<   2007年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

藤城清治 光と影の世界展

スペシャルな1日のもうひとつの理由、それはこれ。
d0043369_23545223.gif
この小人さん、見覚えありませんか?あるいは、ちょっとおにーさん・おねーさんにはケロヨンや木馬座アワー、もしくはカルピスのパッケージ…etc.でおなじみ、画家であり、世界に誇るカラー影絵の第一人者でもある藤城清治さんのトレードマークともいえる小人さんです。日本で育っていたら彼の作品を何かしらどこかで絶対に目にしているはず。

ひょんなことからYちゃんが彼の世界の虜になり、部屋に絵を飾り始めました。Yちゃんちに来てそれを見たTEAもすっかり気に入り、誕生日会の前にYちゃんと二人で横浜でやっていた「藤城清治 光と影の世界展」を見に行ったのでした。ちょうどその日はご本人がいらっしゃってサイン会を開催するということで、はりきって出かけていきました。
出展作品の画集を見せながら、水や鏡を使って幻想的な効果を出した展示の方法や原画のすばらしさを熱く語る二人。特に独特の彼の世界に初めて触れたTEAは、家族や友達へのお土産にする!とたくさんのポストカードや素敵なカレンダーを買い込み、画集にサインをもらって藤城さんと一緒に写真を撮ってもらって本当にうれしかった様子。

そんな二人の話を聞くうちに「私も行けばよかった…明日、行こっかな…」になり、翌日「これから行ってくるわー」とメールをしたら「私たちももう一度見たいから」と二人揃って横浜までお付き合いしてくれました。Grazie!
で、実際に見た作品のすばらしさ、私の言葉では書けません。しっかりとした下絵があり、それを基に緻密な作業を重ねて出来上がる影絵。本当に美しい世界です。小人や猫、物語の世界、かわらしい女の子、美しい風景…そんなロマンティックな作品群に混じって展示された広島を題材にした2点の前では涙がこぼれそうで大変でした。
今回の展示で搬入できなかった大きな大きな作品を見に、いつかは紋別へ行きたいな~と夢広げつつ帰ってきたのでした。
[PR]
by s_fiorenzo | 2007-05-30 00:08 | DIARIO | Comments(7)

Deschamps lascia la Juventus

ウワサのデシャン辞任、公式HPで発表になってしまいました…。
昨日、かろうじて起きて観ていた1点目のゴール後、2回目に抜かれた顔が泣いているように見えてやーな予感がしていたんだけど…。
決まってしまったことはしょうがないけど、後任がC氏になるのだけは勘弁!!
[PR]
by s_fiorenzo | 2007-05-27 16:37 | CALCIO | Comments(2)

UNA SALA DEI CONCERTI:コンサートホール

d0043369_23281685.jpg

今日、仕事でとあるホールへ行きました。1500人規模のそこそこ大きい小屋で、結構古いホールです。
客電の全部ついた状態で客席に入ると…

ずら~っと並んだ椅子のヘッドレストに当たる高さの部分、すべてが黒ずんでいるんですわ…。とっさに頭に浮かんだのがこれ。 しかもあの椅子、布張りだったし…。こわっ!

*写真と本文は一切関係ありません
[PR]
by s_fiorenzo | 2007-05-25 23:45 | DIARIO | Comments(2)

UNA SERA DI TOKYO 2

きのうのつづき。

d0043369_2248338.jpgおなかいっぱいになったところで、おまちかねのプレゼントの時間。
実はYちゃんが百合の柄の浴衣を用意していることはリサーチ済みだったので、それに合わせて持てるような巾着バッグを探していました。ところが、まだシーズンには少し早くて意外に難航。しかも探す条件が①スーツケースの中で潰れると悲しいから籠がついてなくて ②色は黒かパープルで ③百合以外の花柄禁止 …と自分で勝手にハードル上げてたし。この条件で探していて、にこたまで最初にあたりをつけたのは紐の色が気に入らず、翌日、日本橋・渋谷・三茶・溝ノ口と探したものの最初以上のは見つけられなくて、結局「紐だけ自分で取り替えよう…」とにこたまに戻ってきたらもう1件呉服屋さんを発見、そこでやっと探していたものに近いものを見つけました。あとは彼女に気に入ってもらえればOK!
まず開けた包みはkura_yangからの上品な和柄のハンカチ。ちょっと大判だからバンダナ風やミニ風呂敷としてもいろいろ使えそう♪ 彼女の好きな色、パープルも入っていて大喜び。

