MILANO 3 (2008.6.17)

Milanoを出発してBolognaへ行き、そこを起点にいろいろ遠足を楽しんでBolognaを発ったところまでで1年以上放置していた2008年の旅行の話、Milanoへ戻ってからの数日のことを書けば完成なのだけど、書き上げてしまうと旅行が全部終わってしまうような気もしてた。でもそろそろ次の旅行のプランを考え始めるにつれ、残りを書く気持ちになってきた。というわけで、しばらくお付き合いください。

ボローニャ名物トルテッリーニでおなかを満たし、山の上のSan Lucaに「またね~」と心で手を振り、ミラノを目指します。途中車内ではいつものように「こどもがいます。しごとないです。おかねください」の紙切れを子供が配りに来ますが、この頃ではパソコンか何かで印字したものをコピーして配るという手抜きぶり。もちろんお金は払いません。回収に来るころには寝たふりです。

d0043369_17123036.jpgミラノでは最初に泊まったMini Hotel Aostaにまたお世話になります。
部屋も前週とほとんど同じ雰囲気。
荷物を置いたら散歩を兼ねてスーパーへ買い物に行きます。18時を回ったくらいで外は全然明るく日が照ってるけど、駅からまっすぐ伸びる大通りVia Vittor Pisaniを歩いてみても全然人に会わない。このあたりはビジネス街なのだけど、仕事終わった時間帯だとあっという間に人っけがなくなるんだね。これはいかんなと賑やかな方へ方向転換。


6本の道が集まるロータリーの一角にビルとビルに囲まれるように小ぢんまりとある教会、Santuario di San Camillo de Lellis。真正面から見るとホントに建物と建物の角におさまってる小さな教会だけれど、真上から見るとちゃんと十字架の形になっているので機会があったらGoogle mapとかで見てみてね。
d0043369_17401592.jpg


飲み物やらヨーグルトやら、部屋の冷蔵庫にストックするものを買いこんだらEURO観戦前に晩ごはん。セルフサービスのレストランPIANETA LUNAで野菜三昧。
d0043369_182199.jpg
写真にはないけど、左上の白いボウルにはさくらんぼがてんこ盛り♪
セルフとはいえ、熱いものは注文してからやってくれるし、広くて明るいからおひとりさまでも入りやすい便利なお店です。

そうそう、インターネットはホテルのロビーのパソコン(有料)でもできるけど、ホテル並びのインターネットカフェの方が安くて、日本語のサイトもちゃんと読めて(日本語書き込み不可)便利だった。最初にパスポートの提示を求められ、「ホテルに置いてきた。コピーしか持っていない」と言って見せたところ「日本のコピーはきれいだねぇ。ホンモノみたいだ」とOKしてくれましたとさ。
ここも外から店の様子を確認してから入れるからちょっとうれしい。

PIANETA LUNA:Antonio Da Recanate1(Angolo Via Vitruvio),Milano
dal lunedì al sabato、11.30-15、17-22.30
[PR]
by s_fiorenzo | 2011-12-31 02:39 | 2008年CESAREくんの旅 | Comments(2)
Commented by maccarello at 2011-02-15 18:31
> 日本のコピーはきれいだねぇ。

あーわかるわかる、これ!
ホント、日本でカラーコピー取ると、どっちが本物かわかんなくなる
くらいキレイにとれて驚きます。
っていうか、こっちのコピーってなんで未だにあんな画質悪いの?^^;

Commented by s_fiorenzo at 2011-02-16 23:21
>Ciao!さばぇちゃん
同じような機械使ってて、料金なんかずっと高く取るくせに
あの画質の悪さは生意気よね~!!
ネットカフェのおにいちゃん、渡したコピーをまじまじ見てました :)


<< MILANO 4:TORRE ... Bologna 12:Arri... >>