JUVENTUS MUSEUM(2012.5.17)

d0043369_2514967.jpg
スクデット獲得、優勝パレードの興奮も冷めやらぬ2012年5月17日14時、ついにJUVENTUS MUSEUMがオープンした。

d0043369_2521232.jpg
場所はスタジアムのすぐそば、ミュージアムだけの見学(12euro)も、スタジアムツアーとミュージアムの両方をセット(18euro)で楽しむこともできる。
スタジアムツアーは先に体験済みだったのでミュージアムの見学だけにしたが、14時のオープンの30分前に到着したにもかかわらず既にかなりの人数が並んでいる。
d0043369_2533071.jpg


周りの人に「この列は切符を買う列?」と聞くと、「今日はチケットはタダだから入場待ってるだけだよ」と口々に答える。LISTICKETのサイトでは17日分から前売りしていたので「ヘンだなぁ、でもラッキー♪」と一緒に並んでいると、そのうち係員が誘導し始めた。
でもよく聞いていると「入場料は大人12euro、ツアーに参加するなら18euro...」と言っている。タダだと言っていた人たちは一斉に「タダじゃないのかー?」とひとりしかいない係員に食ってかかっている。「じゃ、やーめた」と列を抜ける人たちも数組いたが、大部分はこの日のここに来たtifosiなのでおとなしく12euroを用意する。
結局13:30に着いて、チケットを買えたのは14:30を回っていたから早く来て正解だった。見渡した限り東洋人は私以外に誰も見当たらなかったので、おそらくかなり高い確率で『一般人でJUVENTUS MUSEUMに行った初めての日本人』を自称しても許されるような気がする。
AGNELLIさんのお言葉に迎えられてチケットを買い、さあ中へ!
d0043369_2551547.jpg

d0043369_2552772.jpg

d0043369_2554252.jpg

d0043369_2555158.jpg

d0043369_25606.jpg

d0043369_256147.jpg


まずあるのは数々の栄光のトロフィーたち。2つの大耳も、トヨタカップも、開館の4日前にALEが掲げたばかりのカンピオナートのトロフィーもちゃあんとある!
d0043369_257584.jpg

d0043369_2571386.jpg

d0043369_2572197.jpg

d0043369_2573097.jpg

d0043369_1894632.jpg


モニターからは世界各国から集まった歴代の名選手たちのインタビューが流れ
d0043369_2582014.jpg

d0043369_2583043.jpg

d0043369_2584373.jpg


創立から年代毎にクラブの歴史が工夫を凝らして展示してあり、tifosiにとってはまさに狂喜乱舞の世界。
d0043369_2592761.jpg

d0043369_2593578.jpg

d0043369_2594453.jpg

d0043369_2595372.jpg

d0043369_30326.jpg

d0043369_301538.jpg

d0043369_302672.jpg

d0043369_303625.jpg

d0043369_304571.jpg

d0043369_305865.jpg

d0043369_3169.jpg

d0043369_311684.jpg


中でも、300試合以上出場した歴代選手たちのユニフォームが飾られているコーナーは大人気だった。ダントツの出場を誇るのは、やっぱりあの人...。
d0043369_31344.jpg

d0043369_315086.jpg

d0043369_32125.jpg

d0043369_321330.jpg

d0043369_322252.jpg

d0043369_323234.jpg

d0043369_324897.jpg

d0043369_325712.jpg

d0043369_33688.jpg

d0043369_331689.jpg

d0043369_332823.jpg

d0043369_334234.jpg

d0043369_335155.jpg

d0043369_341057.jpg

d0043369_341928.jpg

d0043369_343063.jpg

d0043369_343984.jpg


その他にもいろいろな舞台で表彰された選手たちの貴重な展示品がたっぷり。
館内のあちこちで、大人から子供までさまざまな世代のtifosiが目を輝かせて歓声を上げながら楽しんでいる。
d0043369_375433.jpg

