カテゴリ:CUCINARE( 37 )

さんまのコンフィ

d0043369_21255793.jpg
ついったーのフォロワーさんのフォロワーさんからおいしそうなメニューを教えていただいたので、早速挑戦。下処理してないお魚を買ったのは久しぶり~。

d0043369_21261085.jpg
ぶつ切りというか輪切りにして内臓を抜き、塩こしょうして耐熱皿に並べてオリーブオイルで浸して、100℃のオーブンに2時間入れておくだけ。元レシピにはなかったけど、冷蔵庫にあったドライトマトとにんにく、ローズマリー、ローリエも一緒に入れておいた。
せっかくだからオリーブオイルはS城I井でちょっといいのをフンパツした。

d0043369_21262657.jpg
2時間後のお姿。骨まで柔らかくなっていて残すところなし。日持ちもする。超おいしい!
ごちそうさまでした~♪

レシピは別室にあげておきます。
[PR]
by s_fiorenzo | 2011-10-24 23:55 | CUCINARE | Comments(2)

INSALATA DI RUCOLA

d0043369_21574735.jpg
基本調味料4点セットを好きな配合でかけるだけ。Buon appetito!!
[PR]
by s_fiorenzo | 2011-09-11 22:01 | CUCINARE | Comments(0)

COM’E`?:どう?

人づてに聞いたレシピを正解がわからないまま実験、ズッキーニ、じゃがいも、ピーマン、ハーブ入りソーセージに塩・こしょう、オレガノ、パルミジャーノを振り、オーブントースターで焦げ目がつくまで焼いてみた。
仕上げに香り強めのオリーヴオイルをちょびっと垂らすと風味が増してさらに美味ね。
下ごしらえなしで、天板に材料並べて調味料類を振ってオーブンで焼いてしまってもいいかも。おいしかったから別室にも置いておこ~っと。
d0043369_1211494.jpg

[PR]
by s_fiorenzo | 2011-08-27 01:23 | CUCINARE | Comments(2)

INSALATA AL TRICOLORE:三色旗風サラダ(笑)

料理というのもおこがましいし、名前を付けるのもおこがましいが、顔本の長靴国のユーザーから送られてきたルーコラとモッツァレッラとトマトを盛り付けただけの写真を真似てみた :P
塩・こしょう・オリーヴオイル(お好みでビネガーも)でどうぞ♪
d0043369_21482188.jpg

[PR]
by s_fiorenzo | 2011-08-21 21:59 | CUCINARE | Comments(0)

今年もやるよ!【ちょい追記】

d0043369_0185038.jpg
去年試しに作ってみた『黒糖ブランデー梅酒』がことのほかおいしかったので、今年もやっちゃう。
今年は南高梅1kg+氷砂糖500g+ブランデー1.8lで仕込んだよ。
おいしくできるといいなぁ~056.gif

【追記】
で、仕込んだ翌日にどんな塩梅かな~としまい込んだ瓶を見てみると、せっかく梅と交互になるように入れた氷砂糖は全部下に沈んでました。
入れる人は1kgくらい入れるところを半量の500gしか入れてないから当たり前なんだけど。

そうそう、材料を全部用意したところでウイスキーでやる派、はちみつでやる派をお友達内で発見。詳しく聞いて来年試すか、もう1個保存瓶買ってきて今年試すかを思案中。
[PR]
by s_fiorenzo | 2011-06-17 10:18 | CUCINARE | Comments(2)

本と鍋はどちらが主役か?

d0043369_1451420.jpg

シリコンスチーム鍋のついたレシピ本(レシピ本がついた鍋?)が立て続けに発売され、ちょっとほしいほしい小僧にささやかれて本屋さんへ。
平台には3種類並べてあって、ひととおり見た後、他の本を立ち読みしていると奥様2人連れがやってきた。
やはり奥様方も気になるのはシリコンスチーマーのご様子で、見た目はこれがきれいとかいろいろ語り合ってはる。そのうち一人の方が “簡単温野菜レシピ” を語り始めた。
「ざく切りにしたキャベツにツナ缶をあけて、蒸して塩こしょうするだけなのよ~」奥様によるとツナ缶のオイルでいい感じの照りも出るらしい。
急に寒くなったこの日、おでん食べたいなぁ…と思っていたがこの会話で冷蔵庫にキャベツが残っていることを思い出し、急遽献立変更。
キャベツ切って洗って完成まで10分のスピード料理でしかもおいしい!さすがキャリアの長い奥様のレシピに間違いはございません。

