<   2006年 10月 ( 22 )   > この月の画像一覧

Ho mangiato troppo!!

鹿肉と牛肉のブレザオラ
水牛のモッツァレッラとフルーツトマトのカプレーゼ
リボナータ
ハマチのスモークとボッタルガのタリアテッレ
幻霜豚の炭火グリル
ミントのジェラート

ヒシコイワシのマリネ2種
牡蠣のグラタン
蒸し鶏のポルチーニソース
タリオリーニきのこのクリームソース トリュフたっぷり削ります
ポルチーニのリゾット
トマトソースのスパゲッティ
お魚(なんだっけ?)のグリル
鴨肉のグリル
レモンソルベのシャンパン添え
ケーキ、セミフレッド、ジェラートの盛り合わせ

生牡蠣
ブルスケッタ2種
ポークのパテ
チキンのパテ
サラミ2種盛り合わせ
野菜とホタテのリゾット
シーフードスパゲッティ・トマトソース
スパゲッティカルボナーラ
ホタテと野菜のグリル
スズキのコンフィ サフランソース
牛フィレのステーキ バルサミコソース
ガトーショコラ

そしてパン、フォカッチャ、ワイン、カッフェ…金・土・日のお夕食♪
おなかいっぱいだったけど、文字にすると改めて「食べたなぁ~」って感じ。
明日からジム通い(仮)
[PR]
by s_fiorenzo | 2006-10-31 01:16 | MANGIARE | Comments(2)

Halloween


d0043369_231885.jpgなんだか新しい衣装を買って来たみたい…

d0043369_23161910.jpg着替え中。
えがちゃんでもぶるーす・りーでもありません。

d0043369_23264173.jpgお着替え完了。
フル装備っす。
暗くすると、くまどくろとこうもりが青白~く光ります…


d0043369_23312836.jpg


d0043369_15435100.jpg
          やっぱりこっちの方がいいや。
[PR]
by s_fiorenzo | 2006-10-30 23:32 | DIARIO | Comments(7)

Vale è caduto...

d0043369_015683.jpg

見ちゃった、Gazzetta。
転倒後も走ったんだけどね~、今回は追いつけなかったんだね(><。)
結果VALEちゃんは13位、HAYDENは3位。トータルするとVALEは5ポイント及ばず、ランキング2位となりました。う~ん、残念!でもCAPIROSSIの3位はちょっとうれしいな。
[PR]
by s_fiorenzo | 2006-10-30 00:13 | ITALIA | Comments(0)

Juventus 1-0 Frosinone/9a giornata

いや~、やっと点が入った…。
ALEのJUVEでの200ゴール目。おめでとーっ!

ちなみに初ゴールは1993年9月19日の対REGGIANA戦だってGAZZETTAに書いてあった。
これで順位も上がって10位。うひゃひゃ♪
[PR]
by s_fiorenzo | 2006-10-29 00:33 | CALCIO | Comments(2)

SCONTI

d0043369_1361399.jpg

ず~~っと待っていたお知らせがやっと届いた。
“ペナルティ-17はもう少し減る”説が聞かれなくなって早数ヶ月、やっぱりガセかと諦めてたらホントだった(^0^)/ 予想外です。
結局8ポイント割引で-9からのスタートということになり、現在の勝ち点が一気に10、順位も12位へと赤丸急上昇!うれしいわぁ♪
このいいお知らせをモチベーションアップに結び付けてユベントスらしさを見せてくれるのか、あるいは浮かれちゃってコベントス化するのか。モチベーションアップにはMISS ITALIAがスタジアムに来るというお知らせの方が効くのかしら。とにかく今夜も23時からネット観戦…
[PR]
by s_fiorenzo | 2006-10-28 13:22 | CALCIO | Comments(2)

死者の季節 上・下/デヴィッド・ヒューソン(ランダムハウス講談社文庫)


ジャケ買いならぬ、表紙買いです。上巻が「聖ヨハネの斬首」、下巻が「聖マタイの殉教」、いずれもカラヴァッジョ。
カラヴァッジョ・コードではなく、どちらかというと「セブン」系。主人公の若い刑事がベテラン刑事とペアで連続殺人事件に取り組むのですが、みなさん結構えぐい亡くなり方をするんで、そういう意味でもセブン系。
さくさく読めて、読みやすい訳文だな~と思ったら、翻訳はウォシャウスキーシリーズでおなじみの山本やよいさんでした。原書で読めるわけではないから、翻訳の相性の良し悪しで読むスピード、読みながらストーリーを頭の中で映像にする解像度が断然変わってくる。
ヴァチカンとローマを舞台に、何年か前にカラヴァッジョを見て歩き回った教会も出てくるせいか、一緒になってローマの街中を走り回ってるような気持ちになって疲れました…。
シリーズ第1作目ということで、主人公は青臭く、そして上司は超やなヤツとして話が進んでいくけれど、ラストではちょっと変化の兆しを書いちゃったりして、2作目が出たらまんまと読んでしまいそう。
[PR]
by s_fiorenzo | 2006-10-25 23:20 | BIBLIOTECA | Comments(0)

Triestina 0 - 1 Juventus/8a giornata

今日はいつもの“文字観戦”に加えて、RAIのラジオ中継にも挑戦中。
速い!速すぎる!!ぷお ぱるらーれ ぴう れんためんて~?
どんどん中継先が切り替わるので、集中して聞いていないとどこの試合の話をしてるのかわからなくなる。「Linea Trieste」という言葉の後はTriestina-Juveの試合中継。スタジアムの歓声をバックになじみの選手の名前がどんどん出てくると「あぁ、JUVEの試合なのね~」としみじみ。細かい内容は何言ってるのかぜんぜんわからないけど、かなりうれしい。わーい、ライブだ!

