<   2005年 07月 ( 30 )   > この月の画像一覧

CASA MIA/ミラノ3日目④

さて、やっとホームステイ先があるアパートの前にたどり着きました。入口には個別のインターホンのボタンがありますね。事前に語学学校から来た資料には「○号室の**さんち」と書かれていたのに、○号室には違う名前が…。あぁ、やな予感。私よりも数ヶ月前に同じ学校に留学したCちゃんは、言われた家に辿り着いたらそこにはステイ先の娘が住んでいて、別の家に行かされたって言ってたっけ。えぇい、押してやるぅ「びー」
よかった。当たりでした。エントランスの階段に四苦八苦して「Cheっ pesante」なスーツケースを持ち上げ、やっと今日から1ヶ月暮らすおうちに着きました。ドア横のネームプレートにもまた違う名前が。ま、いいか。日本のマンションなら4LDK位に小分けしたであろう広さを、日本の間取りでいうならば2LDKにした家の、嫁いだ娘さんが昔使っていた部屋とシャワールーム(con洗面台+トイレ+ビデ)が私のミラノでの住まいになりました。住んでいるのはSignoraと猫1ぴきと聞いていたのに、Signora3人と猫1ぴきいるんですけど?
とりあえず荷解きをしているとお茶を入れていただき、しばしご歓談。ホストマンマMさんの他のご婦人方のお一人は同じアパートの最上階に住むホストマンマのマンマGさん、もうお一方はお友達Aさんでした。Mさんは旅行好きなので身軽でいられるよう短期の留学生ばかり受け入れているとのこと。この日も、到着の数時間前にAさんと一緒に旅から帰ってきたとこらしい。日本人も何人か来ているそうで、紅茶を入れてくれたポットは急須でした。
[PR]
by s_fiorenzo | 2005-07-31 23:36 | 2001年MILANOの旅 | Comments(0)

たっき~

d0043369_2255234.jpgJUVE(と書いてうちと読む、以下同じ)のタッキーことTACCHINARDI、Villarealへ修行に出されることになりました。ホントは「ー」不要です。タッキと呼ばれてます。
来年6月までのレンタルとはいえ、現体制では帰る場所がないし事実上の放出なんだろうなぁ。はぁ~、またひとり慣れ親しんだ選手がいなくなる…(>_<。) カペッロ監督になってからの出場機会の少なさから考えても、移籍しても試合に出れる方がいいことはわかってるけど、特にJUVEサポになった頃からの選手がいなくなるのは寂しいものです。ためしに数えてみたら、もう4人しか残ってないし。タッキ命のTちゃん、どうしているんでしょう?
もちろん新しく入団する選手は、例え今まで嫌いだった選手でもウェルカムだし、JUVEの選手になったからにはそりゃあもう一生懸命応援するんだけどね。
タッキ、今までがんばってくれて、時々笑わせてくれてありがとね。JUVEと当たるとき以外は大活躍して、みんなにかわいがってもらえよ~。In bocca al lupo!
[PR]
by s_fiorenzo | 2005-07-30 23:29 | CALCIO | Comments(5)

IL GATTOPARDO

d0043369_21113787.jpg山猫です。TVで「お、昔の(1963年)イタリア映画だ♪」と観たのに、シチリア人が全員英語しゃべっていてがっかりしたものでした。映像がもんのすごく贅沢で、ため息出そうだったのに…
ところが昨秋「イタリア語・完全復元版」というのが劇場公開されまして。来ていたお客さんの大半はかなり年齢層が高くて「昔、観たんだけど懐かしくてねぇ」という方々。カップルでいらしてる方もいて、「昔デートで観に行ったのかな?」「初心に帰るってこと?」「その時の連れと同じかな?」といろいろ想像させていただきました。
私は、3時間の中に時代が急速に転換していくさま、その中で生きていく人たちそれぞれの来し方行く末が見事に描かれていると思うのですが、こういうジャンルに興味がない人には退屈かもしれません。知人のイタリア人チーム、全員が「学校で読まされたけど、つまんなかった」と言いました。
でも!作り物じゃない映像の世界は、豪華ですよ~。俳優陣もいいですよぉ。それだけでも一見の価値があります。あ~スクリーンで観てよかった♪

