MILANO 7:CAST.SFORZESCO~DUOMO(2008.6.18)

前回書いてから5か月も放置してた…。
さっさと書かないと次の旅行に行けない…。


前回取り上げたお城(Castello Sforcesco)からDuomo:ドゥオーモ方面へはVia Dante:ダンテ通りをたらたら歩いていくとわかりやすい。
Largo Cairoli:ラルゴ・カイローリという大きなロータリーを挟んで、お城の真正面にあるのがVia Dante、ロータリーのど真ん中にはGaribaldiおじさんがいる。
d0043369_23313745.jpg


お城からロータリーを左回りに歩いていくと、Via Danteの手前、Via Camperio入口のあたりにいくつか売店があり、小さな花屋さんに写真を撮らせてもらった。ホントに小さなスタンドといった感じのお店にぎっしりの生花と鉢植え、さらに店の脇では「フェスタがあるんだ」とテーブルアレンジをいくつも作っていて忙しそうだった。
d0043369_2333429.jpg
d0043369_23331898.jpg
d0043369_23333198.jpg
d0043369_23334023.jpg


Via Danteから少し左へそれてVia San Tomasoに入るとほどなくある、ゼラニウムできれいに窓を飾った建物は18世紀の建物をホテルにしたAntica Locanda dei Mercanti、1泊の値段で私の定宿なら3泊はできる(笑)。
d0043369_2339030.jpg


またVia Danteに戻ると何度か来日公演も行っているミラノ・ピッコロ座の劇場。
日本での演目は即興仮面喜劇(コンメディア・デッラルテ)をアレンジした「アルレッキーノ~二人の主人を一度に持つと」だったが、もちろんレパートリーはそれに限らず幅広く公演を行っている。
d0043369_2350373.jpg


Via Danteはいつの間にかVia Orefici:オレフィチ通りに名前が変わり、トラムの乗り場がいくつも並ぶようになる。
ちなみにサッカーを観にSan Siroへ行く場合、最寄駅と言われている地下鉄赤線のLOTTO駅からは20分くらい歩くので、歩きたくな~いという人にはスタジアムの目の前に着く16番のトラムがおすすめ。でもスタジアムに近づくにつれて道路が渋滞するから時間に余裕を持って出かけなくちゃいけない。さらに日本のラッシュのように無理やり詰め込むということをしないので、混んだら当然のように積み残していく。来たトラムに1回で乗りたかったらこの近辺から乗っておくのが無難です。

さて、Via Oreficiを途中で右に曲がってVia Victor Hugoへ入ると高級デリのGARBAGNATI:ガルバニャーティと、その先をVia Spadariを左に曲がるとPECK:ペックがある。一時は日本では三越と高島屋が代理戦争を繰り広げていたが、残念ながらGARBAGNATIはいつのまにか日本から撤退している。
d0043369_23532642.jpg
d0043369_2353417.jpg


PECKのはす向かいにはこんな都会のど真ん中に魚屋さんPESCHERIA SPADARI:ペスケーリャ・スパダーリ。内陸のMILANOで80年近い歴史を誇る有名な魚屋さんでいつも流行っているし、ホンモノの魚を使ったディスプレイが楽しいからDuomo見学のついでにぜひのぞいて欲しいお店。水・木・金曜の12.30~14.30にはランチもできる(2010年の情報)。
d0043369_23524864.jpg


d0043369_23554045.jpg
VALEちゃん仕様の原チャリなんかをチェックしながらVia Torinoへ出て左に曲がるとちょっと遠回りしたけどDuomoに到着~。
長い間やっていた修復&清掃はほぼ終了。
大理石がピンク色だってことや、彫刻の細部までがきれいにわかるようになりました♪
d0043369_2356973.jpg
d0043369_23563216.jpg
d0043369_23564453.jpg
d0043369_2357177.jpg


自分の好きなお散歩コースを通ったので寄り道したり盛りだくさんになりましたが、お城~Duomoは地下鉄で2駅といっても歩いて約10分。天気が良ければお店見ながら歩いた方が楽しいよ。
[PR]
by s_fiorenzo | 2011-12-31 02:40 | 2008年CESAREくんの旅 | Comments(0)


<< MILANO 8:CAFFE`... MILANO 6:CASTEL... >>