イタリア・マフィア/シルヴィオ・ピエルサンティ(ちくま新書)

d0043369_23565640.jpg何でも光が強く当たれば当たるほど影は濃くなるものだけれど、想像以上に濃すぎるイタリアの影の部分。
情け容赦ない彼らの冷酷非道な素顔が描かれているので、表紙の真ん中に小さい字で書かれているとおり“繊細な神経の持ち主の方は、十分に心の準備をしてから読んでほしい”1冊。彼らがダンディでかっこいいのは映画の中だけなんだよ。よいこは知ってると思うけどね。
[PR]
by s_fiorenzo | 2007-07-04 00:08 | BIBLIOTECA | Comments(0)


<< 成型きゅうり 沖田総司/大内 美予子(新人物... >>