ミケちゃんの木像

ちょっとコワいけどTORINOのミイラにご挨拶に行こうかな…と東京都美術館のサイトを調べてました。
前にここへ行ったのはいつだったっけ…と過去の企画展の記録を探してみると…ありました。ブログのブの字も知らない頃の2004年、“FIRENZE -Alle origini dello 'stile fiorentino'/フィレンツェ-芸術都市の誕生” というのを観に行っていました。
d0043369_08291.jpgこのときの目玉がその少し前に見つかったミケランジェロの “磔刑のキリスト像” でした。確か個人の持ち物(Torino、Collezione Gallinoだったかな?)で、次にいつどこで公開されるかわからない…という触れ込みだったので行ったんだっけ。小さいキリストさんがガラスケースに入ってて、観に行くわりには芸術に疎い私だけど、そばに置いて折に触れずっと観ていたくなるようなあたたかい木像だったのを覚えてます。
いつの間にやらというか2008年伊国政府が買い叩いた 買い取ったのね。ってことはいつかまた、どこかで会えるかもしれないと思うとちょっとうれしくなる。たまにはいいことするじゃないの。
[PR]
by s_fiorenzo | 2009-09-10 00:24 | ITALIA | Comments(0)


<< CAMBIARE:両替する(思... Giro d'Ital... >>