Quale Amore/クロイツェル・ソナタ

d0043369_1723296.jpg男主人公:アンドレア、“Dopo Mezzanotte”の映画おたくマルティーノと同一人物です。今回はよくしゃべります。役が違うから別人でなきゃだめなんだけど、別人です。俳優さんってやっぱりすごいな、と。
LUGANO(多分)を舞台に、「見ず知らずの女と結婚した」わがまま男とわがまま女が繰り広げる愛憎劇。だったらさっさと別れればいいのにさ、お金持ちだから生活には困らないじゃない…と思いながら観てました。原作はトルストイの「クロイツェル・ソナタ」という小説だそうで、それを現代風にアレンジした設定で制作しています。
ストーリーは好き嫌いあると思うけど、映像はきれいです。ヒロインもきれいです。日本公開はいつでしょう?

2006年、イタリア
REGIA:Maurizio Sciarra
Andrea:Giorgio Pasotti
Antonia:Vanessa Incontrada
[PR]
by s_fiorenzo | 2006-11-03 18:16 | FILM | Comments(2)
Commented by costin at 2009-04-06 05:04 x
トルストイと聞いて、なるほどと想った。女は糞で、男はそれに集る蝿。解ってらっしゃる。最近、ハリウッド映画を最初の10分観て、切ってしまうのに、伊映画は3本ほど、大当たりでした。
Commented by s_fiorenzo at 2009-04-06 21:29
>Ciao!costinさん
はじめまして。コメントありがとうございます。
この映画、最近また観たくなってきたところでした。
大当たりのイタリア映画、何だったんでしょう?興味津々です。


<< 小さいお知らせ 履修済 >>