d0043369_22492359.jpg次にバッグの包みを開けて…「私のいちばん好きな色~♪」とこちらも喜んでくれました。よかった~~

d0043369_22564318.jpgそしてYちゃんからのプレゼントの浴衣。ギフトバッグから取り出したガサガサしたビニールのパックに入っている布のかたまりが浴衣だと気づいた瞬間、「シンジラレナ~~イ!!」と満面の笑みで試着開始。

d0043369_2312637.jpg服の上からだけど、ちゃんと腰紐でおはしょり作って、帯もして下駄も履いて完成。
もらったばかりのハンカチとバッグも持って「カンペキナ ニホンジン♪」と大はしゃぎ。いえいえ、そんじょそこらの日本人以上にカンペキです。全身が映る鏡のところまで走っていって、もう一度「カンペキナ ニホンジン♪」 ご満悦です。
「ママに練習してもらわなくっちゃ!」 ←こら!

d0043369_2375860.jpgそのあと、グラマシーのおいしいケーキをいただいて、夜は更けていくのでした。
ケーキをほおばりながら、「今日はホントにスペシャルな1日だった。ぜったいに忘れられない…」とつぶやいていたTEAの横顔、私も忘れないよ。

スペシャルだった理由はもうひとつあるけど、それはまたの機会に。
[PR]
by s_fiorenzo | 2007-05-25 23:10 | DIARIO | Comments(4)

UNA SERA DI TOKYO 1

d0043369_0325448.jpg先日、近所のkura_yangを同じく近所に住む親友Yちゃんに紹介して意気投合したのをいいことに、彼女にも来てもらってYちゃんちにステイ中のTちゃんことTEAのお誕生日会をやりました。お誕生日当日は日本語学校の同級生たちと大暴れ大騒ぎしたそうなので、Yちゃん・TEAの手料理でもっておうちでおとなしくね。
kura_yangから託されたメニュー解説はというと、左からパエリア(圧力鍋で出来た!)、ペペローニのマリネ(私が作った料理を人に食べさせてしまった!)、Uova di piena(だったっけ?)、これなぁんだ?サラダ(これを食べる人はもれなくYちゃんから意外な材料を当てるクイズが出題されます)、クアトロフォルマッジソースのニョッキ(お手製ソースを作ったのはYちゃん、パルミジャーノをおろしたのは私!)、ブルスケッタ(トリノの名店・DA MAUROの味にかなり近かった!)、ローストチキン(初めて作ったとは思えないおいしさ!)…そこに後からTEAレシピによるブルスケッタ(超かんたんで超おいしい!)とケーキが加わるという豪華なテーブル。
「初めて作るんだよね~(^^;)」とYちゃんがどきどきしてたメニューもどれもこれもおいしくて、正直食べすぎたぁ!主役自ら披露してくれた2品も簡単でおいしくて"これは使える!"レシピでした。

おなかいっぱいになったら次はプレゼントの時間なんだけど、だめだ…眠い…続きは近日中にUP…
[PR]
by s_fiorenzo | 2007-05-25 00:50 | DIARIO | Comments(2)

HEART STICK

d0043369_22332198.jpgファーベちゃんで財布の紐を緩めたら、別のところできゅっと締めればいいのよね。
目をやった"見切り品"の棚に見つけたのがこちら、「HEART STICK」。
1本ずつ袋に入って、かわいいリボンまでついて30円
とっても財布にやさしいこれ、なぁ~んだ?

こたえはこちら
[PR]
by s_fiorenzo | 2007-05-18 22:39 | MANGIARE | Comments(8)