1963年、イタリア/フランス
監督:ルキノ・ヴィスコンティ
サリーナ公爵:バート・ランカスター
タンクレディ:アラン・ドロン
アンジェリカ:クラウディア・カルディナーレ
[PR]
by s_fiorenzo | 2005-07-30 21:10 | FILM | Comments(2)

快勝!

勝っちゃった!しかも9-1!…この1点、邪魔だ…
1回表の3者凡退に対して、2回表打者一巡+4の乱れ打ち。こういうのをバッティングセンター状態という。見ていて笑いが止まらない(^o^)結局この回だけで9点を取ったあとは追加点はなくこのまま終了。その後3回から最終回までの攻撃で13三振って多すぎる気がしなくはないけど、元気よく六甲颪を歌って帰途に着いたのでした。
この試合の中継の視聴率は、関東地区5.2%だって。テレビつけた時点で9点入ってたら、やっぱ消すよね…
[PR]
by s_fiorenzo | 2005-07-29 16:07 | DIARIO | Comments(0)

TAKE ME OUT TO THE BALL GAME

明日は東京ドームに野球観戦に行きますの♪コンサートでは数え切れないくらい行ってるけど、野球観に行くのは初めてだ~(≧▽≦)。しかも3塁側♪
ワタクシの贔屓のチームは東京で試合をする機会が少ないくせに、そこそこ人気があって、なかなか行く機会に恵まれませんの。今回行くのは何年ぶりだろ?対巨人戦なんて、前に見たのは「後楽園球場」の時代だぞ。
しかも調子のいいシーズンはごくたまにしかないんで、次は15年位先かなと思って油断してたら、いまんとこ調子いいんです。ま、あのチームに関しては、オープン戦妙に強い、ゴールデンウィークまでやけに強い、オールスターの頃にもまだ強い…d0043369_2236785.jpgと来て、8月のロードを過ぎてもまだ強い…と来るとやっと優勝の可能性が見えてくるんで、まだ盛り上がるのは早いけど。今日も負けてるし。
で、ジェット風船はどこで買えばいいのかな?え?ドームは使用禁止?ちぇっ!
[PR]
by s_fiorenzo | 2005-07-27 22:40 | DIARIO | Comments(0)

VALEちゃん

今シーズンのMoto GP、9戦全部表彰台、うち優勝が7回、2位とのポイント差が既に104ポイントって、どうなのVALEちゃん。ホントに強すぎ!でもうれしい(^^)
この前の土砂降りのレースも、憎ったらしいくらいの見事な勝ちっぷり!でもかわいい(^^)
願わくば、セテさんともうちょっと仲良くしてあげてね。
d0043369_1943790.jpg

[PR]
by s_fiorenzo | 2005-07-27 19:05 | ITALIA | Comments(0)

MAGLIA

d0043369_22454331.jpgこれには触れるべきか触れざるべきか悩んじゃった。開幕まで気づかないフリしようかとも思った来シーズンのうちの制服。
ファーストはまだよしとしよう。でもなぁセカンドかっちょ悪い…何か弱そう…シーズンの約半分これを着てると思うと何だかなぁ…いったい誰に着せたら似合うんだ?ピンクユニも似合う人がごく数人で大不評だったけど、あれには可愛げがあった。
チームが強ければユニフォームもかっこよく見えるようになるとか言うけど、このユニがそうなるかは疑問だ。年が明ける頃には「開幕前にはけちょんけちょんに言ってゴメンネ。やっぱ赤ユニ買おう♪」と思わせるくらい勝ちまくるという決意表明か?それともMとかRとかLとかTとかとアウェイで当たる時にファーストを着たいがための作戦なのか?
[PR]
by s_fiorenzo | 2005-07-26 23:17 | CALCIO | Comments(4)

