LA RIVINCITA DI NATALE

d0043369_1745527.jpgプーピ・アヴァーティ監督特集プチ映画祭の第4弾。これも日本初公開。
前作Regalo di Natale:クリスマス・プレゼントの公開から18年、前回の大勝負の15年後という設定で同じ俳優が集まっての続編。


d0043369_17473288.jpgFrancoは今ではロンバルディアNo.1の映画館オーナーとなり成功しているが、15年前の大勝負にいまだ縛られている。Leleが末期ガンだと聞き、15年ぶりにボローニャに帰る。Leleを見舞い、彼が生きていてあのときのメンバーが集まれるうちに勝負の決着をつけるために。
再会してわかったのは安定した暮らしを送っているのは良いパートナーに出会ったStefanoだけ。Ugoを探し出し、相変わらずヘンな弁護士Santeliaを探し出し、クリスマスの夜、15年ぶりに初老の5人の男たちが再びテーブルを囲む。
d0043369_17474888.jpg


ボローニャを舞台にした映画を4本続けて見て、この映画でやっと見たことのあるボローニャの風景を見ました。画面から伝わってくる町の活気のようなものが”今っぽい”。 もちろん撮り方とかセットとかいろいろあるんだろうけど、建物は変わってないのに不思議な感じ。
勝負にも人間関係にも前回以上に仕掛けが複雑にされていて、面白さ大幅にアップ。Regalo…と続けて見ることをぜひおすすめ。

2004年、イタリア
REGIA:Pupi Avati
FRANCO : Diego Abatantuono
UGO : Gianni Cavina
LELE : Alessandro Haber
STEFANO : George Eastman
Avvocato SANTELIA : Carlo Delle Piane
[PR]
by s_fiorenzo | 2007-07-14 17:49 | FILM | Comments(2)
Commented by interoyoko at 2007-07-14 22:02
Accoさん、Pupi Avati監督の4本映画をブログ鑑賞させていただきました
すごく人間の味、温かみのある感じ~
RegaloとLa Vincitaは2本で1組ってところですね
二度目の結婚をまず観てみたいです
あらすじ書き、すごく上手ですね~もしかしてアッコサン
文筆家でしょうか?
Commented by s_fiorenzo at 2007-07-15 16:49
>Ciao!陽子さん
私も4本続けて観て、だめな人でも嫌な人でも「しょーがないなぁ…」と思わせる監督の描き方に、優しさを感じました。
が、私が文筆家なのは大はずれ、ガテン系です。
文章ほめられることなんて人生で数回しかないので、今なら陽子さんのお願いをなんでも聞いてしまいそうで怖いです(笑)。


<< エコって… REGALO DI NATAL... >>