BOLOGNA 9:Santuario della Madonna di San Luca (2008.6.16)

インフォメーションで教わったとおり、Via Rizzoliから20番、Casalecchio:カザレッキオ行きのバスに乗る。この路線は本数が多いからあわてなくても大丈夫。
「Villa Spadaで教えてね」と運転手さんにお願いするも、動き出すとすぐにテープの車内放送が停留所を知らせるタイプのバスだと気付く。

街の南西部にある山というよりは標高290mの小高い丘、Colle della Guardia:グァルディアの丘に建つSantuario della Madonna di San Lucaが目的地。

ここに行くには20番のバスでMeloncello:メロンチェッロという何だかおいしそうな響きの停留所で降り、そこからずっとポルティコの坂道を歩いて登っていくか、ひとつ手前のVilla Spadaでミニバスに乗り換えて山を登るかの二通りのルートがある。
ガイドブックには「市民のお散歩コース」とは書いてあるがどんなルートかもわからない道を45分も1人で歩いていくのは嫌だったのでバスコースを選択。
ちなみにこの「市民のお散歩コース」Via San LucaはArco del Meloncelloから聖堂までの約3.5kmを666のアーチが支える世界最長のポルティコちゃんだそうだ。

d0043369_23144232.jpgさて、バスは街の南西部の城門Porta Saragozzaを出てVia Saragozzaを西へ走り、ゆるい登り坂の途中Villa Spadaに到着。
ポルティコの下には店が並んでいるが全てシャッターが下りているお昼過ぎ、道の反対側は公園とタペストリー博物館になっているVilla Spadaの森、車は通り過ぎるけれど、バスを降りたのも私ひとりなら、見渡す限り人影はなし。

d0043369_23172911.jpg本当にこんな中途半端なところにミニバスなんてものが来るのかしら…と不安になるが、ATCより大きく看板立ててるからには来るのでしょう。

d0043369_2320855.jpgしかもご親切に帰りのバスの時刻表まで出ているってことはここに間違いなし。次のバスは20分も待てば来るのね…と安心して待っていると、こんな何もない通りをひとり、またひとりとジョギングで登ってくる人がいる。"市民のお散歩コース"は、散歩する人のいない平日はランニングコースでもあるみたい。どこから走り始めているのかわからないが、ずっとここまで登り坂、この後も見えていないが山のてっぺんまでずっと上りのはず。かなりマジなランナーと思われる。
目の前の道をミニバスが下りて行ったから、「折り返してもうそろそろ来る頃ね…」と時刻表を確認する時、1枚の張り紙、ものすごく大切なことを書いた張り紙があることに気がついた。
"平日はVia Casaglia(Villa Spadaの正門前)から出発します”
あわてて道を渡って門の前まで走ると、エンジンをかけ今にも発車しそうなミニバス発見。ギリギリ飛び乗ってどうにかセーフ。運転手さんから直接買うチケットは往復で3euro。

ミニバスはくねくねとした細い山道をぐんぐん登っていきます。町外れでもやっぱりここはイタリア、これくらいの山道ごときでブレーキを踏む気配はありません。丘の麓の北側からぐるっと南側を回って登っていく感じで山頂に到着。乗った時には3人いた乗客も終点の聖堂まで乗ってきたのは私だけ。
降りようとすると早口のイタリア語が追いかけてきた。よーく聞いてみると何か数字を言ってますが、「うん びりえっと ぺる ばじーりか、あんだーた え りとーるの、ぺる ふぁぼーれ」程度のレベルなのにそんな早口は聞き取れません。鳩豆顔をしているとチケットの束の裏に数字を書いて、少しだけゆっくり言い直してくれました。 “あ!この数字はさっき撮った時刻表の数字だ!” これでやっとわかりました。正解は「次のバスは13:50、その次は14:20、そのあとは間が開いて17:50だから気をつけなさい」でした。ありがとう。

d0043369_2329121.jpgこの聖堂は比較的新しい建物で18世紀中頃に建てられ、San Lucaが描きヴィザンチンからボローニャに持ち込まれたとされる聖母マリアの肖像画がある。

d0043369_23294663.jpgが、そんな聖堂もせっかく来たけど長い昼休み中。バールもないし次に開く時間までここにいても暑さで干からびそうだったので内部見学はまた次の機会にして、景色だけを楽しむことにします。


毎日、遠足に出かけた先から帰ってくる時、電車の窓から山のてっぺんの聖堂が見えると「あ、Bolognaに帰ってきた、降りなくちゃ」の目印だった場所から今日は逆に町を見下ろします。往復でバスのチケット買ったけど、帰りは歩いて下りようかな。
d0043369_2349720.jpg



d0043369_23523070.jpgてくてくと巡礼の道を登ってきた人たちは、この十字架を見て目的地に辿り着いたことを知ります。


d0043369_23543950.jpg逆に十字架を背にして、これから下りていく道をいちばん上から見下ろすとこんな感じ。


ここからは麓まで、ところどころで来た道を振り返ったり、これから歩いて行く道を延々とご覧ください。
d0043369_07761.jpg


途中、要所要所にフレスコ画があったり、祠があったり、番地の表示もあれば人んちもあります。
d0043369_0115391.jpg



d0043369_0141844.jpgポルティコと並行して車道が通っていて、下りる時はバスもこの道を通ります。行きに乗ってきたバスの運転手さん、14:20の便に乗らなかったんで心配してくれていたのでしょうか、のんきに写真撮りながら歩いている私の姿を見つけると追い越しざまにあきれたように手を振ってくれました。


d0043369_021767.jpg見覚えのあるものが見えてきました。
思い出のStadio Renato Dall'Araです。


d0043369_0535323.jpg
Arco del Meloncelloを通って巡礼の道は終了。
懐かしいスタジアムを通り過ぎて、Meloncelloのバス停からまた20番のバスで中心街に戻ります。
d0043369_0573878.jpg

[PR]
by s_fiorenzo | 2011-12-31 02:37 | 2008年CESAREくんの旅 | Comments(2)
Commented at 2008-12-23 04:09
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by s_fiorenzo at 2008-12-23 17:11
>Ciao!鍵コメさん
うれしいコメント、ありがとうございます。
住み易いといわれるのが納得の街でした。
「また行きたい街」が増えてしまって、いつまでたっても南下できません(笑)


<< BOLOGNA10:Chies... BOLOGNA 8 (2008... >>