ということで、前半は前節に続いてZANETTIのゴールで0-1とリード。キエちゃんとダビドがイエローもらってる。

あぁぁ…キエちゃん、2枚目で退場!あと20分、10人だ~(><。)

d0043369_1532768.jpg


結局0-1のまま試合終了。Aleの200ゴールは今日もおあずけだったけど、やーっと鬱陶しかった借金も返済完了、順位も20位に!
Triestinaがトリエステくらいはわかるけど、次の相手Frosinoneってどこ?と調べてみると、ローマの南東約90km、トリノからは約730km、車で約9時間半と判明。すごいぞ、Googleマップ。
[PR]
by s_fiorenzo | 2006-10-22 15:22 | CALCIO | Comments(0)

両さん

d0043369_19462031.jpg

実家に帰った時の地元の有名人。
[PR]
by s_fiorenzo | 2006-10-21 19:48 | ECCETERA | Comments(0)

GINKGO:ぎんなん

食欲の秋なので、食べ物の話、続きます。
ある晴れた日の午後、「いいもん見つけたから、拾いに行こう!」とMちゃんに誘われ、向かった先は東山。京都じゃないよ、目黒だよ。

緩やかなカーブを描く道は、大きなイチョウの木の並木道。あたりにたちこめるアノにおい。見上げると「鈴なりって、こういうことを言うのねーっ」状態のぎんなん、ぎんなん、またぎんなん。
食べるのは好きだけど、突然ぎんなん拾いをすることになるとは思ってもみませんでしたよ。参ったなぁ…だって臭いんだもん。ま、それでもここまできて手ぶらで帰るわけにはいかないし、取れたてぎんなん食べたいし、においは我慢して拾いました。
通りかかる地元のおばちゃんが「ほら、あそこにも落ちてるわよ」とか、「茶封筒に入れてレンジでチンすると簡単よ」と、それぞれにいろんなアドバイスをしてくださる。
実のなる場所が高すぎるので落ちてくるのを待つしかなく、風や雨の翌日にはみんながこぞって拾いに来るそうな。「こないだなんか、前晩に雨が降ったから早起きしてきたのに、朝の4時半に業者が車で来て、ぜ~んぶ持ってっちゃったのよぉ!」とご立腹。それは残念でしたね。

あんまり欲張って拾ってもそうそう食べられるものではないし(大人は1日10個までだって)引き上げたが、ビニール袋の口をしっかり縛ってもく・さ・い。自分達の両手も臭い。仕事場に戻ってさらにビニール袋に入れて縛ってみても、それでもにおいが漏れてくる…。帰りの電車で、周りにいた人ごめんなさい。

d0043369_2281750.jpgさて、この“においの素”はさっさと片付けてしまいたいので、家に帰ったらすぐ窓は全開、換気扇もフル稼働で作業開始!
素手で拾ってどうってことなかったけど、かぶれることがあるそうなのでホントは直に触らない方がいいみたい。
とにかくにおいが手に残るのがイヤだったので、手袋がわりにビニール袋を手にはめて輪ゴムで止めてみる。


d0043369_22132164.jpgまず、ぬるま湯に15分くらい浸け、手で実を崩して種を取り出します。
熟しすぎて落ちてくるくらいなので軟らかくてすぐ外れるけれど、とにかくすんごい臭い!熟しすぎ=腐敗臭なわけだから、辛抱たまらん。この間、ず~っと口呼吸。


d0043369_2218439.jpg取り出した種を、よ~く水洗い。
これを天日で干します。



d0043369_221920100.jpg3日干したらこんな感じ。
鼻をくっつけてわざわざにおいを嗅いでみるとにおう程度。
それを知っているのは、わざわざ嗅いでみた証拠。

いつものように料理として出来上がると食べるのに忙しいから、写真はここまで。
まず1回目はフライパンで炒って(フタしてね)、塩で食べました。
残りは炒め物に入れるか、ごはんにするか、どうしよっかな~。
[PR]
by s_fiorenzo | 2006-10-20 22:30 | CUCINARE | Comments(6)

きぬかつぎ

中秋の名月はもう2週間も前のお話。
"縁側にススキとお団子があって、その向こうの夜空でウサギさんが餅つきしてる"という図はなんとなくわかっていても、そういえば子供の頃からお月見ってしたことないな。ましてや、お供え物に里芋だなんて今年初めて知りました。
d0043369_21281918.jpg

たねやさん、教えてくれてありがとう。
2日間限定販売の“きぬかつぎ”、見た目のかわいさと上品な甘さでおいしかった~♪
[PR]
by s_fiorenzo | 2006-10-20 21:29 | MANGIARE | Comments(0)