Dopo Mezzanotte/トリノ、24時からの恋人たち

d0043369_23472228.jpg邦題からもわかるように、トリノを舞台にアマンダ、マルティーノ、アンジェロの3人がドリカム状態で繰り広げる恋愛映画。トリノといえども、JUVEのユの字も出てきません。アンジェロの人生の目標もFiat車ではなくジャガー。車泥棒でお金を稼いでジャガーを買いたいかわいいやつ。
物語はトリノの街とMole Antonelliana(わたしたちの仲間内では通称Ottantacinque)のMuseo Nazionale del Cinemaを中心に進んでいきます。"あ、ここで寝そべって休憩したっけ"、"あ、この道歩いた"、"あ、ここからアルプス見た"…と懐かしさでいっぱい。
物語の後半、「誰かが笑うと誰かが泣く」というのがキーワードになってきますが、「アマンダが幸せそうにしてるのをみると俺も幸せかもしれない」というアンジェロの言葉がキモかも。だって…
恋愛モノなので、当然突っ込みどころはたくさんあれど、好きな街で撮られたかわいい映像の映画、私は好きでした。
そうそう、アマンダ達が住んでいるFALCHERAをGoogleマップの航空写真で見てみると、ちゃんと映画に写っていた建物が見れてちょっと感激。

2004年、イタリア
監督:Davide Ferrario
Amanda:Francesca Inaudi
Martino:Giorgio Pasotti
l'Angelo:Fabio Troiano
[PR]
by s_fiorenzo | 2006-10-06 00:09 | FILM | Comments(4)
Commented by ゆみちゃん at 2006-10-06 19:54 x
私もなかなか好きだったなぁ。肝心なところはアッ子ちゃんに聞かないと分からなかったのに、マルティーノの兄ちゃんが読んでいた新聞の見出しにトレゼゲの文字を見つけたよ~。
Commented by s_fiorenzo at 2006-10-06 21:18
>Ciao!ゆみちゃん
それは気づかなかった!さすがだ…
Commented by canacasa at 2006-10-09 17:13
気になる作品です。
10月は観たい映画だらけで、正直困っています。(いい意味で)
Commented by s_fiorenzo at 2006-10-10 00:01
>Ciao!Ciao!!canacoちゃん
正直ストーリーはどうってことないけど、ヒロインのFrancesca Inaudiに不思議な魅力があります。
髪切ってツンツンにしたくなっちゃった!


<< Accessorize Risultati Esami... >>