TORINO⑤(2001.9.30)

ネタが切れたら書きかけのシリーズを書け、自分。
前回から約半年の月日を経て、6年前の旅行記再開(予定)。

試合が土曜開催だったため、日曜日が丸ごとあきました。
まず午前中は試合に出なかった選手が練習してるんじゃないか…と一応コムナーレへ行ったものの、せっかく天気も良くなったし4人で行動していたグループ内にトリノデビューが私を含め2人いたので、町を観光しようとチェントロへ戻ってきました。

d0043369_2340283.jpg

Po川を渡ります。
地理を選択したら必ず習う「イタリアで一番長くて、流域に広がる平野では米作が盛んに行われている…」でおなじみのPo川ですね。
欄干を花で飾ったきれいな(外に垂らしている裏側から撮っているからいまいちネ)Ponte Vittorio Emanuele Iからシンプルな石造りのPonte Umberto Iを眺めます。
窓から外へ向けて花で飾るのがお約束みたいなイタリアでよく見かけたのが“ゼラニウム”、虫除け効果があるともいわれているから窓辺に飾ると一石二鳥なのかもしれないけど(しかも安くて丈夫でどんどん増えて長持ちな多年種)、日本でメジャーなのとはちと違う。葉も花も小さくて、茎も細くていい感じに伸びるからハンギングもOK。日本で時々見かける“アイビーゼラ”が近いのかな?
[PR]
by s_fiorenzo | 2007-08-13 00:05 | 2001年MILANOの旅 | Comments(0)


<< おしりかじり虫 ちびくまのなつやすみ >>