「ほっ」と。キャンペーン

ティツィアーノとヴェネツィア派展

d0043369_18061559.jpg
外務省によると“「日本イタリア国交150周年」は、原則として平成28年1月1日から同年12月31日まで”らしいけど、年が明けても記念事業はまだまだあって、「ティツィアーノとヴェネツィア派展」が始まった。
d0043369_18114222.jpg
より色彩豊かで色っぽいのがヴェネツィアものだと大ざっぱに解釈してるけど、「フローラ」も「ダナエ」も素敵だったよ~。
寒いせいかなぜかガラ空きで、気に入った絵を(誰かのアタマ越しでなく)じっくりたっぷり堪能できて大満足。

[PR]
# by s_fiorenzo | 2017-02-19 18:17 | ITALIA | Comments(0)

FILM 2017

2017年に観た映画をTV、DVD etc. 含めてとりあえずリストアップ(■はイタリア映画)。

□ ドクター・ストレンジ(DOCTOR STRANGE)/ IMAX 3D
d0043369_21164387.jpg

□ マグニフィセント・セブン(THE MAGNIFICENT SEVEN)
d0043369_21054342.jpg

d0043369_20504746.jpg
素晴らしきかな、人生 (COLLATERAL BEAUTY)



d0043369_21265985.jpg
マッドマックス 怒りのデス・ロード <ブラック&クローム>エディション (MAD MAX FURY ROAD BLACK & CHROME EDITION) / デス極上爆音上映


d0043369_21364137.jpgローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー (ROGUE ONE: A STAR WARS STORY) / 極上爆音上映

[PR]
# by s_fiorenzo | 2017-02-10 21:40 | FILM | Comments(0)

2016年映画ベスト10

劇場で観たロードショー公開作品(新作のみ)から10本選んでみたよ。

【ベスト10】
1. シング・ストリート 未来へのうた (SING STREET)
2. ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー (ROGUE ONE: A STAR WARS STORY)
3. ゴーストバスターズ (GHOSTBUSTERS)
4. この世界の片隅に
5. オデッセイ (THE MARTIAN)
6. ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅 (FANTASTIC BEASTS AND WHERE TO FIND THEM)
7. シン・ゴジラ /極上爆音上映
8. エンド・オブ・キングダム (LONDON HAS FALLEN)
9. デッドプール (DEADPOOL)
10.ヒッティング・ジ・エイペックス (HITTING THE APEX)

【次点】
ハドソン川の奇跡 (SULLY)
スーサイド・スクワッド (SUICIDE SQUAD)
X-ミッション (POINT BREAK)
ジャングル・ブック (THE JUNGLE BOOK)
神さまの思し召し (SE DIO VUOLE)

『皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ』(LO CHIAMAVANO JEEG ROBOT)は来年ランクイン予定♪
[PR]
# by s_fiorenzo | 2016-12-31 00:00 | FILM | Comments(0)

FILM 2016

2016年に観た映画をTV、DVD etc. 含めてとりあえずリストアップ(■はイタリア映画)。

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー (ROGUE ONE: A STAR WARS STORY) / IMAX

胸騒ぎのシチリア (A BIGGER SPLASH)

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅 (FANTASTIC BEASTS AND WHERE TO FIND THEM)

この世界の片隅に

ヒッティング・ジ・エイペックス (HITTING THE APEX)

□ マッドマックス 怒りのデス・ロード(Mad Max: Fury Road) / 極上爆音上映

ハドソン川の奇跡 (SULLY) / IMAX

スーサイド・スクワッド (SUICIDE SQUAD) /極上爆音上映

地獄の黙示録 (APOCALYPSE NOW) /極上爆音上映

ゴーストバスターズ (GHOSTBUSTERS)

□ シン・ゴジラ /極上爆音上映

U-31

神さまの思し召し (SE DIO VUOLE)

X-MEN: アポカリプス (X-Men: Apocalypse) 