LA FAVA : そらまめ

かの長靴の国では、生で食するそらまめがあるそうな。
試しに普通に売っているそらまめを齧ってみたものの硬いわ青臭いわ、とても美味とは言い難く、やはり種類が違うのかと諦めていたところ、駅前の高い方のスーパー:Pの棚に「ファーベ」というそのまんまの名で"生食用そらまめ"を発見。ここでチャレンジしなけりゃ「イタばか」が廃るとばかりに早速購入し、パルミジャーノをふりかけて食べたところ「これはうまい!」ということを知りました。
ところがその後Pはおろか、もっとお高いM治屋を探してもT島屋を探しても二度とファーベちゃんに出会うことはなく「ファーベちゃんはイタリアに帰ってしまったのね…短い旬の季節を狙ってイタリアまで私から会いに行くしかないのね…」とたった一度きりの逢瀬を思い出しては涙する日々でございました。

d0043369_02315.jpgあれから数年、T急ストアに愛しのファーベちゃんが帰って来たぁぁぁっ!
忘れはしません、このパッケージ。

d0043369_032286.jpgひっくり返せば、こんなにかわいくて親切な食べ方ガイドまで載っている!
CHE CARINA FAVA!!

d0043369_045221.jpgたとえ1袋にたったの3本しか入ってなくたって、それなのに298円もしたって、かわいいファーベちゃんに会うためだったらセガフレでカフェすするのを我慢してお買い上げさっ!

d0043369_093020.jpgふかふかの"そらまめくんのベッド"から取り出したらこれっぽっちになっちゃったって、大好きだよファーベちゃん!今夜はお塩であっさり食べちゃうよ。
出荷元の村上農園さんには何が何でもがんばってファーベちゃんをメジャーな食べ物にしていただいて、さらにはもうちょっと気軽に買えるスプラウト並みのお値段にして下さいと切にお願いしたい。そしたら、パッケージのおじさんのせりふにも目をつぶるから(惜しい!)。











d0043369_0172071.jpg
[PR]
by s_fiorenzo | 2007-05-18 00:20 | MANGIARE | Comments(6)

ほげ~っ

年に3つある大きい仕事のうちの2つが終わって、呆けています。
仕事は相方を盛り上げることなので大したことはやってないのですが、呆けてます。
パソコンに電源を入れたのも1週間ぶりです。
来週には3つめがやってきます。最初の頃は3、4、5月にそれぞれやってきたのに、3年前から4月に1つ、5月に2つ。それが今年は5月に集中です。はぁぁ~~
全部終わったらマッサージに行くっ!ぜったい行く!!
[PR]
by s_fiorenzo | 2007-05-16 00:17 | DIARIO | Comments(4)

CONTRABAND / VELVET REVOLVER

d0043369_22494930.jpg疲れてる時には穏やかな音楽でクールダウンすることも大切ですが、疲れててもへばっててもがんばって進まなきゃいけない!なぁんて時にはやっぱりガンガン鳴らしたヘヴィーな音に合わせて足を動かしていると行きたくなかった職場にもどうにか到着。来てしまったからには諦めて、やることやって少しでも早く帰りますよ。
そんな状態の最近のヘビロテはこちら。このチームのお気に入りはSlash独特の音創りもさることながら、ベーシストのDuff McKagan。ずいぶんおっさんになっちゃったけど、GUNS時代からキミが好き♪
5人のうち3人(G,B,Ds)が元GUNSだから当然昔と比べてしまうけど、 GUNSはGUNS、VRはVR。7月発売予定の新譜も楽しみ!

1. Sucker Train Blues
2. Do It For The Kids
3. Big Machine
4. Illegal i Song
5. Spectacle
6. Fall To Pieces
7. Headspace
8. Superhuman
9. Set Me Free
10. You Got No Right
11. Slither
12. Dirty Little Thing
13. Loving The Alien
(2004年6月2日発売)
[PR]
by s_fiorenzo | 2007-05-09 23:14 | MUSICA | Comments(0)

INSEGNANTE

東京生活満喫中のTちゃん、またの名をAudreyちゃんが、滞在中にイタ語レッスンをすることにして、"語学の先生を探すためのサイト"に登録したそうです。こういう種類のサイトの存在自体、Tちゃんに聞くまでは思いもよらなかったのですが、「語学教師 検索」でぐぐってみると他にもあるある!たくさんある!!きっと留学生同士でいろんな情報交換しているんだろうなぁ。 で、もしかしたら知り合いが先生やってるんじゃないかな…なんて面白がって探してみると、いる!いる!!いる!!!
ちなみにTちゃんは東京には6月末まで滞在予定なので、「旅行や留学前に短期集中で…」なんて生徒さんが見つかるといいんだけどね♪

ところでinsegnareとimpegnare、間違えません?
[PR]
by s_fiorenzo | 2007-05-09 00:09 | ITALIA | Comments(2)