<   2006年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧

年末のご挨拶

d0043369_1751161.jpg
今年もたくさんの方に私の戯れ言にお付き合いいただきました。
おかげさまで年末のご挨拶をさせていただくのも2回目です。
コメントそのほかいろんなことに「ありがとう!」を心から!
みなさま&みなさまのご家族&みなさまを取り巻くお仲間etc.すべての方に幸せな1年が来ますように。
[PR]
by s_fiorenzo | 2006-12-31 17:58 | DIARIO | Comments(0)

モーレツ!イタリア家族/ヤマザキマリ(講談社)

d0043369_2252062.jpg病院の待ち時間があまりに長そうだったので、受付だけ済ませて時間つぶしに入ったブックオフで発見。
イタリア人と結婚して、夫、息子、舅&姑、舅の母、姑の母、小姑、動物各種多数と暮らす日本人女性マンガ家が描いた家族の肖像。
作者一家が独立してしまったため(同居に嫌気がさしたわけではなく、研究職である夫の都合だって)、全1巻15話で終わってしまったのが残念。

p.s. カウント上は今年の41冊目だけど、ホントはもっと読んでるの。ここに書くのが追いつかないだけ。
[PR]
by s_fiorenzo | 2006-12-27 22:17 | BIBLIOTECA | Comments(0)

中の上

エキサイトブログでネームカード作ると、自分のブログにどれだけアクセスしてくれたかが毎日ランキングとして出ますね。
現在対象サイト数が約37,000。で、いつ見てもまさに中の上ってポジションで ↑ がついたり ↓ がついたりしながら行ったり来たりしてるわけ。この感覚、何かに似てるな~と思ったら「学生時代の成績」だわ。あ、高校時代は中の上スタートで ↓ を繰り返して下の下まで行って、最後に下の上くらいでどうにか卒業したんだっけ(笑)
[PR]
by s_fiorenzo | 2006-12-26 23:51 | DIARIO | Comments(0)

L’ALBERO DI NATALE

よく行く玉川高島屋には「群馬県の嬬恋村から運ばれた高さ7m、樹齢約25年になる天然樹です。モミの木は常緑針葉樹で、寒い冬でも葉が落ちないため、クリスマスに使われるようになったそうです。今年はそこに、おしゃれなシャンパンゴールドの電飾を施しました。ちなみにこのモミの木は自然保護のため、クリスマスが過ぎたら再び元の嬬恋村に戻します」(HPより抜粋)というそれは立派なクリスマスツリーが飾ってあります。
d0043369_21514735.jpg

今年は大ツリーの周りに小ツリーがいくつもあって、そこに七夕みたいに願い事を書いたカードをかけられるようになってます。去年のはこちらの一番最後の写真。
毎年すごいなと思うのが21時の閉店後すべてが撤収され、明日10時の開店時には全館お正月仕様になっていること。全国のいたる所でそれが行われているとなると、職人さんとトラックは足りてるのかしらん。

クリスマスに働いてる人も、遊んでる人も、休んでる人も…みんなにBUON NATALE!
[PR]
by s_fiorenzo | 2006-12-25 22:05 | DIARIO | Comments(0)

どうぶつの森

「クリスマスのプレゼントは“どうぶつの森”の映画に行きたいの」というへっぽこ1号のお願いにより、1・2号まとめて連れて行った今年のクリスマス。
「いいよ」と約束をして電話を切った30分後にもう一度かかってきて「まえうりけんっていうのを買うと村長さんからきんのアイテムがもらえるんだって」…はいはい、前売り買っとけばいいのね。でもその先のアイテムをどーこーするのは自力でなんとかしなさい。きみたちのために忘年会ひとつパスしたんだから。

原作のゲームにどっぷりはまっている1号には大変気に入ってもらえましたが、すれた大人にはゆる~い世界とあたたかい映画館が眠気を誘う午後のひとときでした。

1号(9)、2号(5)ともにまだサンタさんの存在をこれっぽっちも疑ってなくて、マンションに煙突がないことを心配していたからちゃんと説明してあげた。
「マンションには煙突はないけど、エアコンの穴とか新聞受けとかがあるでしょ。だからね、11月になるとサンタさんは忍者に弟子入りして“穴抜けの術”と、すきまがなかったときのために“壁抜けの術”を教わるの。で、1ヶ月で猛練習して術を身につけてからプレゼント配りに出かけるわけよ」
こんなデタラメに深くうなずく二人。素直に育ってくれてうれしいです。
[PR]
by s_fiorenzo | 2006-12-25 21:40 | FILM | Comments(0)

