Angeli e demoni:天使と悪魔

d0043369_0471167.jpgパパ様の席が空席という非常時に、かつて教会から弾圧を受けたヒミツ結社イルミナティが復讐を仕掛けてきて、バチカン大ピーンチ!というのが表ストーリー。
もちろん「実は…」があるんだけど、伏線が多すぎて肝心の動機付けにインパクトも説得力もないのが残念。
いくら警察車両でもその時間での移動はムリでしょ~とか、科学者が“映画のヒロインとして”出番が多いけど物語的には重要度が「?」だったりとか突っ込みどころは満載ですが、ローマ観光案内と割り切れば楽しめるし、コンクラーベの様子とかバチカン内部の映像(CGらしいけど)は見応えがあります。
スイス衛兵は全員があのカラフルな制服を着ているわけじゃないとか、その他大勢の警官の中にローマ弁の人がいるとか、殺人犯が知り合いの伊人Pちゃんにそっくりとかどうでもいい発見もあります。
ストーリーの面から言うとちょっと期待はずれだけど、イタばか的には満足のいく映像でした。やっぱりユアンはいい役者だねぇ。けつあごだけど好き。
ダヴィンチ・コードよりも先に書かれた話なのに「この前の事件でバチカンに嫌われている」のは変だなと帰りに原作を手にとってみると、登場人物一覧を見ただけどまるで設定が違っていることがわかって逆に安心。そのうちちゃんと本を読んでみます。

2009、America,Italia
Regia:Ron Howard

Professor Robert Langdon:Tom Hanks
Camerlengo(Patrick McKenna):Ewan McGregor
Dott.ssa Vittoria Vetra:Ayelet Zurer
Comandante Richter:Stellan Skarsgard
Ispettore Ernesto Olivetti:Pierfrancesco Favino
Sig. Gray:Nikolaj lie Kaas
Cardinale Strauss:Armin Mueller-stahl
Padre Simeon:Cosimo Fusco
[PR]
by s_fiorenzo | 2009-07-04 01:08 | FILM | Comments(6)
Commented by Donny at 2009-07-04 03:36 x
ケツあごには気付かなかった!!(爆!!!)
Commented by s_fiorenzo at 2009-07-04 16:43
>Ciao!Donnyちゃん
ヒゲでごまかしがちですが、割れてます…。
Commented by maccarello at 2009-07-07 16:51
これ、原作はダビンチ・コードよりも全然面白かったんですが、
ダビンチ・コードの映画があまりに駄作だったので、今回は
見ないつもりでした。
けど、確かに映像的には見てみたいかも、コンクラーベの様子とか。(弱い)
そもそもあの長さの話を2時間そこそこ(?)にまとめあげるのは無理
って思うんですよねー。
せっかく原作は面白いんだから、もう4時間とかの大作えーがになっても
いいからちゃんとした映画作って~ って思っちゃったりして。
でもそれだと、映画館で上映できなくてダメなんでしょうが。:(
Commented by s_fiorenzo at 2009-07-08 00:44
>Ciao!maccaちゃん
どんな作品であれ、映画化するならせめて原作と同等の面白さにして欲しいと思いますね~。
そっか~やっぱりダビンチ・コードよりも面白いんですね。
時間作って読んでみます♪
Commented by がっちゃん at 2009-07-08 12:06 x
私は原作しか読んでないんですが、「うぅーーーん。」
って感じでした、ダ・ヴィンチ・コードのあの謎解きばっかりのも読んでいてどうもなぁ~。って思ってたんですが、この天使と悪魔の方は、人が死にすぎっていうか、まるで火曜サスペンスみたいに、またあたら悪しい死体を発見しました。的なことが続くのと、主人公そりゃないだろーーー。
ってとこがね。その意味で映画的な小説だったので、(ダイ・ハードみたい)映画のほうが面白いのかもと思っています。早く見に行かなきゃ!!
Commented by s_fiorenzo at 2009-07-08 15:47
>Ciao!がっちゃん
なるほど~。
原作と映画、両方楽しんでみると発見があるかもしれませんね。
ちなみに物理とか科学にはとんと疎いので「反物質ってなに?ふ~ん、大爆発するんだぁ」と軽くスルーしてましたが、“物理学者とともに読む「天使と悪魔」の虚と実 50のポイント”なんてサイトも面白かったですよ。


<< 納豆修行は続く RONDINE:ツバメ >>