□ ジャングル・ブック (THE JUNGLE BOOK)

シン・ゴジラ

ONE PIECE FILM GOLD

シング・ストリート 未来へのうた (SING STREET)

□ インデペンデンス・デイ: リサージェンス (INDEPENDENCE DAY: RESURGENCE)

エンド・オブ・キングダム (LONDON HAS FALLEN)

□ デッドプール (DEADPOOL)

緑はよみがえる (TORNERANNO I PRATI)

■ 暗黒街 (SUBURRA)

■ 私と彼女 (IO E LEI)

■ 待つ女たち (L'ATTESA)

■ 失われた美 (BELLA E PERDUTA)

■ おれはどこへ行く? (QUO VADO?)

■ あなたたちのために (PER AMOR VOSTRO)

■ フランチェスコと呼んで―みんなの法王 (CHIAMATEMI FRANCESCO – IL PAPA DELLA GENTE)

■ 素晴らしきボッカッチョ (MARAVIGLIOSO BOCCACCIO)

■ 皆はこう呼んだ「鋼鉄ジーグ」 (LO CHIAMAVANO JEEG ROBOT)
 
□ レヴェナント: 蘇えりし者 (THE REVENANT)
 
バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生 (BATMAN v SUPERMAN: DAWN OF JUSTICE)

X-ミッション (POINT BREAK)

SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁 (SHERLOCK: THE ABOMINABLE BRIDE)

ザ・ガンマン (THE GUNMAN)

スティーブ・ジョブズ (STEVE JOBS)

ブラック・スキャンダル (BLACK MASS) 

オデッセイ (THE MARTIAN)
[PR]
# by s_fiorenzo | 2016-12-30 23:19 | FILM | Comments(0)

NATALE 2016

Tanti auguri di Buon Natale a tutti!!

d0043369_1913141.jpg
d0043369_19131422.jpg
d0043369_19132819.jpg
d0043369_19133886.jpg

[PR]
# by s_fiorenzo | 2016-12-25 19:16 | DIARIO | Comments(0)

台北初日②:お茶屋さんへ行く (2016.9.28)

「かわいい茶器を買いたい」というTちゃんの提案で、ガイドブックからお茶屋さんをいくつかピックアップして小籠包を食べに行く前に回ることに。

で、最初に行ったのが午前中から開いている奇古堂さん。
きれいな日本語を流暢に話すご主人、沈(しん)さんが迎えてくれ、台湾で一番最初に来たお茶屋さんだということを伝えると、時間があるならいろいろ試しに飲んでみなさい、それから他のお店を回ってから比べてみて買うかどうかはそれからでもかまわないからと、もてなしてくださいました。
d0043369_20354614.jpg

ペットボトルに入った烏龍茶やジャスミンティーを飲むことはあっても、中国茶の入れ方やお作法も、どんな茶器をどうやって使うかも知らないまま興味本位で足を踏み入れたお店で、かわいらしい器を使って丁寧な手つきで次々といろいろなお茶を淹れていただきました。
d0043369_20363410.jpg

奇古堂さんで扱うお茶はお湯の量も茶葉の量も少なくてすむから「エコ茶」と銘打っているそう。こんなにうっすらした色でもしっかりお茶の味も香りも楽しめました。
d0043369_2036119.jpg

お茶を飲みながら、形にとらわれずにお茶そのものを楽しんで、そこから広がる会話を楽しむこと、そのために簡単に淹れられておいしいお茶を選ぶことなどなどお話を伺ううちにすっかりお茶の魅力にとりつかれてしまい、かわいらしい茶器セットと、試飲した中で一番印象に残った凍頂烏龍茶と紅玉という名前の紅茶をお買い上げ。
d0043369_20371893.jpg

このポットに対して使う茶葉は1g、乾燥ワカメみたいな紅茶はほんのひとつまみ、凍頂烏龍茶なら10粒程度で済むのだけど、それでもって10煎くらいは余裕で淹れられるからもっと他のお茶にも手を伸ばしたくても一生懸命飲まないとなくならないw!
d0043369_2046744.jpg

