PIACENZA 1(2001.10.7)

階下のダイニングから上がってくるパンを焼くいい匂いで目が覚めたPARMAの朝。
失礼ながら、正直朝ごはんには期待してなかったのでうれしさ倍増、おかずなしの普通のイタリアのホテルの朝食とはいえ、やるなぁSAVOY HOTEL。

この日の予定は12時にPIACENZA駅でCちゃんと待ち合わせて、3人で観光。
彼女、本当は学校主催のCertosa di Pavia遠足に参加の予定だったが、中止になってしまい急遽PIACENZA観光に参加することになった。この遠足、参加申し込みをした時点で「詳細は追って知らせる」と言われたまま何も知らせはなく、2日前の金曜日の午後、事務所に聞いたら「参加者が少ないから中止になったわよ」と。「中止の連絡すらないんだねえ~」こんな些細なことからも「全部自分で動いていかなきゃ何も進んでいかないんだね」とうなずきあった次第。

さて、愛しのぴぽりんの故郷という動機だけで「帰りにPIACENZAも行ってみよ~」と決めたINZAGHISTA2人+弟君がミラニスタのCちゃんですが、前日PARMAへ向かう途中で停車した時には、駅のすぐそばに大きな工場があってその日の曇り空のせいもあってか、なんだかどよぉんとしていて正直それほど期待してませんでした。
が、どよぉんとしているのは駅そばだけで、少し歩くと緑がきれいな広場があったり、かわいい商店が並ぶ通りを歩いてすぐcentro到着。ここまでMILANOだ、TORINOだと大きな街で週末を過ごしてきて、小さな地方都市で迎える初めての日曜日…静かです。店あいてません。お昼時にもかかわらず、人ほとんどいません。途中、INZAGHI兄弟の写真を飾ったお菓子屋さんがあったけれど、次に開くのは月曜日の午後…がっかり。

d0043369_22272439.jpg

いちばんメインの広場、Piazza dei Cavalliにやってきました。Il Gotico(ゴティコ)と呼ばれる1281年建築のゴシック建物は、現在は市庁舎となっています。
建物の前には広場の名前の由来となる2つの騎馬像があり、どっちがどっちだったかは忘れたけどこの地を治めたFarneseさんちのAlessandroさんと息子のRanuccioさん。Francesco Mochiの代表作だそうです(1620~25年)。
d0043369_22422483.jpg

d0043369_2244366.jpg
そして広場に面した教会はS.Francesco。1278年創建。
Duomoはこっち。あとで寄るから待っててね。
d0043369_22475034.jpg

[PR]
by s_fiorenzo | 2008-04-17 22:52 | 2001年MILANOの旅 | Comments(0)


<< PIACENZA 2(2001... INVAGO@What the... >>