PRESEPIO

クリスマスですね。
イタリア文化会館の玄関ロビーにもプレゼピオが飾ってありました。
d0043369_131125.jpg

岩屋の洞窟に聖家族がいて、三博士がお祝いにやってきて、手前右には…

d0043369_173731.jpgピンボケが悔やまれますがなぜかししおどしがある。
こんなとこにも日伊友好。
[PR]
by s_fiorenzo | 2006-12-23 01:10 | ITALIA | Comments(2)

CHE PAURA!!!

それは草木も眠る午前2時…
いつものように真下を向いて、髪を振り乱しながら…

More
[PR]
by s_fiorenzo | 2006-12-23 00:49 | DIARIO | Comments(0)

Pop'n Roll Star 2006/西山史晃@SHIBUYA O-EAST

おそらく今年の締めになるであろうライブは、O-EASTで行われた“Pop'n Roll Star 2006”なるイベント。お目当ては西山史晃ユニット、しかも今回のドラムはRYUさん(ex.ROGUE)だっ!RYUさん観るのはもンの凄い久しぶりなのに、ステージに登場したRYUさんの見た目に全く変化がなかったのはなぜでしょう?
西山ユニットが演っている間そばでゆるっと観ていたはずの奥野さんがいつの間にかいなくなってるなと思ったら、アンコールの時にステージに出てきた♪ うわぁ、30分前までとは別人だぁ!贔屓目抜きでこの時ステージに立ったすべてのボーカリストの中で一番きらきらパワーを感じました。やっぱ、このオッサン。(リンク、音出ますよ)凄いわ。さらにギタリストの本田毅さんも登場、最後まで残ってて良かった♪ちなみにこの日の連れのAちゃんの国内ギタリストランキングでは本田さんは第2位、1位はDSLの長田さんだそうな。私のランキングは是永さんと本田さんと…あとは誰にしよっかな

明日(12/22)の「僕らの音楽」で西山さん・本田さんが見れるはず。
POCCAコーヒーのCFで奥野さんを聴けるはず。
[PR]
by s_fiorenzo | 2006-12-22 00:02 | MUSICA | Comments(0)

体当たり~なイタリア極楽生活のすすめ / 朝岡なおめ(実業之日本社)

d0043369_143318.jpg次はちょいと軽めの本がいいな、ニール成長録の続きを読もうかなと入った本屋で見つけてしまった朝岡なおめさんの第2作が今年の40冊目。
当たって砕けろの行き当たりばったりな体当たりではなく、臆せず行けの体当たり。シモネッタ系通訳の朝岡さんが描く、笑える日常生活。
[PR]
by s_fiorenzo | 2006-12-16 14:31 | BIBLIOTECA | Comments(0)

TORINO④(2001.9.29)

楽しいまつりから一夜明けても試合は夜、それまではエジプト博物館へ行ってミイラに会ったりしながら時間をつぶす。
d0043369_18251871.jpgそしてついに、Stadio Delle Alpiデビューの時が来た!いつもTVで見てるのとおんなじだぁ。が、せっかくだからとクルバのチケットを取っていたのでカメラは持っていっておらず、写真はWikipediaさんからの借り物。ちょうどクルバから見たところのがありました。
対戦カードはこのシーズン最初のビッグマッチと言われた“JUVENTUS vs ROMA”。確かROMAは00/01シーズンのスクデットをつけてたんじゃなかったけかな?マフラー巻いて、跳びはねる、歌う、叫ぶをくりかえしたものの、この日の小雨混じりで9月末とは思えない寒さと同じようなお寒い内容で負けました。重い足取りで帰ると、そうでなくても遠いDelle Alpiがさらに遠く感じるのはなぜかしらん?
[PR]
by s_fiorenzo | 2006-12-15 18:38 | 2001年MILANOの旅 | Comments(0)