“続・宴暦ロック日和” 鳴瀬喜博@Blues Alley Japan(2010.11.13)

日頃、努力とか根性からは縁遠い生活をしてますが、世界最高のアマチュア・ヴォーカリストの歌を聴きに行くためなら、自分なりにかなりがんばります。
チケット代を捻出するために働いたり倹約したりへそくったり、チケットを取るために何時間も並んだり、固定電話と携帯2本を駆使して電話予約に挑んだり、ネット予約なら家族にも頼んだり、発売日には休みを取ったり…etc. 
どんなアーティストに関わらずチケットをどうしても取りたい人たちはみんな普通にやってることだから立派なことでもなんでもないし、興味のない人から見たら「…」だけど、とにかく “♪好きさ好きさ好きさ” だから、思いつく範囲のことは全部やってしまう。
それでも取れる時と取れない時があるし、取れなくて残念な思いをしている人がたくさんいることも知ってる。だからこそ、行ける時にはとにかく楽しみたいし、この好きっぷりを理解してくれる人と分かち合いたいと思っている。
そしてこの最高のアマチュアさんがゲスト参加の時は、メイン演者のファンの方に「いつもよりチケット取れにくくしてすみません。MCだるだるのよっぱらいですみません。でもご存じだと思うけどこのヴォーカル、凄いでしょ!」という気持ちで誇らしげに(?)楽しませていただいております。

この日行ってきたのはナルチョこと鳴瀬喜博さんのお誕生日ライヴ。昨年3回目の成人式を迎えたナルチョさんのお誕生日をお祝いする恒例のライヴで、今回、脇を固めるのは人見元基、山本恭司、厚見玲衣、小森啓資とほぼ “V” 。実際、キンさんが抜けた後、Hさんはロンドンから「もしもしナルチョ~?うちでやんない?」と勧誘電話をかけたそうだ。
ナルチョさんのお話が面白いことは昔からだけど、まさかオープニング2曲やったあと10分以上しゃべり倒すとは思わなかった(笑)。コンサートと寄席に同時に行った感じ。いつもだったら同じくしゃべりだしたら止まらないHさんとかAさんとか、ほとんど笑ってるだけでおとなしかったし。
いろんな話題が出てきたMCの中でも驚いたのが、このライヴのリハにYさんが数時間遅刻した話。かつて本番にも遅刻したレジェンドHさんが来てるのに来ないYさん。Hさんなら「またか」の話がYさんだと「事故か?」と顔面蒼白になってしまうのだが、この話の時のばつの悪そうなYさんに比べて、満面の笑みを浮かべたHさんのうっれしそうなこと。油断してると、すぐに立場逆転しちゃうよ。

「バ」ニラファッジ、レッド「チェ」ッペリンetc.数々の70年代の名曲に、サン・フォニックスの奇蹟の際に玲衣さんが歌ったKeep me hanging on、恭司さんが歌ったPurple hazeにDon’t tell me liesYou’re the one for meという素敵なラインアップ。
とにかく心地よい大音量なのだけど、ギターソロの時もキーボードソロの時もすべてベースソロに聴こえてくるまさにナルチョまつり。ステージ上のみなさんも、なるちょファンのおにーさん、おねーさんもみんな元気で若々しくて楽しそうで、とにかくかっこいい。「あ~、いつまでもこうやってライヴ行って楽しくしてていいんだなぁ」と嬉しがって帰ってきたのでした。以上、11月13日のおはなし。

あの日、あの場所で、私たちにすてきなプレゼントを下さったあなた。そう貴女です。この辺境ブログ見てる?
d0043369_164589.jpg

[PR]
by s_fiorenzo | 2010-12-08 01:12 | MUSICA | Comments(4)
Commented by monica at 2010-12-08 10:09 x
あんな最強のアママチュアはいないでしょう(^-^)そしてだって好きなんだもん~って言うのは止められないですからね♪どこまでも~でございます。
Commented by s_fiorenzo at 2010-12-08 22:44
>Ciao!monicaさん
最強でしょ?(笑)
ライヴはいいですよね~。
時間とお金の許す限り、どこまでも~♪
Commented by さば at 2010-12-10 08:11 x
あーあーあーあー、観たかった、行きたかった、つか帰りたいいい~TT
でもレポート読めただけでも嬉しいです。うるるるるる。T_T
クリスマスの時もよろしくです~。:D

そんな勧誘電話かけてたんですか、、、そこで「いーよー」とかって返事が返ってきてたら、どうなってたんでしょうねぇ?^^;

Commented by s_fiorenzo at 2010-12-10 23:59
>Ciao!さばちゃん
お帰りの際には、「全然酔ってないよ~♪」と笑いながら
コントで見かけるような千鳥足で権之助坂を下って行かれました。


<< BON JOVI “THE C... 紅葉狩り >>