<   2007年 07月 ( 19 )   > この月の画像一覧

BIELLA,ANCORA!

つい先日書いたばかりのBIELLAのお菓子、CANESTRELLIをミッドタウンで見つけた!
d0043369_22573528.jpg

2枚入り、189円でお買い上げ。さくさくさくさくとつい食べてしまうおいしい中身を見てもらいたいけど、こんな時間に開けたらキケンだから中身は製造元BRUSAのHPから写真をお借りしてきました。
d0043369_2343496.jpg

ミッドタウンでは各国の輸入食品を扱っている小さなお店で売っていましたが、BIELLAまで行くとこぉんな素敵なお店で売っているのね…。あったかそうなお店だなぁ…パンもおいしそうだなぁ…六本木には右下の箱が1個あるだけだったなぁ…。
d0043369_23123418.jpg


…やばい…CANESTRELLIのパッケージを開けてしまいそうだ…!
[PR]
by s_fiorenzo | 2007-07-31 23:13 | MANGIARE | Comments(0)

MANUALE D'AMORE/イタリア的、恋愛マニュアル

d0043369_22224992.jpg行ってきました、“イタリア的、恋愛マニュアル”。
4つの短編のオムニバス映画…と聞いていたけれど、そのすべてが少しずつ重なってつながっている構成。プロモーション来日もしていたジャスミン・トリンカ扮するGiuliaが一目ぼれされて…というのが第1話:Innamoramentoで、「ふむふむ」「あるある」とうなずきながらも第2話:Crisiまでは「ま、フツーかな」と観ていると、第2話のラストに出てきた婦人警官、「あ、この人、イタリアのTVで気になってた人だ~~!」。

d0043369_2344816.jpg婦警を演じるその女性はLuciana Littizzetto。CMやショー番組のようなTVで見かけて、コミカルで、時々ヘンな声で、なかなかキュートなキメ顔もできて気になっていた人ですが、こんなところでお会いできるとは。第3話:Tradimentoでは夫役の“ぼくは怖くない”のパパ、幼稚園の先生、一般市民、小児科の先生を相手に大活躍してくれました。そして第4話:Abbandonoで堅物の小児科医の先生が、ほんわかしたいい気持ちにさせつつ映画は終了。
このマニュアルが恋愛の参考にはならないのは映画の中でも出てくるけど、“2”も観たい。早く観たい。


2005年、イタリア
REGIA: Giovanni Veronesi

Tommaso:Silvio Muccino
Giulia:Jasmine Trinca
Livia:Anita Caprioli
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Marco:Sergio Rubini
Barbara:Margherita Buy
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Ornella:Luciana Littizzetto
Gabriele:Dino Abbrescia
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Goffredo:Carlo Verdone
[PR]
by s_fiorenzo | 2007-07-30 23:32 | FILM | Comments(8)

Portulaca Oleracea:ポーチュラカ

d0043369_15581410.jpg

ポーチュラカが満開です。ピンクとオレンジの勢力が強いですが、その他に赤・黄・白の株も混ざっているので、これから秋まで各色が勢力争いを繰り広げる予定。
暗くなると花が閉じてしまうので、出かける前にちゃんと見ておかないと帰ってきたときには"枝の先にごみがついてる?"みたいです。
一応多年草なのですが寒さに弱いので、日本の気候では室内で冬が越せるかどうかビミョーなところ。調べて見たら最低10℃は必要らしくて、うちじゃ難しいかも…
[PR]
by s_fiorenzo | 2007-07-28 16:18 | DIARIO | Comments(4)

CLAUDIO

d0043369_2323885.jpg

素質はあるとは思っていたけど、ここまで美形だったっけ?
まずい、これがフロントに知れたら修行に出されてしまうっ!
[PR]
by s_fiorenzo | 2007-07-22 23:06 | CALCIO | Comments(4)

CORO MONTE MUCRONE:モンテ・ムクローネ合唱団

d0043369_0353771.jpg今日は、モンテ・ムクローネ合唱団のコンサートに行ってきました。イタリアはピエモンテ州山あいの町Biellaからやってきた男声合唱団のみなさんです。美しいハーモニーで歌う"君が代"でコンサートは始まりました。伴奏の楽器はなし、人の声だけで奏でられる心地よい音に浸ったひとときでした。



d0043369_0434217.jpg私としては比較的歌詞のイタリア語を聞き取れた「L'ultima notte」という曲に感動しました。第2次大戦中スターリングラード(現ヴォルゴグラード)でのイタリア軍を歌った曲ですが、彼らは広島や長崎で犠牲になった方へ捧げたいと言ってと歌ってくださいました。(国民を戦場へ送る立場にありながら犠牲をしょうがないなんて言える人もいるのにね)

