<   2005年 06月 ( 27 )   > この月の画像一覧

OSSESSIONE

d0043369_21514067.jpgもう1枚買っちゃった♪500円DVD
邦題は「郵便配達は二度ベルを鳴らす」。ちなみにOSSESSIONEの意味は妄想、悪夢、強迫観念といったところ。内容からいったら強迫観念が一番近いかな。
原作はアメリカの小説「THE POSTMAN ALWAYS RINGS TWICE」で、これを「LA RECAPITAZIONE POSTALE BUSSA SEMPLE DUE VOLTE」(?)としないで「OSSESSIONE」ワンワードにしてしまったのはなぜでしょう?
以前ジャック・ニコルソン主演版のほかにモノクロ版を観た記憶があったんだけど、イタリア版だとは思わなかった。しかも監督はヴィスコンティだったんだ~、初めて知った。だから即お買い上げ。こちらは北イタリアが舞台だそうなので、北イタリア弁(?)を学びます。
ヴィスコンティといえば「山猫」。シチリア弁版が発売されましたね~。これについては書くのはまた今度。

1942年、イタリア
監督:ルキノ・ヴィスコンティ
[PR]
by s_fiorenzo | 2005-06-29 23:43 | FILM | Comments(1)

Ladri di biciclette

d0043369_21543543.jpg買っちゃった♪自転車泥棒
♪マークをつけるような弾んだ映画じゃないけど、本屋さんで売ってる500円DVDシリーズにあったからお買い上げ。
イタリア語(ローマ弁)のお勉強になるかな?

1948年、イタリア
監督:ヴィットリオ・デ・シーカ
[PR]
by s_fiorenzo | 2005-06-29 23:09 | FILM | Comments(4)

駅へ向かう道で…

今朝、駅へ向かう道でクール・ビズな人をみかけました。
レイバン風サングラス、黒のTシャツ(若干色褪せ気味)、チノの膝丈パンツ、黒革のビジネスバッグ…そして!
黒のビジネスソックス+フツウの革靴!!
暑さで幻覚を見てるのかと思ったよ。家を出る前に鏡で全身チェックしたのかな?
[PR]
by s_fiorenzo | 2005-06-29 01:33 | DIARIO | Comments(0)

「VIENIといえばりっぴっぴ」とは

トリノ詣の際、当時の監督LIPPIさんに「一緒に写真撮らせて下さい」とお願いしたら、自分の隣をさして、超~渋い声でにっこり一言「Vieni(おいで)」。そして隣に立つとさりげな~く手を腰に…その姿はだんでぃなイタリアおやぢといったところでしょうか。選手にお願いすると返事は「Si`」とか「Prego」とかなんだけど、「Vieni」と言い放ったのは監督だけで「さすがミステル。大人の余裕だ~」と一同ミョーに納得。

それ以来、2人称がそのまま2人称の命令形に使えるのはare動詞だっけ?ire,ereだっけ?と迷う度に、りっぴっぴを思い出すとすんなり出てくるようになりました。ありがとう、ミステル。
[PR]
by s_fiorenzo | 2005-06-29 01:21 | CALCIO | Comments(0)

E` venuto:来た~

ウワサのミュージックバトン、イタリア文化と波乗りが好きのmotoさんからタッチされました。う~ん、悩むなぁ…

Q1:コンピュータに入っている音楽ファイルの容量
かなり控え目。1GBくらい

Q2:今聴いている曲
週末にミュージカル「WE WILL ROCK YOU」を観に行くので、QUEENの『THE PLATINUM COLLECTION』という3枚組ベスト盤をとっかえひっかえかけて復習中。さっき2枚目をかけ始めたとこで、もうすぐ2曲目の“UNDER PRESSURE”が終わりそう。

Q3:最後に買ったCD
BON JOVI『100,000,000 BON JOVI FANS CAN'T BE WRONG...』CD4枚にDVD1枚、特典CD1枚がプラスされたセット。量が多すぎて、まだ全部聴いてない…。

Q4:よく聴く曲または特別な思い入れのある5曲
ちょっと解釈がズレるような気がしなくはないけど…
1.GUNS N' ROSES“WELCOME TO THE JUNGLE”
ぶっとびました。同タイトルのアルバム、収録曲といい、曲順といい、すべてが今でもお気に入り。掃除をする時、大音量でかけるとかなりいい感じ(近所の皆さん、ごめんなさい)

2.“INNO DI MAMELI”
イタリア国歌。イタリア語の独学を始めてすぐの頃に訳そうとして見事挫折。人と待ち合わせ中に、なぜかよく口ずさんでいる。

3.THE YELLOW MONKEY“LOVE LOVE SHOW”
仕事に行きたくない、誰かのために何かをやらなきゃいけない…そんな「しょーがないかぁ…モード」の時に自分を上げていくための曲。