材料はキャベツ1/4個、ツナ缶(小)1個、塩、こしょうで2人分
鍋に洗ったキャベツ、ツナ缶 汁のまま全部、塩ひとつまみ、こしょう好きなだけを入れて軽く混ぜて火にかける。あ、缶にくっついたツナのかけらをさらえるために使ったスプーン1杯分くらいの水も一緒に入れたっけ。ふたをして、沸騰したころに火を弱めて5分。以上。
しゃっきり感を残したければもう少し短時間でもいいかも。あまりにあっけなかったんで、写真はなし。見た目が地味なので彩りに色の濃い野菜刻んだの散らすときれいだね。

あ、「おまけの鍋がメインの本」購入はまだ検討中です。
[PR]
by s_fiorenzo | 2010-10-28 02:30 | CUCINARE | Comments(6)

MENTEICO FATTO A MANO:手作り明太子

辛子明太子は買うものだと1週間前まで思ってましたが、作り方を教わってきました。
かつおと昆布で取った濃い出汁に、砂糖、しょうゆ、煮きった酒・みりん、粉とうがらしを混ぜて、その調味液にたらこを漬け込んで冷蔵庫で3~4日寝かしたら、あとはおいしいごはんを炊くだけ。
特別な材料は必要ないし、すっごい簡単♪
d0043369_16381957.jpg
この写真だととっても赤く感じるけどもちろん無着色たらこを使ってるから、赤い色はとうがらしの色だけ。調味液がついたままお皿に載せてるから辛そうだけど、本体はそうでもない。
出汁の材料を水につけておく時間とたらこを漬け込んで待つ時間をのぞいたら、30分もかからずに準備できます。
しんどいのは熱い出汁にとうがらし入れた時の湯気が目とか鼻にくるのと、うっかり調理にプラスチック製品を使うと赤い色が当分取れないくらいかな。
[PR]
by s_fiorenzo | 2010-10-23 16:40 | CUCINARE | Comments(0)

さばぇちゃんレシピシリーズ

ピミエントスの代わりにししとうを使ってさばぇちゃんが紹介してくれたレシピを作ってみました~。
ウィキるとししとうの辛いのは10本に1本くらいの確率らしいんだけど、ホントに30本入ったパックの中で辛かったのは3本でした(笑)
本当はもう少しじっくり炒めた方がいいんだけど、途中でおなかすいてきちゃったんだよね~。
d0043369_2157994.jpg

[PR]
by s_fiorenzo | 2010-08-11 21:58 | CUCINARE | Comments(2)

今年はやるよ!

d0043369_23295312.jpg
南高梅1kg+氷砂糖300g+黒砂糖200g+ブランデー1.8l
1年後が楽しみだわ~058.gif
[PR]
by s_fiorenzo | 2010-06-18 23:32 | CUCINARE | Comments(2)

ブロッコリーの茎が食べられるって知ってた?

へっぽこ家で出てきたサラダに、薄い緑色のほんのり甘くて柔らかい野菜が入っていたので「これ何?」と聞いたところ「ブロッコリーの茎」とのお答え。
お恥ずかしい話ですがブロッコリーは上についてる “もしゃもしゃ” だけを食べるものだと思っていたので、廃棄率のたっかい野菜だな~と好きなんだけどあまり積極的には買いませんでした。
へっぽこ一家が「うちじゃ茎の方が人気あるよ」とまで言うので、ためしに “ブロッコリー 茎” でググってみると出てくる出てくるいろんな茎レシピ。

d0043369_21143291.jpgその中でまずやってみたのがこれ、『ブロッコリーの茎のザーサイ風』。
このレシピが簡単(これ大切!)でめちゃおいしかったもんだから、以来ブロッコリーを買うときは出来るだけ茎とか枝の大きいやつをわざわざ選んではこれを作っている始末。
そうやって「今まで捨ててごめんなさい」の償いをやっているわけです。
[PR]
by s_fiorenzo | 2010-06-10 21:18 | CUCINARE | Comments(8)