コンサートの合間にはスライドを見せつつBiellaの紹介が行われました。日本語対応のリンクでもお分かりいただけると思いますが、内容充実のサイト、魅力満載の素敵な所です。イタリア行きたい病が即再発、行ってみたい町がまたひとつ増えました。

終了後はBiella名産のワイン・水・チーズ・サラミ・お菓子を食べながらのぷちフェスタ。TOMAというチーズとCANESTRELLIというチョコレートクリームをはさんだ固めのウェハースのお菓子がおいしくて、それに私の好きなトウモロコシ粉で作ったビスケットもあって大満足。ますます行きたい度がUPする。
日本ではあまり知られていないけど実はワインもおいしいそうで(そりゃそうだよね、ピエモンテだもん)、トライしたけど下戸ですからスプマンテ、白をおいしくいただいた後、赤まではたどり着けませんでした。そのほかに「これも飲んでみなさい」と注がれたのがさくらんぼのリキュール。かなり強めだったけどバニラアイスにかけたりしたらおいしいだろうなぁ…
パーティーは合唱団メンバーと、同行の家族の皆さんがおもてなしをしてくださるといった趣で、「ちゃんと食べたの?ドルチェも食べた?」「これがおいしいんだよ、食べてみて」といろいろな方が声をかけてくださって、なんかうれしいかったなぁ :)

d0043369_1313394.jpg持って帰ってきちゃったのはこのお菓子。直径約3cm、高さ約4cm、COGGIOLINI AL RHUMと書いてある。あけてみるとチョコレートの塊が出現、かじってみるとすっごくラムのきいたガナッシュクリームをメレンゲで包んで焼いて、チョコレートでコーティングしたお菓子でした。もんのすご~くおいしい!!!あぁ、さらに行きたくなってきた。でもこの町に行ったらまちがいなく体重増えそうだ…ま、いっか、おいしいんだもん♪

素晴らしい歌声とおいしいお土産を持ってやってきた歌う山男・モンテ・ムクローネ合唱団。明日7/22(日)14:30~碑文谷のサレジオ教会、7/25(水)19:00~桐生市市民会館でコンサートがあります。
[PR]
by s_fiorenzo | 2007-07-22 01:43 | MUSICA | Comments(2)

出直しといで

ワタシのカラダを流れるB型の赤い血が人気薄なことを前に書きましたが、埼玉県内の某所ではついにこんなことに!
d0043369_23222796.jpg

いや~、こんなの初めて見た…。これってやんわりとお断りしてるってことかしら?
この写真をメールで送ってきてくれたCちゃんはO型で「大ピンチ!助けてください!!」だったそうな。
いいもん、いいもん、B型は怪我をしたってなめときゃ治る大事に至らないのさっ。

人間のタイプがたったの4種類に分類されるとは思えないけど、やっぱり楽しいB型ライフ
[PR]
by s_fiorenzo | 2007-07-21 00:03 | DIARIO | Comments(2)

Sono andata a TUKISIMA!

イタ語のクラスが夏休みに入る前に、打ち上げと称して月島へ行ってきました。月島といえば、もちろんもんじゃ焼。華々しくもんじゃデビューを飾るはずだったセンセイLちゃんは、イタリア人らしく1時間半の遅刻。うそうそ、本人の名誉のために「仕事が押したから」ということで。
私自身のもんじゃデビューは下町暮らしが長かった割には近所の駄菓子屋さんでもんじゃをやっている所がなく、しかも関西人の両親でもんじゃを食べる文化がなかったもんだから、かなり遅めで高校デビュー。その時は、焼いている途中の見た目が気持ち悪くて食べられなかったのですが、社会人になって"接待なんちゃって"の場で食べざるを得なくなりチャレンジしたら「なんだ、おいしいじゃん♪」と今では好きな食べ物のひとつです。

d0043369_2358539.jpg
この日いろはさんで焼いたのは、
  明太子+もち
  豚肉+チーズ
  生いか
  生姜+ベビースター
  ミックス(牛肉・えび・ほたて)
そして、たらこ好きのLちゃんのために明太子+もちをもう1枚!
デザートにあんことあんずのミックス巻を焼いて宴会終了。

d0043369_23592650.jpg豚チーズは初めて食べた組み合わせだったけど、これが大当たり。とってもおいしかった♪そしてミックスは、豪華な具を刻むといいおだし加減でこれも美味。
Lちゃんが参加したのは生姜以降、彼にはちょっと風味がきつかったみたいだけど、ミックスを焼くところをひととおり見たら、次の明太子もちは自ら焼き作業にチャレンジ!なかなかの手つきで明太子の粒と油をあちこちに飛ばしながら、土手を決壊させることもなく上手に焼いてくれました。