FUOCO ARTIFICIALE

d0043369_223279.jpg調布市花火大会に行ってきました。初めて観に行く大会で、たまたま「ここでいいんじゃない」と陣取った場所が打ち上げポイントの真正面というラッキーさ。豪華でしたわ~♪その3時間前にコワいことがあったことをすっかり忘れさせてくれました。

地震が起きた時にいた調布では最初は怖さを感じなかったけれど、少し時間がたって“自宅@震度4&安普請の賃貸マンションでは椅子から立てなかった”やら“実家@築ン十年のマンション9Fなのに震度5”やら“3時間たっても電車動いてないらしい”なんて情報が入ってくるにつれだんだん怖くなってきた~(>_<。)
今日なんか、震度1でも全部気づいちゃってるもんね、びびってる証拠です。普段なら4でも寝てるくせに。いつか必ず来るとは頭でわかっているけど、やっぱり来て欲しくないよぉ
[PR]
by s_fiorenzo | 2005-07-24 22:52 | DIARIO | Comments(4)

HAPPY HIPPO

d0043369_0364557.jpgあら、やだ!最近、写真を使うってことをすっかり忘れてました。

今日ご紹介するのはこちら「HAPPY HIPPO」。この夏イタリア旅行を目論んでいる方、はたまたイタリアからお里帰りをされる方、お土産にいかがでしょう?
ウェハースと最中の中間のような素材で出来たカバちゃんの中にチョコクリームとミルククリームが入って、チョコのぷちぷちが外についているのがNUOVO。旧バージョンはバニラクリームとミルククリームに、白いぷちぷち。
箱入りカバちゃんとはいえ、壊れやすいのが難点だけどかわいいし、おいしいからお試しあれ。

Grazie,三毛!卒論(そつろん)がんばれ~
[PR]
by s_fiorenzo | 2005-07-22 00:47 | ITALIA | Comments(2)

にこたまの花火

8月もお盆をすぎてからこっそり行われる「にこたまの花火」。花火大会にこっそりもないんだけど、開催の2週間位前に周辺道路に通行規制を知らせる立て看が出て、やっと「あ、今年は○○日にやるんだ」と気づく程度の告知のやる気なさ。ところが今年はまだ7月だってのに、川崎市の告知ポスターなんてのを初めて見つけた!
二子玉川って、駅は世田谷区にあるけど、川崎市高津区二子と世田谷区玉川の合体したものだとご存知でしょうか。「地元の人はね、にこたまって言わないでふたこっていうのよ」と社会人なりたてのひよこちゃんだった頃に、にこたま生まれが自慢の先輩に言われたっけ。
「にこたまの花火」も川崎市と世田谷区の花火大会の合体なわけですよ。多摩川にかかる新二子橋上流の世田谷区側で「世田谷区たまがわ花火大会」、少し下って田園都市線鉄橋下流の川崎市側で「川崎市制記念多摩川花火大会」、この2つの花火大会が同日に行われていました。が、2001年頃から世田谷区では「財政難で花火なくなるらしい」というウワサが出始め、2002年には「今年はやらない」「いよいよ中止」「今年で最後」とウワサの種類が増える中、スイカにかじりつきながら花火を堪能することが出来ました。そして2003年、雨天中止にもかかわらず「来年以降もやらないらしい」のウワサが広まり、ついに2004年世田谷区は開催を見送り、川崎市の単独開催になってしまったのでした~(><。)
一応中止ではなく河川敷を工事してるために「休止」だそう。でも川崎市が8月20日にやるっていってんのにいまだにHPが休止中ってことは、今年も「休止」なんだろうね。前回の花火大会以降、打ち上げ1発分くらいは税金払ってるんだから(ホントか?打ち上げ花火っておいくら?)、やってよぉ~
[PR]
by s_fiorenzo | 2005-07-21 00:35 | DIARIO | Comments(2)