の展覧会が昨秋の京都を皮切りに、岐阜、東京、萩と巡回しており“代表作は来日中”とふんだから。

FAENZAの国際陶器博物館にも彼の作品はあったが、彼の作品だけを見ると陶器というよりむしろ彫刻という印象。
d0043369_22585587.jpg
*写真は東京国立近代美術館HPより

陶器という言葉からイメージするものはいわゆる「うつわ」あるいは人形、置物など日常生活に密着したものだけど、彼の手にかかると皿や壷でさえも土をこねて形作って焼いたものには見えない。
重たい印象の作品が多かった一方で、彼はタイルのデザインや製作も行っており、それらは現物のほかにシルクスクリーンやリトグラフで展示されていて、こちらはカラフルでかわいいものも多かった。

d0043369_2364258.jpg一番の大物展示はこの陶器(ストーンウェア)でできた塔。
Museo Carlo Zauliでは屋外に設置してあるこの塔、高さ5mくらいのものが5つのパーツに分かれている。
学芸員さんのお話だと、東京国立近代美術館の展示室にはそんな天井高の部屋はなく、館内の別フロアの「休憩ルーム」が2フロアの吹き抜けになっているので急遽そこを塔のための展示室として設置することにしたそうだ。

他にも「これは、外に置いているんじゃないの?」と思えるような作品がいくつもあり、結局やっぱFAENZAもう1回行って見てこなきゃだめじゃんという結論に達するのでした。


陶器ってこんなことも出来るんだぁ~と今まで陶器に対して持っていたイメージを楽しく壊してくれる展覧会でした。
[PR]
by s_fiorenzo | 2008-07-27 23:26 | ITALIA | Comments(4)

しながわ水族館

大井競馬場に平和島競艇場。
そんなぎゃんぶるゾーンの一角にあるしながわ区民公園
d0043369_22454438.jpg
の一角にあるしながわ水族館へ行ってきました。
こうも暑くちゃ、やっぱ水場でしょ。
d0043369_22464656.jpg


d0043369_22541157.jpg
ぺんぎん、いわし、うみがめ…etc.いろんな水の生き物たちがいます。

d0043369_2315967.jpg
ず~っと見ていても飽きないくらげゾーン。 えちぜんくらげはイヤだけどね。

イルカショーやアシカショーもあります。
d0043369_23115369.jpg


シャーク・ホール(SHARK HALL)なる、サメばかりを集めた巨大な水槽もあります。
d0043369_232152100.jpg


その水槽の隅っこにひそんでいたのがコイツ。
d0043369_2326583.jpg



こっわ~~~い!!!!!!
[PR]
by s_fiorenzo | 2008-07-26 23:27 | DIARIO | Comments(4)

GOMORRA:死都ゴモラ-世界の裏側を支配する暗黒帝国/ロベルト・サヴィアーノ(河出書房新社)

d0043369_22564186.jpgマフィアはシチリア、ナポリはカモッラ。
名前は知っていても漠然とした「悪い人たちの団体」というイメージでしか捉えられなかった彼らの“事業”の実態や構成がコワ過ぎるほどわかります。前に読んだイタリア・マフィアよりエグいです。

独特のブツ切れの文体がテンポよく読ませてくれる代わりに、名前なのか地名なのか油断すると関係性がわかりにくくなるのが難点ですが、とりあえず一気に読んだので次は相関図を書きながらもう一度じっくり読もうかと思います。

イタリアに過度な幻想を抱いている方には全くおすすめしませんね。表も裏も知っておきたくて、エグい話が大丈夫な人は読んだ方がいいと思います。
悪いとわかっていてもカモッラに取り込まれていく、あるいは取り込まれていかざるを得ない人々を、同じ場所に生まれ育ってもあちら側へは行かずに逆に秘密を暴いてしまった筆者は、ノンフィクションでもドキュメンタリーでもなく「小説」として発表しているにもかかわらず、あちら側の抹殺リストに載っており24時間警護がついているそうです。
そうなることを予想していなかったはずはない。それでも行動せずにはいられなかった筆者の葛藤が読み取れる箇所がいくつかあって、読んでいて痛かったです。

彼が今後も無事で創作活動を続けられて、これを原作に作られた映画が日本でも公開されますよーに!

