CORO MONTE MUCRONE:モンテ・ムクローネ合唱団

d0043369_0353771.jpg今日は、モンテ・ムクローネ合唱団のコンサートに行ってきました。イタリアはピエモンテ州山あいの町Biellaからやってきた男声合唱団のみなさんです。美しいハーモニーで歌う"君が代"でコンサートは始まりました。伴奏の楽器はなし、人の声だけで奏でられる心地よい音に浸ったひとときでした。



d0043369_0434217.jpg私としては比較的歌詞のイタリア語を聞き取れた「L'ultima notte」という曲に感動しました。第2次大戦中スターリングラード(現ヴォルゴグラード)でのイタリア軍を歌った曲ですが、彼らは広島や長崎で犠牲になった方へ捧げたいと言ってと歌ってくださいました。(国民を戦場へ送る立場にありながら犠牲をしょうがないなんて言える人もいるのにね)

コンサートの合間にはスライドを見せつつBiellaの紹介が行われました。日本語対応のリンクでもお分かりいただけると思いますが、内容充実のサイト、魅力満載の素敵な所です。イタリア行きたい病が即再発、行ってみたい町がまたひとつ増えました。

終了後はBiella名産のワイン・水・チーズ・サラミ・お菓子を食べながらのぷちフェスタ。TOMAというチーズとCANESTRELLIというチョコレートクリームをはさんだ固めのウェハースのお菓子がおいしくて、それに私の好きなトウモロコシ粉で作ったビスケットもあって大満足。ますます行きたい度がUPする。
日本ではあまり知られていないけど実はワインもおいしいそうで(そりゃそうだよね、ピエモンテだもん)、トライしたけど下戸ですからスプマンテ、白をおいしくいただいた後、赤まではたどり着けませんでした。そのほかに「これも飲んでみなさい」と注がれたのがさくらんぼのリキュール。かなり強めだったけどバニラアイスにかけたりしたらおいしいだろうなぁ…
パーティーは合唱団メンバーと、同行の家族の皆さんがおもてなしをしてくださるといった趣で、「ちゃんと食べたの?ドルチェも食べた?」「これがおいしいんだよ、食べてみて」といろいろな方が声をかけてくださって、なんかうれしいかったなぁ :)

d0043369_1313394.jpg持って帰ってきちゃったのはこのお菓子。直径約3cm、高さ約4cm、COGGIOLINI AL RHUMと書いてある。あけてみるとチョコレートの塊が出現、かじってみるとすっごくラムのきいたガナッシュクリームをメレンゲで包んで焼いて、チョコレートでコーティングしたお菓子でした。もんのすご~くおいしい!!!あぁ、さらに行きたくなってきた。でもこの町に行ったらまちがいなく体重増えそうだ…ま、いっか、おいしいんだもん♪

素晴らしい歌声とおいしいお土産を持ってやってきた歌う山男・モンテ・ムクローネ合唱団。明日7/22(日)14:30~碑文谷のサレジオ教会、7/25(水)19:00~桐生市市民会館でコンサートがあります。
[PR]
by s_fiorenzo | 2007-07-22 01:43 | MUSICA | Comments(2)
Commented by n@oMi at 2007-07-29 14:04 x
はじめましてっ。足跡からたどってきました。
ACCOさんも行かれていたんですね!コンサート。次の日の東京散策も参加されていたのでしょうか?
今まで行ったことのない街、聞いたことのない歌だったので、
とてもよい想い出になりました・・・たくさんイタリア語話したし。ビエッラに行くご予定がありますか?皆さんに会えそうですよね!
Commented by s_fiorenzo at 2007-07-29 14:42
>Benvenuta!n@oMi さん
はじめまして。ようこそ!です。
日ごろ"やかましい"音楽中心の私には、とても新鮮な体験でした。散策は定員で締め切られていて参加できなかったんですよ。当日になって大後悔でした。
行ってみたい街がまたひとつ増えてしまいました。

また足跡つけさせていただきます。こちらにも遊びに来てくださいね♪


<< CLAUDIO 出直しといで >>