LA VIACCIA:ビアンカ

d0043369_13345387.jpg
1800年代と思われるFirenzeから馬車で数時間の郊外の農園とFirenzeが舞台の物語。“viaccia”という単語の意味がよくわからないが、おそらく農園かその界隈のことかと。
農園で働くStefano(Pietro Germi)の次男坊Amerigo(Jean Paul Belmondo)がFirenzeでエノテカを営む叔父のもとで働くことになる。ある日、街で娼婦のBianca(Claudia Cardinale)に出会い、それ以来Amerigoは彼女に入れあげる。彼女のいる娼館に通うため店の金を盗んでいたことがばれた彼は農園に連れ戻されるが、Biancaを忘れられずに仕事のあてもないままFirenzeへ戻る。
やがて娼館の用心棒に雇われたAmerigoはBiancaと本当に想いが通じ合ったと思った日、カーニバル後の騒動でBiancaを巡るライバル客に腹を刺され入院する。しかしBiancaは見舞いにも来ない。怪我が癒えぬまま病院を抜け出し娼館に戻った彼に店のマダムは「店は閉鎖させられ、Biancaの行方もわからない」と説明するが、彼は奥にいるBiancaの姿を見てしまう。
傷心のAmerigoはその足で故郷へ戻るが、家のすぐ近くで力尽きて倒れ、誰にも気づかれないまま意識が遠のいていくところで“FINE”。
じい様の「農園はStefanoにすべて相続する」という遺言はエノテカの叔父に反故にされ、叔父が亡くなる時には死の30分前に結婚を成立させたごーつく情婦に全部持っていかれ…と踏んだり蹴ったりのStefano一家、そしてAmerigoのラストシーン。
Claudia Cardinaleが好きだから観たけど、古いイタリア映画にありがちな「なんだかな…」とあっけない終わり方の極みみたいな映画でした。

1961年、イタリア
Regia:Mauro Bolognini

Amerigo:Jean Paul Belmondo
Bianca:Claudia Cardinale
Stefano:Pietro Germi
[PR]
by s_fiorenzo | 2009-05-16 13:42 | FILM | Comments(8)
Commented by interoyoko at 2009-05-18 05:58
Ciao あっこさん!
Colpo della strega, その後どうですか?
私のように友達関係になると、あやしいStregaは様子を変えてやってくるみたいで
突然とか、あぁ来るな~の感覚を超えたStrega。。。言葉では説明し難いけれど、先月は大変なStrega月でした。
いろいろあるけれど、安静が一番。 私の場合は寝るときに冷やさないようにしています。

La Bianca , Biaccia, Viaccia, ,,, 複雑な意味を含めたタイトルなのかしらねぇ?
<古いイタリア映画にありがちな「なんだかな…」
のあっけない終わり方は昔も今もイタリアの現実、ある意味そのものかも? ね。。。
Commented by s_fiorenzo at 2009-05-18 19:06
>Ciao!陽子さん
ありがとうございます、順調に回復しています♪
自分でも気をつけていたんですけど、ついにやられました。
安静にしてるしかないんですよね~ホントに退屈だけど。
Commented by 台湾人 at 2010-01-09 01:32 x
ベルモンド自身はイタリア系だと聞いています。

フランスには多くのイタリア系フランス人がいるようです。
Commented by s_fiorenzo at 2010-01-09 17:05
>Ciao ciao!台湾人さん
なるほど、そうなんですか。
そういえばベルモンドってイタリア語っぽいですもんね。
ヨーロッパは基本的に陸続きですから、昔から国境を越えることの意識が日本ほど特別なことではないのかもしれません。
台湾でもそうなのでしょうか…
Commented by 台湾人 at 2010-01-10 01:25 x
台湾もやはり島国なのですが、ここ数年中国、ベトナム、カンボジアなどの国から嫁いできた女性とあとタイやインドネシアからの外国人労働者が多いですね。

このベルモンドさん、イギリスの女優ジャクリーン・ビセットと『おかしなおかしな大冒険』という映画で共演していて、フランスのソフィー・マルソーとも映画で共演しているようです。
Commented by s_fiorenzo at 2010-01-11 00:58
>Ciao!台湾人さん
同じアジアの同じ島国でも少しずつ状況が違うのは興味深いです。
ところで「おかしなおかしな大冒険」ってレビューを見ると面白そうですね。
今度見つけたら観てみます。
Commented by 台湾人 at 2010-01-15 18:32 x
私い本当はまだジャクリーン・ビセットの映画やベルモンドの映画は見たことがないんです。

台湾は国際的に孤立された島国なので日本のようにヨーロッパ映画の配給やDVDの販売もすごく限られているのです。
Commented by s_fiorenzo at 2010-01-16 22:29
>Ciao!台湾人さん
前に書いてくださった「おかしなおかしな大冒険」、レンタルショップに探しに行ったのですが、DVDにはなっていないようです。
年齢を重ねても魅力的な俳優さんたちの若かりし頃に興味を持っても、現在見るのはなかなか難しいですね。


<< 中華まんじゅう America's P... >>