d0043369_38616.jpg

d0043369_381513.jpg

d0043369_382834.jpg

d0043369_384257.jpg

d0043369_385498.jpg

d0043369_391055.jpg

d0043369_392242.jpg
d0043369_393244.jpg

d0043369_394929.jpg

d0043369_310123.jpg

d0043369_3101094.jpg

d0043369_3102868.jpg

d0043369_3103733.jpg

d0043369_3104738.jpg

d0043369_3105685.jpg

d0043369_3111040.jpg

d0043369_3112059.jpg

d0043369_3113671.jpg

d0043369_3114732.jpg

d0043369_311567.jpg

d0043369_312884.jpg

d0043369_3121725.jpg

d0043369_3122823.jpg

d0043369_3124127.jpg

d0043369_3125130.jpg

d0043369_313810.jpg

d0043369_3131779.jpg

d0043369_3133114.jpg

d0043369_3134093.jpg

d0043369_3135019.jpg

d0043369_314518.jpg

d0043369_3141465.jpg

d0043369_3142446.jpg

d0043369_3144315.jpg

d0043369_3145432.jpg

d0043369_3151078.jpg

d0043369_3152575.jpg


そして改めてスクデットの感動を噛み締めてすべての展示を見終えたら、円形の小さな部屋へと案内される。
人工芝を敷いたその部屋は、360°スクリーンで囲まれていて、短い時間ではあるがピッチに降り注いでくる歓声に鼓舞される選手の感覚を体感させてくれる。「あぁ、私たちの声はこういう風にピッチに届くんだ…。そして選手はこんな風にピッチを走るんだ」と感動してうるうるしてしまった。
真っ暗なピッチにスタンドからのフラッシュが輝いて…
d0043369_315373.jpg


オープニングだけ撮ってみました。あとは見るのに忙しくて...



これでミュージアムのご案内はおしまい。
長らくお付き合いありがとうございましたm(__)m。
d0043369_3155212.jpg


チケットはいずれもミュージアムのみ、スタジアムツアー付きともにLISTICKETで前売りしているので、特にスタジアムツアーに参加したい旅行者はは前売り券を予約しておく方がタイムロスが少なくてよいと思います。ある程度の人数で時間を区切って動くので、満員だと入れませんからね。ただしイタリアによくあるケースですが、前売りの方が手数料がかかるため若干(数euro)高くなります。
スタジアムツアーはまた別の機会にご紹介しますが、こちらも絶対おすすめ!JUVENTINIなら何が何でも行ったほうがいい!!
私もまたトリノへ行ったらもう一回行く!!!


ところで、今回できたてほやほやのミュージアムということで、私なりにかなりがんばって写真も撮ってきたうち使えるものは全て使ってUPしたつもりです。
よろしければご感想をお聞かせくださると非常に喜びます。
[PR]
by s_fiorenzo | 2012-05-26 18:25 | 2012年SCUDETTOを祝う旅 | Comments(6)
Commented by ゆみちゃん at 2012-05-26 18:02 x
よかったよ~。写真頑張ったね!
無念じゃ~(T ^ T) と空港で半泣きだったけど、アッコちゃんの写真でちょっと行った気になれた(^O^) アップありがとー❤
Commented by s_fiorenzo at 2012-05-26 18:51
>Ciao!ゆみちゃん
楽しんでもらえたならよかったよ~♥
今度は一緒に行こうね!!
Commented by maccarello at 2012-05-26 20:30
写真すっごーい!!
前にバルサのミュージアムは行ったんだけど、似非ファン(:p)でもかなり楽しめたので、ホントに好きな人にはたまらない~ ってのがこの写真から伝わってきました。:)
Commented by s_fiorenzo at 2012-05-26 21:02
>Ciao!さばえちゃん
ぐらしゃ~す♪
4人でトリノ現地集合現地解散の旅だったので、ここに行けたのは私だけだったんです。
だもんで、取り敢えず撮れるだけ写真撮っとけ的な ;P
しかも旅程の真ん中へんなのに、先にUPしたというww
Commented by coiano at 2012-05-27 09:42 x
mamma mia !!!
スタートからエンジン全開ですね。
さすが、calcio の国イタリア。人々のサッカーに懸ける情熱が桁違いですからね。
それにしても、最後の円形の小さい部屋。これは感動するねー!素晴らしい!!!
Commented by s_fiorenzo at 2012-05-28 01:06
>Ciao!coianoくん
Grazieeeeee!
展示にとても工夫がされていて、博物館としてサッカーファンじゃなくても見応えのある造りだったと思うよ~。
これは旅行の8日目の話なので、そのうち初日からちゃんとUPします(^^ゞ


<< 出発!(2012.5.10) 2012年イタリアの旅 >>