だけど他の色と形のポットも欲しいし、なにより沈さんにお会いしてもっとお話を伺いたいからお元気でいらっしゃるうちにまた台北行きたいな~
[PR]
# by s_fiorenzo | 2016-12-13 20:51 | 2016年TAIPEIの旅 | Comments(0)

JUVENTUS LEGENDS CHARITY MATCH(2016.11.5)

今年もまたJUVENTUS LEGENDSがやって来た♪
今回の来日メンバーは、リアルタイムで応援してきた選手が大半だし、ハーフタイムにはROGUEのにいさんたちのミニライヴもあるという “オレ得” マッチを、Juventus Club Giapponeのみなさんと一緒に楽しく観戦してきました。
結果は5-4で日本代表レジェンズの勝利という残念な結果でしたが、ぜひともリベンジマッチを等々力辺りでやりに来年も来て下さることを心よりお待ちしております。
因みに来日メンバーはこちら。個人的MOMは “おいちゃん” Di LivioとTorriccelli。おいちゃんは最早「戦術=Di Livio」の領域。
 Stefano Tacconi
 Antonio Chimenti
 Ciro Ferrara
 Zoran Mirkovic
 Dimas Teixeira
 Moreno Torricelli
 Mark Iuliano
 Christian Zenoni
 Angelo Di Livio
 Nicola Legrottaglie
 Dino Baggio
 Olivier Kapo
 Nicola Amoruso
 Fabrizio Ravanelli
 Salvatore “toto” Schillaci
 David Trezeguet
d0043369_14334066.jpg
La bandiera nostra
d0043369_14350493.jpg
d0043369_14350678.jpg
d0043369_14350863.jpg
d0043369_14364933.jpg
d0043369_14365541.jpg
d0043369_14365994.jpg
d0043369_14370402.jpg
北京からゲーフラ持って駆け付けたJUVEっ子
d0043369_14370961.jpg
ハーフタイム、ROGUEミニライヴ
d0043369_14371430.jpg
きもかわマスコットのジェイ、中の人はイケメン
d0043369_14371852.jpg
トレズまさかのPK失敗…
d0043369_14372314.jpg
落胆のトレズ…
d0043369_14372954.jpg
みなさんお疲れさまでした
d0043369_14373353.jpg
d0043369_14373703.jpg
おいちゃん、また来てね~



[PR]
# by s_fiorenzo | 2016-11-06 14:57 | CALCIO | Comments(0)

旅行2日目にして台北初日① (2016.9.28)

思わぬ香港行きのせいで、2泊3日の旅行の1日目が丸ごとなくなり、2日目の朝にしてやっと台北にたどり着いた私たち。遅れを取り戻すべく、ホテルに荷物を置くと街へ繰り出します。
d0043369_203434100.jpg

本当は台北だけでなく、そこから日帰りで行ける九份や淡水といった街へも散策に行くつもりでしたが、台風翌日の、看板や建物の外壁パネルが落ち、南国の暖かい気候に大きく育った街路樹が根こそぎ倒れてるという街の荒れっぷりを目の当たりにして、都心でこの状態なのに遠出をするのは情報がないし不安だね…ということで今回は見送り、食べることに専念することとなり…。

小籠包!とにかく小籠包を食べよう!!とYちゃんの台北在住経験のある友達がすすめてくれた杭州小籠湯包へ向かう…がなぜか休業。でももう小籠包のことしか考えられない私たちは、角を曲がったところに小籠湯包の看板を掲げたお店がもう1軒あったから迷わずそこへ。
「台湾行ったらヘチマの小籠包を食べておいで」と勧められていたのだけど、盛園絲瓜小籠湯包
というこのお店、後から調べたらヘチマの小籠包で有名なお店でした。厨房の中が見えるようになっているからのぞきに行くと、もんのすごい速さで点心を包んでいるのが見えます。わくわく♪
d0043369_20383919.jpg

