ティツィアーノとヴェネツィア派展

d0043369_18061559.jpg
外務省によると“「日本イタリア国交150周年」は、原則として平成28年1月1日から同年12月31日まで”らしいけど、年が明けても記念事業はまだまだあって、「ティツィアーノとヴェネツィア派展」が始まった。
d0043369_18114222.jpg
より色彩豊かで色っぽいのがヴェネツィアものだと大ざっぱに解釈してるけど、「フローラ」も「ダナエ」も素敵だったよ~。
寒いせいかなぜかガラ空きで、気に入った絵を(誰かのアタマ越しでなく)じっくりたっぷり堪能できて大満足。

[PR]
by s_fiorenzo | 2017-02-19 18:17 | ITALIA | Comments(2)
Commented by desire_san at 2017-03-24 21:52
こんにちは、
私も『ティツィアーノとヴェネツィア派展』を見てきましたので、ブログを楽しく拝見しました。ティツィアーノの繊細な色彩の諧調と光の表現と色彩感覚に力強さと抑揚が加わり、新しい絵画の可能性を切り開言っていったことを作品から体験できて良かったと思います。『フローラ』のつややかな肌の質感の表現のすばらしさから、『ダナエ』の美しい色彩感覚とは動的な表現と画風が変化しているのを興味深く感じました。

私もこの美術展を見て、代表的な作品の魅力とヴェネツィア派絵画とフィレンツェやローマのイタリアルネサンスとの違いを考察してみました。読んでいただけると嬉しいです。内容に対してご意見・ご感想などコメントをいただけると感謝いたします。


Commented by s_fiorenzo at 2017-04-09 14:37
> desire_sanさん
辺境ブログへお越しいただきありがとうございました。
日本ではフィレンツェの人気が高い印象ですが、この展覧会は展示作品のラインアップも、ヴェネツィア絵画の魅力をたっぷり楽しめてよい展示でしたね。
desire_sanさんのブログにも遊びにいかせていただきます。読み応えありそうでわくわくです♪


<< FILM 2017 2016年映画ベスト10 >>