LO SPAZIO BIANCO/まっさらな光のもとで

d0043369_1815881.jpg
主演はMANUALE D'AMORE/イタリア的、恋愛マニュアルで夫の食べ方の汚さを嘆く主婦になり、LA SCONOSCIUTA/題名のない子守唄では弁護士だったMargherita Buy。

期せずして妊娠したマリア、シングルマザーとして生きていくことを決意するが、娘は6カ月の早産で生まれ、保育器の中で眠る彼女を見守るだけの日々が始まる。
生まれてもすぐに死ぬか、生きても障害が残るのか、あるいはそのまま生きるのか医師にもわからないという状態で生まれた娘は、妊娠中と同じ環境に設定された保育器の中で眠り続ける。生まれてくるのを待ち、保育器での「擬似妊娠」が終わるのを待ち、呼吸装置を外して自発呼吸が出来て初めて母親になれるのかなれないのかがわかる、ただただ待つだけの日々。
白一色の部屋がカーテンでいくつにも仕切られ、各々に保育器の赤ちゃんと親、保育器につながれた機械の音だけが響く「Lo spazio bianco(白い空間)」。待つこと以外何もすることなく流れていくだけの時間、思うように過ごせない時間それもlo spazio biancoといえるかもしれない。
夜間中学でイタリア語を教えるマリアの生徒たちはみな人生の真ん中を過ぎたそこそこいい大人たち。働き、子供を育て上げ、中には母国では医者なのになんて外国人もいるが、生活のために学業に費やせなかったlo spazio biancoが無駄ではないこと、あとになってからでも学び、努力することで取り戻せることを逆に教師であるマリアに教えているようにも思える。

前日に観た「La doppia ora」で主人公の同僚役でいわゆる二番手としてポジティブな役柄を演じたAntonia Truppoがこの作品でも二番手でポジなママ友として登場する。同じく本カレRiccardo役のGaetano BrunoがMariaとできちゃう小児科医に。


Maria:Margherita Buy
Giovanni Berti(医師):Gaetano Bruno
Fabrizio:Giovanni Ludeno
Mina:Antonia Truppo
Pietro:Guido Caprino
Gaetano:Salvatore Cantalupo
Magistrata:Maria Pajato

Regia:Francesca Comencini
2009, Italia



accoinzaghiをフォローしましょう
[PR]
by s_fiorenzo | 2010-05-09 18:33 | FILM | Comments(0)


<< L'UOMO CHE ... LA DOPPIA ORA/重... >>