シモネッタのデカメロン-イタリア的恋愛のススメ:田丸公美子(文春文庫)

d0043369_2483269.jpg今年に入って早くも2枚目のカレンダーを破りました。何だか今年は読書量が少ないです。
読んではいるものの、読み終わっても「だから?」としかいえない物が続いたせいかもしれません。お金払って買って、時間を使って読んでいる以上「難しくてわからない」でも「つまらない」でも「それ、違うんじゃない」でも何でもいい、何かしらの感情をおぼえたいだけなのに、それすらない。つまらん。
そんな読書が数冊続いた後、読んだ記録を残しておきたい今年のやっと2冊目が「シモネッタのデカメロン」。下ネ…イタ語通訳の大御所・田丸シモネッタ公美子さんが長きに渡り伊人と関わってきた中での数々のエピソードを下の方を中心に集めた短編集。クスクス笑いながら油断してると楽しく読んだ後に、先に亡くなられた筆者の親友、ロシア語通訳であり作家の米原万理さんの思い出に泣かせられます。
[PR]
by s_fiorenzo | 2009-03-15 02:56 | BIBLIOTECA | Comments(2)
Commented by ciaociaomilan at 2009-03-16 12:08
私もこれ 一気に読んじゃいました。。
だいぶ前で友達に勧めた事だけは覚えてるんだけど。
もう一度読んでみよっと。
Commented by s_fiorenzo at 2009-03-17 22:39
>Ciao!ciaociaomilanちゃん
もし私がイタ語のスーペル達人になれたとしても、通訳は絶対ムリだと思います。
あの臨機応変さというか機転の利かせ方というか、身のかわし方というかは語学の才能だけじゃ出来ないスゴさだよね~


<< 近日公開 NON TI MUOVERE:... >>