4.B'z“SHINE”
3とは違った意味で、自分の意識全体を上げていく時のテーマ曲。

5.QUEEN“BICYCLE RACE”
この曲をきっかけに私の中でのQUEENのカッコよさがブキミさを超越した記念すべき曲。

Q5:バトンを渡す5人
困った(><。)ブログ歴が浅すぎて、リンクを貼らせてもらってるみなさんの中で、まだバトンが来ていなさそうな方がひとりしかいない!
そんなわけで、t's timesのcamelclutch_jpさん、よかったらバトン・パスさせて下さい。よろしくお願いしま~す。


p.s.しまった、人見元基のこと書き忘れた!
[PR]
by s_fiorenzo | 2005-06-28 01:36 | MUSICA | Comments(8)

VIENI VIENI

先週末TONINOで堪能した後、らびたえ最多コメントを誇るゆみちゃんちに集まって、延々しゃべり、飲み、食べ、花札を教えてもらってからあっという間に1週間。(その節はお世話になりました)
今度は小2の姪っ子相手にカード遊びに興じました。役や点数の数え方が怪しいので、とりあえず「同じお花、動物集め、短冊集め」をポイントに始めたところ、強いの何の!何度やっても、相手が誰でも自然にいい札が彼女のところに集まって行く~(@_@)/ しまいには「もっと強い相手とやりたいなぁ…」なんて言い放ってくれる始末…。
はぁぁ~、無欲の勝利ってこういうことをいうのかもしれない…。
[PR]
by s_fiorenzo | 2005-06-27 00:51 | DIARIO | Comments(3)

PIZZERIA TONINO

更新度低めの今週、遊んでました。パソコン立ち上げたときは、20行ほどのメールをイタ語で書くのに四苦八苦しており、BLOG遊びしてる場合じゃありませんでした。何して遊んでたかというと…

d0043369_0581467.jpg下高井戸のPIZZERIA“TONINO”へ行きました。電車から見える外観がイタリアの店っぽくて、前から気になっていたお店です。
開店の少し前に着いて、店に背を向けた状態でしゃべりながら待ち、「じゃ、そろそろ…」と振り向くといつの間に湧いたの?と思うほどの人だかり。あ~予約しといてよかったよぉ。
そしてお味の方は…pizza(もちもちなぽりた~な)はもちろん、antipastoからdolceまで、とぉってもおいしかったよぉ~~。思い出すとよだれが出そう…早くもう1回行きたい!
リモンチェッロのグラスがかわいかったから写真添付♪

PIZZERIA TONIO:世田谷区松原3-28-10 TEL03-3324-3090
[PR]
by s_fiorenzo | 2005-06-25 01:02 | ITALIA | Comments(0)

THE WEST WING




d0043369_0243882.jpgずぅ~っと何年も待ってたの。でも正直日本版がリリースされるとは思わなかった“ザ・ホワイトハウス(THE WEST WING)”がついに出る!(7月下旬発売)
チャリパパ(マーティン・シーン)を筆頭になかなか豪華なキャストで描く大統領とキレ者だけどおまぬけでもある側近たちの日々。やっと字幕で見れるよぉ~(^0^)
NHKで既に3rd.シーズンまで放送済みだが、放送中に「あ、その番組知ってるよ」と言ってくれたお友達はたったのひとり。この喜びを誰とも分かち合えないのが残念だけど、いいや、こっそり楽しもう♪早く届かないかなぁ~
[PR]
by s_fiorenzo | 2005-06-22 00:40 | FILM | Comments(2)

PANINO GIUSTO/ミラノ2日目②




DUOMO詣でが済んだら、お昼ごはん。ウワサの「PANINO GIUSTO」へ行こう!と勇んでDUOMOの裏側へ回ったら、なんとお休み(><。)
でもすっかり“パニーノ食べたいモード”になっていたので、近くのBARで食べることに。少し早めの時間だったので比較的空いていて、ガラスケースを指差しながらのつたないイタリア語のオーダーにも優しくお相手してもらえました。
「PANINO GIUSTO」にはその後何度か足を運ぶことが出来、その都度そのおいしさににんまりしたのでした。日本にも近年進出し、池袋西武のB1F、東戸塚西武にあるそうです。
d0043369_23422622.gif
Piazza Beccaria 4,20122(TEL:0276005015)
[PR]
by s_fiorenzo | 2005-06-19 23:44 | 2001年MILANOの旅 | Comments(2)

MILANOといえば…/ミラノ2日目①(2001.9.22)



まずDUOMOへ行くでしょ~と、地下鉄に乗ってDUOMOへ。
ホントは一緒にMILANO入りしたSちゃんがお昼過ぎにはGENOVAへ行く電車に乗らなければならなかったので、午前中に「最後の晩餐」を見に行くつもりでした。でもせっかく取った予約の時間に起きれなかったんだよねー。

d0043369_2134956.jpgさて地上への階段をのぼって、視界にあの建物が飛び込んできた瞬間ときたら、もう!「あ~ホントにMILANOまで来ちゃったよ」と実感。とりあえず、これからの40日が楽しく過ごせるようにとお祈りなんぞしてみる。建物の正面は目にする機会も多いけど、中もステンドグラスといい、装飾品といい、なかなかのもんですよ。この写真は、中央の祭壇を横から撮ってみました。
[PR]
by s_fiorenzo | 2005-06-18 02:30 | 2001年MILANOの旅 | Comments(0)