調子に乗ってもんじゃで地図を描こう!なぁんてこともやったんだけど、残念ながらイタリア地図の写真が失敗でした。きっとかわいいYちゃんがメールで送ってくれると思うので、そしたらUPします。よろしくね、Yちゃん!
d0043369_015016.jpg

この日は2人が来られなかったけど、総勢7名で落ち着いたクラスはいろんな年齢・職業のメンバーが集まって和気あいあいとまとまった居心地いいクラス。また9月にLちゃんのクラスで会いましょうね~♪ 私、もうお金払ったよ。(で、そろそろみなさん、ため語でお話ししませんか?イタ語ではtuで話してるんだし。)

*写真ありがとー:よっちゃん
[PR]
by s_fiorenzo | 2007-07-19 00:00 | MANGIARE | Comments(7)

ROME

d0043369_2352668.jpgWOWOWで放送が始まったばかりのドラマで、初回(エピソード1、2)はカエサルがガリアを制圧し終わって、冬の設営地ラヴェンナに向かうまでを放送。ってことは七生ちゃんのローマ人シリーズでも一番面白かったところをドラマ化したってことだよね!?と期待大。
ROMAではなくROMEというだけあって、イギリスのBBCとアメリカのHBO制作のドラマを吹き替えで放送してるので、あっさり顔の欧米人俳優の皆さんがローマ人の格好をして日本語をしゃべっているという不思議な番組ですけど、衣装、セットその他かなり豪華に作られていて、当時のローマを忠実に再現しているといえるのではないでしょうか。撮影はCine Cittàで撮ってるんだって。
来週もリトル・ブリテンと併せて、忘れないように見なくっちゃ!


*写真はHBOのHPからお借りした今のとこのお気に入りキャラ、百人隊長のルキウス・ヴォレヌスさん。
[PR]
by s_fiorenzo | 2007-07-18 23:18 | FILM | Comments(0)

エコって…

朝、通り道にある大きなお店の前に行列ができてるから「朝っぱらから何かな~?」と思ってたの。並んでる人たちの半分以上は普段そのお店で見かけるようないでたちの人たちではないし、よけいに「?」。
夕方、通りかかったらさらに長蛇の列。お店の人や警備員さんもいっぱい出てるし、ますます「??」。朝にはなかった張り紙が出ていて"予定販売数370個に達しました"。A社のエコバッグ販売に並んだ人たちでした。でも、販売は明日の10時から。ふ~ん。
定価2100円のものがオークションで約13倍の値段がついてて「?」も解決。なるほどね、ふ~ん。
[PR]
by s_fiorenzo | 2007-07-18 00:14 | DIARIO | Comments(0)

LA RIVINCITA DI NATALE

d0043369_1745527.jpgプーピ・アヴァーティ監督特集プチ映画祭の第4弾。これも日本初公開。
前作Regalo di Natale:クリスマス・プレゼントの公開から18年、前回の大勝負の15年後という設定で同じ俳優が集まっての続編。


d0043369_17473288.jpgFrancoは今ではロンバルディアNo.1の映画館オーナーとなり成功しているが、15年前の大勝負にいまだ縛られている。Leleが末期ガンだと聞き、15年ぶりにボローニャに帰る。Leleを見舞い、彼が生きていてあのときのメンバーが集まれるうちに勝負の決着をつけるために。
再会してわかったのは安定した暮らしを送っているのは良いパートナーに出会ったStefanoだけ。Ugoを探し出し、相変わらずヘンな弁護士Santeliaを探し出し、クリスマスの夜、15年ぶりに初老の5人の男たちが再びテーブルを囲む。
d0043369_17474888.jpg


ボローニャを舞台にした映画を4本続けて見て、この映画でやっと見たことのあるボローニャの風景を見ました。画面から伝わってくる町の活気のようなものが”今っぽい”。 もちろん撮り方とかセットとかいろいろあるんだろうけど、建物は変わってないのに不思議な感じ。
勝負にも人間関係にも前回以上に仕掛けが複雑にされていて、面白さ大幅にアップ。Regalo…と続けて見ることをぜひおすすめ。

2004年、イタリア
REGIA:Pupi Avati
FRANCO : Diego Abatantuono
UGO : Gianni Cavina
LELE : Alessandro Haber
STEFANO : George Eastman
Avvocato SANTELIA : Carlo Delle Piane
[PR]
by s_fiorenzo | 2007-07-14 17:49 | FILM | Comments(2)