この本にも出てくる怖い人たちの一部の近況はこちら
[PR]
by s_fiorenzo | 2008-07-19 23:50 | BIBLIOTECA | Comments(4)

へっぽこ2号の一人暮らし

へっぽこ隊もすっかり大きく育ち、1号は5年生(10歳)、2号も2年生(7歳)になりました。
前回登場以来、約半年ぶりの登場です。

先月、1号は5年生の学校行事として2泊3日の移動教室に行ったそうです。
1号は「最初の日はね、おともだちと3人でずーっと起きておしゃべりしてたんだよ」とちょっぴり得意顔です。
で、「ふぅん。で、一晩中何の話してたの?」と聞くと
「ん?こいばな053.gif」しれっと返します。
…そりゃどうも。

一方いつもは姉の1号のいいようにやられている2号、さぞのびのびしてたのかと思ったら、1号の出発前にはへっぽこ母にこんな悩みを打ち明けていたそうです。
「ねぇ、おかーさん。おねえちゃんがりょこうにいっちゃったら、2ごう、ひとりぐらしになっちゃうね」
「なんで一人暮らしなの?」
「だってさー、おとーさんはおしごとだし(2号が起きる前に出勤し、夕食の頃帰宅する)、
おかーさんはかえってこないし、ちょーちゃん(猫)は、はこからでてこないしぃ…」

“帰って来ないお母さん”の名誉のために説明すると、14時終了のパートがたまに時間通りに上がれない時、2号が学校から帰ってくるより遅くなることがある。もちろん1号、2号とも鍵は持たせてあるし、一人で留守番することになっても、どんなに遅くなった場合でもせいぜい30分がいいところ。
それにちょーちゃんは12歳くらいのおばあさん猫で、2号の激しい愛情表現についていけないから隠れてるんだと思うよ。

結局、1号のいない間、なかよしの女の子(幼稚園時代からずっと2号のお世話をしてくれる同級生、彼女の兄は1号と同学年)とふたりで「さみしいね~」となぐさめあってたそうです。
そんな健気なへっぽこ2号の次の悩みは1号の誕生日プレゼントとして私が連れて行く夏休みの映画を、いかに自分の見たい映画にしてもらうかのようです。
きみの誕生日は来年の春だから。
[PR]
by s_fiorenzo | 2008-07-16 00:26 | DIARIO | Comments(0)

ちびくまの あたらしいおともだちっ!

d0043369_2114112.jpgこんにちは、イタリアにはつれてってもらえなかったから ちょっとかなしいかおのちびくまです。
きょうは うちのおにわをごしょうかい…
ん?ちがうの?
あれ、まちがいた。
えっと、あたらしいおともだちが ちびくまのおうちにきました。

d0043369_21195531.jpgあっこちゃんがあいちゃんといっしょに これちゃんっていうひとのライヴにいって つれてかえってきたんだよ。
あいちゃんは「じゃ、きょうのきねんに なまえはこれちゃんできまりだね」っていってたけど、ほんもののこれちゃんさんにおこられないかなぁ。
ちびくま、どきどきしちゃうよ~。
え?ひみつなの?いっちゃった…

d0043369_21285554.jpgひだりうでの フレンドリーなかんじが とってもこれちゃんっぽいって あっこちゃんがいってたけど、ぼくたち すぐなかよしになったんだよ。
こんど、ちびくまのおようふく かしてあげるね。
それとね、あっこちゃんは あしにおやゆびがついてるとこが きにいってるんだって。
ちびねこは、うでまくらでおひるねできるて うれしいにゃあっていってるよ。

d0043369_21394946.jpg

[PR]
by s_fiorenzo | 2008-07-09 21:44 | TB365 | Comments(0)

さよならポカポカランド

二子玉川には430円の温泉と2100円の温泉があったんです。
どっちも行ったことはないんだけど、いつかきっと行こう!と思っていた430円の方、ポカポカランドが私がイタリア行ってる間に閉店してしまいました007.gif
新寿湯というのが本当の名前なんだけどなぜか入り口にポカポカランドって書いてあるからポカポカランド。
おそらくマンションに建て替えられそうな工事の雰囲気でしたが、横の方に工事用の出入り口があって、そこから中が見えた!
d0043369_22424549.jpg

こんな立派なタイル絵のあるお風呂だったんだ~
仕事帰りにひとっぷろ浴びて、たぬきか鮎らーめんで腹ごしらえして帰るっていうのが憧れだったのになぁ…
このタイル絵どうするの?上の方、欠けてるし明日の工事でこのまま壊しちゃうのかな(涙)?
マンションにするならエントランスに残そうよ。ねっ、○東建○さん!

だいたい何でも「そのうち行こう」とか「そのうち会おう」とか「そのうちやろう」とか言ってるとダメなんだよね。わかってるんだけどさ。
反省の気持ちを込めて「さよならポカポカランド」。
d0043369_22511981.jpg



【追記】
今日、7月8日の夕方にはまだタイル絵残っていました。
自衛隊機が飛んでる富士山なんてあんまりないと思うよ~030.gif
[PR]
by s_fiorenzo | 2008-07-07 23:02 | DIARIO | Comments(8)