PARMA6:2002 FIFA World Cup Korea/Japan, European Qualification Group 8, 8th Match(2001.10.6)

一度ホテルに戻ってお昼寝のあとは、いよいよメインイベント、2002ワールドカップ予選最終戦・イタリアvsハンガリー!
d0043369_23492824.jpg
スタジアム前では小さな三色旗を配っていたから遠慮なくいただいた♪ 裏はマメーリの歌詞カードになってる…(提供:IntesaBci)
そういえば、ちょっと前にTVで「あなたはInno di Mameriを歌えますか?」という街頭インタビュー特集をやっていたっけ。イントロだけ威勢よく歌える人、「タカタッ タカタッ タカタタタタタンッ」だけ歌える人、勝手に歌詞作ってる人…etc. なかなかちゃんと歌えない人ばかりでさんざん笑わせて、最後はいろんな人が個々に歌える部分だけを編集でつないで1曲完成!というつくりで、「この国は代表選手含めて国歌を歌えない人が多い」説を裏付ける内容でした。

さて、デッレアルピより遥かにゆるいチェックを済ませていよいよスタジアム内へ!
d0043369_23521440.jpg


わ~い初・生PIPPO!遠くにいたってすぐわかる♪
d0043369_23533697.jpg


アップから引き上げるイケメントリオとデメトリオ070.gif
d0043369_23551892.jpg


国歌斉唱。いい席を取ってくれてありがとう、Savoy Hotel。2枚目はクリックですごく大きくなります。
d0043369_23564499.jpg

d0043369_2357548.jpg

d0043369_23574273.jpg


スタメンならではの記念撮影。誰よりも遅く並んで、誰よりも早くピッチに向かうのはFIGC副会長。
d0043369_2359444.jpg


いよいよ20:45、試合開始。
この時点で勝ち点17で首位、負けても2位以内のイタリアと勝ち点8で既に予選敗退が決まっているハンガリーの対戦は一見イタリアの楽勝に思われるが、2位には勝ち点15でハンガリーの隣国ルーマニアが迫っている。しかもアウェイでは得点しては追いつかれの繰り返しで結局2-2の引き分け。決して楽勝の試合じゃないんです…。
案の定、得点の匂いが全然しない試合で、数少ない見せ場がこちら。唯一の得点、そしてグループリーグトップ通過を決めたフリーキックを狙う北の王子と指をくわえて見守る南の王子、さらにこぼれ球は俺様のものと狙うぴぽりん。
d0043369_002467.jpg


結果はALEが決めて1-0。そのまま試合は動かずだったので、ここからはぴっぽまつりをお楽しみください。
d0043369_014693.jpg


初AZZURRI、初ぴっぽ、勝利に酔いしれた後はてんこもりになった生ハムにうっとりしながらPARMAの夜はふけていくのでした…
当時はひでぞう選手がFC PARMAに在籍していたこともあってか、やたら「ナカ~タ」「コニチワ」「サヨナ~ラ」と声をかけられました。特に若者とすれ違うときには80%以上の確率で言われましたね。スタジアムでもおっさんにイタ語で「今日はナカ~タはいないよ!」とか言われるし…。「AZZURRIのために来たんだよ!」と言い返したら「BRAVA」ってほめてくれたけど。

明日はMILANOへ戻る途中、ぴっぽの故郷・PIACENZAに立ち寄ります。(←UPはいつのことだか…)





あの…さっきからぴぽぴぽぴぽぴぽって、今日の主役はボクなんですけど…
d0043369_0221035.jpg

わかってますって、かぴた~の053.gif
[PR]
by s_fiorenzo | 2008-04-02 00:30 | 2001年MILANOの旅 | Comments(2)
Commented by interoyoko at 2008-04-02 05:17
エライッ、JUVEのティ-フォは半端じゃないわ!!
まるでスタディアムにいるような錯覚に陥るほどの演出~

かぴた~の、ぴっぽ、どちらもBravi!!
Forza JUVE!
Commented by s_fiorenzo at 2008-04-02 20:42
>Ciao!陽子さん
悲しいことにこのシーズンからぴっぽはこともあろうにライバル赤黒のユニを着る男に…(涙)
代表戦は堂々とチームとぴっぽの両方応援できてうれしいです♪


<< Cilliegi PARMA 5(2001.10.6) >>