テーブルに着くと、お茶と一緒に小さな紙コップに入った黒芝麻糊という黒ゴマの風味の甘いどろっとした液体が出されて、お通し的なものかしらと思って料理が来る前に飲み干しちゃったけど、あれはデザート的な位置づけだったのかしら?
d0043369_20543633.jpg

3人で何品くらい頼んだらいいのかよくわからないまま、空腹の命じるままに“とりあえず”普通の小籠包、ヘチマと海老の小籠包、カニみその小籠包、椎茸とニラの蒸し餃子、焼き餃子の5品を注文。どれもめちゃくちゃおいしかった!本当においしかった!が、頼みすぎた…。4つのセイロでかなりおなかが満たされたところに、山盛りの焼き餃子が到着ww。もはや写真に撮る余裕もないまま、そうは言っても1つも残さず平らげたけど、1人あたり1セイロにプラスαでいいんだなということを学びました…。
d0043369_2102922.jpg
左上から時計回りに普通の小籠包、ヘチマと海老の小籠包、カニみその小籠包、椎茸とニラの蒸し餃子
[PR]
# by s_fiorenzo | 2016-11-01 21:04 | 2016年TAIPEIの旅 | Comments(0)

出発当日(2016.9.27)

ものすごく楽しみにしていた旅行だけど、この時点では台風に向かって無理に飛ぶくらいならこの際キャンセルでも…くらいのヘタレモードでした。
朝5時、旅行代理店のカウンターでチケットを受け取りつつ「ホントに飛ぶんですか?」
すると、「午後の便は全便欠航になったんですけど、午前便は飛びます」
あ~揺れるんだろうなぁ…でも、いつぞやの台風の中、マイクロバスに羽つけたみたいな小型機で宮崎から長崎へ飛んだ時の恐怖に比べればましかなぁ…と不安を抱えたまま搭乗します。

晴れてはいるけどひどく霧がたち込めた朝の羽田、しばらく止まってるなと思ったら飛行機って渋滞するのね…。前に1機いて、後ろに7機つながってたw
d0043369_11292441.jpg


上がってしまうと東京上空は雲が多めだったけど、御前崎あたりばっちり見える快適なフライト。
d0043369_11301513.jpg

d0043369_11302698.jpg


が、快適なのはここまでで、風が強かったのか予定より30分近く早く台北上空に到達し、これから着陸態勢に入るというアナウンスが入り、ここからが試練の始まり…
空港のそばの川も見えた、どこかはわからないけど台湾に来たんだなと思わせる街並みも見えた、揺れる、揺れる、すとんと落ちる、また揺れる、うぅぅ酔いそう…あれ?上昇してる?旋回してる??
うわぁ、降りれなかったんだ…どーすんだ?
あ、また下降し始めた…あー揺れる、揺れる、きもちわるい、機内食がっつり食べなくてよかった、あちこちで紙袋をガサガサしてる音がする、いやな臭いもする、見たらダメだ見たらダメだ、もらいリバースしてしまう、そうだ目を閉じよう、あわよくば眠れるかもしれない、あーGがかかる、きもちわるい、早く地上に立ちたい、この気持ち、そう「ゼロ・グラビティ」のラストだ…あれ?Gのかかり方が変わった?
うわぁ、また降りれなかったんだ…orz
その後、この流れをもう1度繰り返し、今度は上昇時間が長いな…と思ってるうちに機長からのアナウンスが。ん?いま香港って言った?ほんこ~ん??

というわけで、どピーカンに晴れた香港国際空港に無事着陸いたしました…。
どうにか地上にはいるけれど、機内待機2時間(おなかすいたよ)、ロビーでホテルへの護送バスを待つこと1時間(はらへった)、運ばれること30分、や~っととりあえずの待機場所のホテルへ連れて行ってもらえました(つかれた)。
d0043369_11402027.jpg

何か食べさせときゃ文句ないでしょと言わんばかりにまずホテル内のビュッフェレストランへ案内され、次いで「22時にホテルを出発して空港に向かう予定だからあまり遠くへは行くな」とのお達しを受け、グループごとに用意された部屋に入る…。

ひと息ついて、ホテルのアーケードに繰り出してみたものの、両替もしていないし、そもそも香港へ来るつもりもなかったから香港ドルがいくらなのかもわからないし、自分たちのいる場所が香港のどの辺りでどんなとこなのかもわからない。一通りアーケードを冷やかして外に出た途端、35℃の暑さと湿気に辟易としてすぐに部屋に逆戻り、昼寝をしたり、旅行の直前に観に行って劇的勝利を収めた川崎vs横浜Mの録画放送に喜びをかみしめたり…。

22時にホテル出発とすると、飛行機の出発は夜中の1時くらいで、そうすると台北に着くのは2時とか3時…そんな時間に飛ばして着いてからどーすんの?といぶかしく思いつつ先刻のレストランで夕食を取り、部屋で出発の用意をしていると、いつの間にかドアの下から差し込まれたらしき紙が床に…。時刻はもうすぐ21時半、メモには「3時半にロビー集合に変更」…やっぱりなorz。

結局シャワーを浴び仮眠をとって、寝ぼけ眼のまま空港へ運ばれ、夜明けの香港を飛び立つ。
d0043369_11461097.jpg

d0043369_11462381.jpg

d0043369_11463882.jpg

d0043369_11452651.jpg

昨日の朝も見たような気がする景色を見ながら台北の地に降り立ったのは朝8時。
羽田を出てから25時間、おかしいな台湾まで3時間ちょいで着くって聞いてたのにな~
[PR]
# by s_fiorenzo | 2016-10-25 13:05 | 2016年TAIPEIの旅 | Comments(0)

2016 TAIPEIの旅:出発前夜

d0043369_1124828.png

初めての台湾2泊3日の旅に行ってきました!
羽田から飛ぶ台湾デビュー3人に、関空から飛ぶ台湾リピーターSちゃんを加えて女4人で賑やかな旅になる予定でした…。
旅慣れたSちゃんがデビュー組の希望をくまなく盛り込んだカンペキなプランを立ててくれて、後は台北で合流するだけだったのに…。

d0043369_10541184.jpg


なんと出発数日前に台風17号が誕生、進路を北西にとって、私たちと同じタイミングで台湾上陸の予報ががが!!
どうなっちゃうんだろう…と仕事するふりをしつつ、朝からずっと天気予報と航空会社のHPをチェックしまくっていると、出発前日17時過ぎにまずSちゃんが乗るはずだった桃のマークの航空会社から全便欠航の告知が出た。「翌日以降の便に振り替えはコールセンターか空港で」ってコールセンターが閉まる18時まで1時間切ってるし!
Sちゃんは振り替えられたら1日遅れで飛んで合流しようということになり、時間いっぱいまでトライし、翌朝、関空まで出向いて交渉してみたものの、残念ながらチケットを確保することが出来ず、今回の旅行はデビュー組3人で行くこととなりました。

一方の東京出発チーム、「羽田出発だから楽だよね~」と言っていたら、朝5時にカウンター集合との旅行会社からのお達しが。
調べてみたら、早朝に空港送迎をしてくれて、1人あたま約4千円というホテルがあるじゃないか♪ これならタクシー代を割り勘にするのとあまり変わらないし、行ってみたら思いのほかきれいで素敵なホテルだったし、私たちが乗る飛行機が飛ぶかどうかは出発当日まで決まらなかったけど、とりあえずここで送迎バスのギリギリまで寝るぞ~! 
…ということで出発前夜編はおしまい。
[PR]
# by s_fiorenzo | 2016-10-25 11:09 | 2016年TAIPEIの旅 | Comments(0)